読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。

スポンサーリンク


クレジットカードのポイントで多くのANAマイルを獲得する方法!




クレジットカードを使うと、利用額に応じて、マイルへ移行できるポイントが獲得できますね。

メインカードのANAカード(SFC-VISAゴールド)の場合、100円=1マイルに移行できます。

VISAカードの場合、100円=1マイルの通常ポイント以外に

ボーナルポイント(ワールドポイント)が付きます。

このポイントは、1ポイント=3マイルに移行できます。

でも、このポイントをある方法を使うと、1ポイント=4.45マイルに移行

することができます。

その方法とは、

VISAカード→Gポイント→メトロポイント→ANA

というルートです。

この方法のキモになるのが、

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

です。

このソラチカカードを持っていることで、メトロポイント→ANAの交換率が90%になります。

(通常のメトロポイント→ANAの交換率は60%)

実際のポイントで考えてみると、

通常の移行(VISA→ANA); 200ポイント600マイル(3倍)

今回の移行(VISA→Gポイント→メトロポイント→ANA); 200ポイント→990ポイント(4.95倍)→990ポイント(1倍)→891マイル(0.9倍) つまり4.455倍

となります。

そう、この方法を使うと、通常の方法よりも、約1.5倍(3倍:4.455倍)のポイントが獲得できるのです。

私の場合、それなりのポイントが貯まっているので、その差は、数千マイルになります。

実はこの方法を知っていたので、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を作ったのでした。

 →記事の内容; ANAマイラーご用達の“あの”クレジットカード!

まだ作っていない方は、今ならハピタス経由だと、6,800pt(6,800円相当)が獲得できますよ!

 →以前のキャンペーンでした! 探した方、ごめんなさい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらのサイトだと、セルフバックで2,360円獲得できますよ!

*まだ作ってない方は急いでどうぞ!

理論的には、のような交換率になるのですが、実はまだ実践していません。

ということで、本当にこの方法がOKなのか試してみました!

(万が一のことも考えて、移行の最少ポイントの200ポイントにて挑戦)

その実践記は次回!

それではまた!