ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


【SPGアメックス】アメックスから白い封筒が届く! カード発行済なので「悪魔のお知らせ」(審査落ち)ではないはずだが・・・・




とうとうSPGアメックスを発行し、無事に手元に届きました。

ただし、審査期間はなんと3週間! てっきり審査落ちしたかと思い、ドキドキしていました。

入会申し込みからカード受け取りまでの経緯については、こちらをご覧下さい。

 

すでに口座登録の封書も送り、あとは利用していくばかりですが、まだ一度も使わずにサイフに入ったままです。

このGWから早速使っていこうと思っていますが、どのみち自動車税や固定資産税といった各種税金の支払いがあるので、入会3か月で10万以上利用というのは問題なくクリアの予定です。

3ヵ月で10万円以上の利用で、10,000スターポイントを獲得し、紹介プログラムのボーナスで、さらに7,000スターポイントも獲得予定です。20,000スターポイントを貯めれば、ANAマイルへの移行で、ボーナルマイルとあわせて25,000マイルに移行することができます。

 

アメックスから白い封書が届いた・・・・

さて、SPGアメックスを本人受取限定郵便にて受け取ってから約1週間後、郵便ポストを見ると、アメックスから「白い封書」が届いていました。

 

まだSPGアメックス審査中であったならば、真っ先に「悪魔のお知らせ=審査落ちの連絡と想像はつくのですが、すでにSPGアメックスは受け取っています。

 

次に想像したのは、「口座設定の間違い」ということですが、封筒を触ってみるとペラペラなので、修正用の書類が入っているということも考えられません。

 

まさか何かしらの理由で「SPGアメックス発行したけど、やっぱり発行は無かったことにしてね」なんていうお手紙だった目も当てられません。まあ、そんなことはないでしょうけども。。。。

 

一瞬の間に、このようなことを考えてしまいました。。。。

 

急いでリビングに行き、封筒を開けてみました。

f:id:anamileagesfc:20170503210010j:plain

f:id:anamileagesfc:20170503210024j:plain

 

中身を読んで拍子抜け(笑)

急いで中身を確認しました。

タイトルは、「カードお受け取りのご本人様確認について

内容は下の写真のように、「審査が完了してカード発行するので、本人限定受取郵便で送るので、ちゃんと受け取ってね」という内容です。

 

f:id:anamileagesfc:20170503210108j:plain

 

何かと思ってちょっと心配しましたが、内容をみてほっと一息です。

 

4/21発行になっていますが、香港からエアメールで届いているので、カード受け取りと封書が逆の順番で届いたんですね。

 

わざわざ封書で出してもらわなくとも、メールでお知らせしてくれればこのようなこともないのですが。。。。

 

アメックスはちゃんと封書でお知らせしてくれるあたりはしっかりとしているのですが、実際のオペレーションは少し改善の余地はあるかもしれないですね。

 

グローバル企業はこういったオペレーションを海外で一括管理する、いわゆる「オフショア」を展開しているので、時間差が発生してしまうんですね。

f:id:anamileagesfc:20170503212710j:plain

 

ちなみに「オフショア」とは、

オフショアとは、ビジネスで使用される場合は、「海外で」という意味を持ち、特に新興国や発展途上国のことを指します。また、コスト削減のために、自社の業務を、人件費の安価な海外企業や海外子会社に委託・移管することをオフショア、オフショアリングと言います。

インターネットの普及を背景、工場の海外移転やコールセンター、IT開発拠点、バックオフィス業務など、様々な業務をオフショアで行う企業が増加しています。また、アウトソーシングやBPOなどでもオフショアの活用は一般的になりつつあります。

IT用語としては、システム開発を人件費の安い海外で行う「オフショア開発」となどと使われます。 金融用語としては、外国人に対する租税環境が優遇されているタックスへイブンなどの意味で使用されます。

オフショア | ビジネス用語集 | 転職は[人材紹介のエリートネットワーク]

 という意味になります。

 

 

ちなみに私も良く利用しているANAのコールセンターですが、国際線についていえば、24時間対応で行っていますよね。昼間の時間帯は日本で電話を受けていますが、夜間はアメリカ側のコールセンターで電話を受けています。時差を利用して24時間対応を行っていますがこれも一種の「オフショア」の活用例ですね。

 

SPGゴールド会員資格でホテルを予約済

SPGカードが届くまで、予約を待っていましたが、SPGカードが届いたので、早速夏の旅行のために、海外のSPG系列ホテルの予約を入れました。

ゴールド会員の特典で、お部屋の無料アップグレードがちゃんとされるのを期待したいと思います。 レイトチェックアウトも活用したいですね。

 

こちらについては、またあらためて書きたいと思います。

 

せっかく入会したSPGアメックスなので、どんどん活用していきます。

 

SPGって何?」という方、「SPGアメックスに入会するとどんなメリットがあるの?」と思う方、はたまた「この機会にSPGアメックスに入会しよう!」と思う方は、以下の記事を参考にして下さいね。

SPGアメックスカードの魅力、特典、そして、一番得する入会方法も書いています。

SPGアメックスカードに入会して、優雅なホテルライフも満喫しましょう。

 

関連記事