ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。SPGアメックスに入会し、ポイントもガンガン貯めています!


スポンサーリンク


【SPGアメックス】マイラーに絶大な人気のクレジットカードの欠点は?




入会、即SPGゴールド会員になれるクレジットカード

 ANAやJALを問わず、マイラーに大人気のSPGアメリカンエキスプレスカード!

ブロガーの皆さんが、SPGアメックスのメリットや、宿泊記をどんどん書かれています。

そういう私も、SPGアメックスに関しては、そこそこの数の記事を書いてきました。

私自身もこれまで、SPGアメックスカードのメリットや特典を中心に書いてきました。

SPGアメックスに入会を検討している方も多いとは思いますが、メリットだけに目を奪われずに、是非デメリット・欠点についてもきちんと理解していただきたいと思います。

今回は、これまで書いた記事とは別の見方として、デメリット・欠点となる部分に注目して書いてみたいと思います。

 

 

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスは、SPG系列のゴールド会員資格が獲得できる非常にメリットの大きいクレジットカードですが、当然ながらデメリットも存在します。

無料宿泊等のメリットばかりに目が行ってしまいますが、高い年会費を払って後で後悔することの無いように、デメリットもしっかりと理解いただき、その上で、入会するかどうかを判断していただければと思います。

 

万人向けのクレジットカードではない

そもそもがSPG系列ホテルのゴールド会員(上級会員)資格が獲得できるクレジットカードです。SPG・マリオット系列ホテル(シェラトン、マリオット、リッツカールトン等)に宿泊して初めてメリットが得られるクレジットカードになるため、

  • そもそも旅行にはあまり興味がない
  • 旅行なんて数年に1回ぐらいしか行かないし、いつもツアー旅行
  • ホテルは泊まれれば良いから、ランクにはこだわらない

という人にとっては、残念ながら、SPGアメックスを持つ意味がありません。

 

年会費が高い

年会費は、31,000円+税なので、33,480円です。

年会費は3万円を超えますが、クレジットカードとしては、ゴールドカード相当になります。

最近では、ゴールドカードですら、年会費が10,000円程度で持つことができることを考えれば、アメックスというブランドはあるものの、年会費は高いと言わざるを得ません。

カードを継続する(2年目以降)と、SPGカテゴリー6までのホテルに無料宿泊できる権利が付いてきますが、毎年必ず旅行に行く方ならメリットはありますが、数年に1度ぐらいしか旅行に行かない方であれば、特典が無駄になってしまいます。

そんな方であれば、毎年3万円以上の会費を払うことなく、必要な時に普通に予約して宿泊する方が、トータルコストでは安くなるでしょう。

また、この無料宿泊特典は、SPG系列ホテルだけに限定され、マリオット系列やリッツカールトンでは利用することができません。

 

スターポイントの利用方法は限定的

SPGアメックスで決済または、SPG・マリオット系列ホテルに宿泊すれば、SPGのポイント制度にて、スターポイントが獲得できます。

このスターポイントが貯まってきたら、いくつかの 特典に交換することができます。

ただ、実際に多くの人が利用している特典は、

  • 航空会社のマイレージ制度へ移行
  • SPG系列ホテルでの無料宿泊またはキャッシュ&ポイント(ポイントと現金を組み合わせ)での宿泊

の2つに限定されてしまうでしょう。

 

他にもスターポイントを利用できる特典はあるのですが、1ポイントあたりの価値を考えてみると、他の特典はあまり魅力的ではありません。

 

マイル還元率は1.25%。決済額が多くても変わりません

スターポイントの利用方法の1つとして、上記にも書いた各航空会社のマイレージへの移行があります。

スターポイントの場合は、20,000ポイントを移行すると、ボーナスとして5,000ポイント(マイル)が付与されるので、合計25,000マイルとして移行できます。移行率は1.25%ということになります。

20,000ポイント毎の移行にボーナスが付きますので、例えば10,000ポイントを移行した場合にはボーナスはつかないため、移行率は1%です。

 

例えば、ANAゴールドカード(VISA)の場合だと、基本は100円利用で1マイル付与の1%というのが原則ですが、いろいろな方法を組み合わせ、かつ年間300万円以上決済すると、ボーナスポイントも含めて、移行率は最大で1.7%超となります。

 

しかし、SPGアメックスの場合は、決済額がいくら増えようとも、移行率は1.25%からあがることはありません。

 

クレジットカード決裁で少しでも高い移行率を求めるのであれば、上記のANAゴールドカードなどのマイル還元率の高いカードを選ぶのが賢明です。

 

