ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


クレジットカードの整理を始めてみた!




何枚のクレジットカードを持っている?

f:id:anamileagesfc:20160826122547j:plain

一体自分が今、何枚のクレジットカードを持っているか正確に把握していますか?

実は、私自身、把握しているつもりでしたが、実際のところは、「全然ダメ」でした。

いかに自分の記憶が曖昧なことか再認識しました。

 

 

CIC

今回利用したのは、CICです。

CICとは、Credit Information Center の略で、
割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。

CICの詳細については、こちらをご覧ください。

 

www.cic.co.jp

 

自分自身の情報開示を請求する

一般の人は、このCICに自分の信用情報の開示請求をすることで、自分自身の信用情報を確認することができます。

 

そして、当然ながら現在保有しているクレジットカード情報を確認することも可能です。

 

申込み方法は簡単です。

 

インターネット(PCまたはスマホ)、郵送、窓口にて請求ができます。

 

近くに窓口がある方は、窓口請求がコストが一番安くすみます。(500円)

 

時間が無い方は、インターネットによる請求がおすすめです。この場合、手数料は1000円となり、クレジットカードによる支払いとなります。

 

www.cic.co.jp

 

私はインターネット(PC)による開示請求にて行いました。

 

手続きは簡単です。

 

  1. 指定された電話番号に電話して、受付番号を取得する。
  2. ホームページにて、1の受付番号とともに必要情報を入力する。
  3. ダウンロードした開示報告書を確認する

*注意点は、1で電話をかける際、いつもクレジットカードを作成する際に登録している電話番号からかけて下さい。この電話番号がキーとなり、各種情報が引き出されます。私は最初、自分の携帯電話からかけてしまい、「登録情報はありません」と表示され、1,000円無駄にしてしまいました(笑)

 

という流れです。

 

所用時間は長めに見積もっても10分あればOKです。

 

開示報告書の内容

上記の流れに従い、2通目(笑)の開示報告書を手にしました。

今回は、きちんと情報が登録されていましたよ。

 

私の場合は、全部で30ページ近い報告書でした(笑)

 

内容については、CICのページにて詳しく説明していますので、こちらをご参照下さい。

www.cic.co.jp

 

不明なクレジットカードが多数存在

この開示報告書をみることにより、自分の所持しているクレジットカードがわかります。

既に解約したクレジットカードは、「31.終了状況」という項目に、「完了」とはいっていますので、一目瞭然です。

 

したがって、この欄が空白のものが、自分が現在も持っているクレジットカードになります。

 

自分の情報を見てみると、思い当たらないカードが複数存在していました。

 

カード名の記載はないので、発行元会社から推測するしかありません。

 

でも、それでも思い当たらないものばかりです。

 

間違いなく、現在使っていないカードなので、解約するつもりなのですが、はてさてどうするか?

 

続きは次回!

 

それではまた!