ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


【SPGアメックス】憧れの高級ホテルでVIP待遇!宿泊に強いクレジットカードのメリット・デメリット、お得な入会方法を解説!(2017年10月版)




入会するだけでSPG(Starwood Preffered Guest)ゴールド会員資格を取得

f:id:anamileagesfc:20170402175544j:plain

 

今夏の旅行でホテルを確保するにあたって、前々から密かに検討していたSPGアメックスにとうとう入会しました。 このカード、正式には、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」という少し長い名前になります。

日経トレンディ10月号の「クレジットカード新基準」では、その特典の豊富さから、ゴールドカード部門の第1位に選ばれています。

日経トレンディ 2017年 10 月号

日経トレンディ 2017年 10 月号

 

 

ホテル宿泊において、絶大な威力を発揮する、SPGアメックスについて、そのメリット・デメリット・最も得する入会方法を詳しく解説します。

「入会したいけど、迷っている方」は必見です!

 

 

SPGとは何か?

SPGとは、Starwood Prefferd Guest(スターウッド プリファード ゲスト)の略になり、スターウッドホテル&リゾートという世界最大のホテルグループの会員制度になります。

 

マリオットグループがSPGを買収したことにより、SPGは実質的にマリオットグループの一員となり、名実ともに世界最大のホテルグループとなりました。

 

スターウッドホテル&リゾート」という名前を聞いても、ピンと来ないかもしれませんが、具体的なホテル名を聞けば、誰もが知っているような高級ホテルばかりになります。

 

下記は、SPGに属するホテルの一覧になります。

f:id:anamileagesfc:20170403105559j:plain

 

具体的なホテルブランドだと、

  • ST.REGIS(セント・レジス)
  • The Luxury Collection(ラクジュアリー・コレクション)
  • W Hotels(ダブリュ ホテル)
  • WESTIN(ウエスティン)
  • Sheraton(シェラトン)
  • LeMeridien(ル・メリディアン)
  • TRIBUTE PORTFOLIO(トリビュート ポートフォリオ)
  • DESIGN HOTELS(デザイン ホテルズ)
  • aloft HOTELS(アロフト ホテルズ)
  • FOUR POINTS(フォーポインツ)
  • ELEMENT BY WESTIN(エレメント ホテル)

というラインアップです。

 

いわゆる高級ホテルばかりになりますね。 

これらのホテルに共通の会員制度が、SPGなのです。

 

この会員制度、当然ながら宿泊頻度に応じた優遇制度があります。

ANAやJALといった航空会社が実施している上級会員制度と同じようなものです。

数多く宿泊してくれる顧客に対しては、「それ相当の優遇をしましょう」という制度になります。

 

その区分は3種類あり、それぞれの資格獲得条件は以下の通りとなります。

 

Preferred(プリファード) 無料
Gold(ゴールド) 年間10滞在または25泊
Platinum(プラチナ) 年間25滞在または50泊

 

上級会員になるには、すくなくとも年間10滞在または25泊以上することが必要になりますので、それなりの費用がかかります。

 

SPGアメックスを持てば、上級会員のGold Preferred Guest資格が付与

本来ならば、お金と時間を使ってホテルに相当数宿泊しないと得られないゴールド資格が、このSPGアメックスというクレジットカードを持つだけでその資格が自動的に得られるのです。

 

では、このSPGアメックスの基本的な情報を見てみましょう。

 

まずは気になる年会費ですが、31,000円+消費税 になります。

はっきり言ってしまえば、高いです。この点はデメリットにもなります。

アメックスゴールドカードよりも、ダイナーズカードよりも年会費は高額になります。

この高い年会費を払ってでもSPGゴールド資格を手に入れる必要があるかどうか」がカギになります。

年に1回以上該当ホテルに宿泊し、ゴールド会員資格を享受したい方にはオススメのカードですが、あまりホテルにこだわらない方には、無用のカードになります。

少なくとも、SPGアメックスに興味を持っている方は、SPGアメックスのメリットと年会費の高さの間で揺れ動いているのではないでしょうか。

年会費の高さを見て興味を失いかけた方も、是非この記事を最後まで読んで、SPGアメックスの魅力を感じていただきたいと思います。

 

