ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。SPGアメックスに入会し、ポイントもガンガン貯めています!

スポンサーリンク


ウィーンのスイーツといえばザッハトルテ! 本家のホテル・ザッハーか、カフェ・デメルか! 実際に食べ比べてみた!




羽田から17時間ほどかけ、フランクフルト経由でウィーンに到着し、宿泊先のグランドホテルウィーンにチェックインしました。少し休憩して、早速市内観光に出かけます。いきなりザッハトルテの食レポです(笑)

 

 

トルテ戦争

 ウィーンには美味しい食べ物がたくさんありますが、スイーツもその1つ。

スイーツの中でも、ザッハトルテは最も有名なものではないでしょうか?

その誕生には、諸説があるようです。

 

詳細については、こちらに記事が掛かれていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。


ザッハ・トルテで有名なお店は、2つ。

1つは、ホテル・ザッハー、そしてもう1つは、カフェ・デメルです。

 

今回、食べ比べをしてみるためにも、両店を訪れましたので、今回はザッハトルテについてです。

 

ホテル・ザッハー

ホテル・ザッハーは、オペラ座からほど近い場所にあります。

オペラ座の裏手といった方がわかりやすかもしれません。

やはり有名店だからか、常に行列ができており、混雑時はしばらく待つことになります。

 今回訪れたのは、夕方前だったので、比較的すいていて、ほとんど待つことなく入店できました。

 

 

もちろん、注文したのは、ザッハ・トルテ! 1人1個で3個注文します。

飲み物は、こちらもウィーンでお馴染みのアイスカフェ。コーヒーフロートのような飲み物です。夏の暑い時期には、アイスクリームが入っているので、おいしくいただけます。

 

さて、肝心のザッハ・トルテですが、こちらのトルテは、かなり甘いです。元々甘いものが苦手な私はもちろんですが、甘いもの好きな妻も「甘い」と言っていましたので、相当な甘さと思われます。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213440j:plain

 

せっかくなので、食べてみましたが、相当甘いので、好んで何回も食べたいというものではありませんでした。(あくまでも個人の感想です。)

 

ちなみに空港等では、お土産用にザッハホテルのザッハ・トルテが売っていて、私もお土産にいただいて食べてことがあるのですが、そちらの方がさらに甘いです(笑)

 

トルテの甘さを、コーヒーとアイスクリームが中和してくれたので、そういう意味では良かったかもしれないです。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213506j:plain

 

 

カフェ・デメル

翌々日には、もう1軒の有名店、カフェ・デメルに行きました。

こちらは、ホーフブルグ王宮の裏手になります。

 

公式ページ; www.demel.at


こちらのお店、日本にも支店があるのですね。

甘いものにあまり興味の無い私は、全く知りませんでした。

こちらのページに店舗一覧が掲載されています。

こんなに多くのお店があったとは驚きでした(笑)

 → 店舗紹介|DEMEL JAPAN/デメル・ジャパン

 

こちらのお店を訪れたのは、お昼すぎ。

混雑していたものの、ほとんど待つことなく入店できました。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213529j:plain

 

お店の内部は、1階に商品を売っているスペースと、厨房、そしてカフェスペース。

2階はカフェスペースのみとなっています。

 

*ショップスペース

f:id:anamileagesfc:20161224213549j:plain

 

*ガラス張りの厨房

f:id:anamileagesfc:20161224213601j:plain

 

席に座ってからメニューを見て注文するスタイルです。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213617j:plain

 

ただし飲み物は席で注文しますが、ケーキ類は、奥のスペースで実際に商品を見て注文します。トルテ以外にも何種類ものケーキがありました。

 

こちらでも当然ながら、トルテを注文します。

飲み物も、またまたアイスカフェ。

 

見た目は、ザッハーのものよりもシンプルな印象です。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213632j:plain

 

食べてみると、甘いものの比較的スーッと入り、ザッハーと比べると甘さは控えめです。

 

こちらの方が私の好みでした。

 

f:id:anamileagesfc:20161224213655j:plain

 

食べてみたい方は、日本のデメルで通販で手に入るようなので、公式ページからぜひどうぞ!


味が本当に同じなのか、機会があったら食べてみたいと思います。

 

まとめ

ウィーンでの2大ザッハ・トルテは、とりあえず両方試してみるべきです。

同じトルテでも、両店の味は違いますので、是非食してみて、どちらが好みなのか感じていただければと思います。

 

今回、ウィーンを観光して、結構歩きまわることが多かったので、ところどころでお茶休憩をしましたが、この2店に限らず、他のところもケーキ・コーヒーともに美味しかったです。

 

今回はスイーツのザッハ・トルテの話でした。

 

関連記事