スターポイントを増やす方法は限定的

スターポイントを獲得する方法は、

  • SPGアメックスを決済に利用
  • SPG・マリオット系列ホテルに宿泊
  • スターポイントを購入

の方法しかありません。

 

ただし、決済で利用している分には、貯められるポイントには限りがあります。

こちらの記事を参考までにご覧下さい。

 

ちなみにスターポイントを購入する場合には、 1年あたり30,000ポイントまでという制限があります。通常は、1ポイント=0.035米ドルで購入できますが、時々割引になるキャンペーンも実施しています。

(最大の30,000ポイントを購入するとすれば、1ドル=110円として115,500円もかかってしまいます。)

f:id:anamileagesfc:20170824155529j:plain

 

従って、スターポイントを正攻法で増やすためには、やはりSPG・マリオット系列ホテルに宿泊し、ボーナスポイント等を地道に積み上げていくしかありません。

 

ですから、そもそも普段のホテル利用が無い・少ない方にとっては、デメリットということになります。

 

ホテル代のインフレが起こる

デメリットを考慮したうえで、それでも入会した後には、思わぬ出費が増える可能性があります。

せっかくSPGアメックスを作ったので、そのメリットを享受しようと、SPG・マリオット系列のホテルに泊まろうとすると、いわゆる高級ホテルの部類になるので、それなりの宿泊費用がかかります。

本当ならそこそこのレベルのホテル・値段で済むかもしれないところを、せっかくのSPGゴールド会員資格を使いたいがために、下手すると倍以上の費用を使うこともあるかもしれません。

もちろん、費用を出しただけの満足感は十分得られるとは思うのですが。。。。。

 

ホテル事情により旅行日程・ルートを決定?

本末転倒な話ですが、実際に起こりえる話です。

本来は、旅行は自分の行きたいところを選んで、日程や場所を決めるものです。(個人手配旅行の場合ですが)

しかし、SPGアメックスをもってゴールド会員の特典を享受しようとすると、ホテルを中心に行き先や日程を決めるなんてことが起きかねません。

行きたいと思ったあの都市には、対象となるSPG・マリオット系列のホテルがないから、こっちに行こうなんて。。。

まあ、その気持ちはわからなくもないですが。

 

SPGアメックスの今後が不透明

実はこのポイントが何よりも重要なのもかもしれません。

マリオットがSPGを吸収合併して、来年からはいよいよ両グループのシステム統合がされるという噂があります。

元々ゴールド会員になるためには、SPGよりもマリオットの方が条件は厳しいのです。そのため、本格的にシステム統合された暁には、SPGアメックス自体の存在がなくなる、もしくはゴールド会員資格付与という特典がなくなるかも?とも言われています。

そうなった時には、マリオット系にて新しいクレジットカードが発行されるかもしれませんが、いきなりゴールド会員になれるという特典はなくなってしまうでしょうね。

逆の見方をすれば、今であれば、SPGアメックスに入会することで特典を得られる。うまくすれば、統合時には何らかの対応がなされる可能性もあるということですかね。

 

 

結論

これまで書いてきたように、SPGアメックスには大きなメリットもありますが、反面、デメリットにもなりえるポイントがあります。

 

SPGアメックスに入会をおすすめする方としては、

  • 高い年会費を払っても、それ価値以上のメリットを得たい。
  • 1年に一度ぐらいなら、旅行に行って、贅沢なホテル生活を送りたい。

になります。

 

ご自身のライフスタイルや趣向によっては、メリットにもデメリットにもなりえるのがSPGアメックスなのです。

 

私自身は、しばらく入会を悩んでいましたが、今となっては、「早く入っておけばよかった」とかなり後悔しています。

 

SPGアメックスの詳細やメリットについては、あらためてこちらの記事をご覧下さい。

 

もしSPGアメックスに入会するとすれば、少しでもお得な紹介制度を使って入会して下さいね。

 

周囲にSPGアメックスを持っている方がいれば、紹介してもらうようにお願いしてみてはどうでしょうか? 喜んで紹介してくれると思います。

もし対象となる方がいなければ、喜んで紹介させていただきますので、以下のバナーから申し込んで下さい。すぐに紹介専用ページのURLをご連絡いたします。

(アメックスの規約上、ブログ等不特定多数の方に紹介用のURLを紹介できないため)

*個人情報の入力は不要です。

アメックスカード紹介プログラム情報請求フォーム

こちらの紹介プログラム経由で申し込めば、入会ボーナス10,000ポイント+紹介特典7,000ポイントの合計17,000スターポイントが獲得できます。

 

関連記事