SPGアメックスの特典

大きく分けると、

  • SPGゴールド会員としてのメリット
  • アメックスゴールドカード相当のメリット

の2つになります。

 

まずは、SPGゴールド会員としての特典を見てみましょう。

 

宿泊時の特典

  • スターポイント獲得が通常の1.5倍の1米ドルあたり3スターポイント
  • レイトチェックアウト時間の延長(16:00まで)
  • 部屋のアップグレード(チェックイン時の空席状況による)
  • チェックイン時のウェルカム・ギフト(ボーナス スターポイント、お部屋での無料高速インターネット接続、ドリンク一杯のいずれか1つをご利用)

となります。

やはり魅力なのは、赤字にした「部屋のアップグレード」と「レイトチェックアウト」でしょう。

 

カード継続時の特典

無料宿泊特典

カードをご継続いただく度に、世界各地のSPG®ホテルおよびリゾート(カテゴリー1~6)でご利用いただける一泊一室(2名様まで)の無料宿泊特典がプレゼントされます。

なお、この無料宿泊は、繁忙期であっても、空室がある限り、利用することができます。

 

 

エリート会員資格取得用クレジット

カードを毎年継続するたびに、SPGより2滞在分の滞在実績と5泊分の宿泊実績がプレゼントされます。もし、プラチナ会員資格を取得するようであれば、これは大きなメリットになりますね。

 

国内ホテル直営レストラン&バーでのご利用15%オフ

日本国内にある14ホテルの直営レストランならびにバーのご飲食代金を15%オフで利用できます。

 

無料宿泊のメリット

上記にあげたカード継続時の特典「無料宿泊」ですが、これはSPGアメックスの大きな魅力の1つです。

 

年会費は3万円オーバーと高い会費となりますが、無料宿泊で3万円以上のホテルに宿泊すれば、年会費の元を取ることができます。

 

宿泊可能なのは、 カテゴリー1~6のホテルになります。

 

ちなみに日本国内の対象ホテルとカテゴリーは以下の通りになります。

 

ホテル名 カテゴリー
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 4
ウェスティン ルスツリゾート 6
シェラトン北海道キロロリゾート 4
フォーポイントバイシェラトン函館 2
ウェスティンホテル仙台 5
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 6
シェラトン都ホテル東京 5
ウェスティンホテル東京 6
ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 7
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ 5
ウェスティンナゴヤキャッスル 4
ウェスティン都ホテル京都 5
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都 7
ウェスティンホテル大阪 5
シェラトン都ホテル大阪 4
セントレジスホテル大阪 6
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス 4
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 4
シェラトングランドホテル広島 5
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 5
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 6

 

 

カテゴリー7は、以下の2つのホテル

  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

こちらは、残念ながら無料宿泊の対象外ですが、それ以外のホテルは全て対象となります。

f:id:anamileagesfc:20170405193335j:plain

*ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町の室内

 

一例ですが、カテゴリー6のホテルに宿泊するとしましょう。

ディズニーランドのオフィシャルホテルである「シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテル」に夏休み前半の土日に宿泊しようとすると、36,000円ほどになります。

 

f:id:anamileagesfc:20170403204146j:plain

 

この1泊だけで十分に元が取れてしまいますね。

お盆だろうと年末年始であろうと、空室があれば利用することができるということは、一番値段の高い時期に宿泊することもできるということです。

そんな値段の高い時期に宿泊すれば、年会費の高さはすぐに回収できてしまいますね。

SPGゴールド会員の特典として部屋のアップグレードがあれば、本来はさらに高い料金になりますので、メリットは十分といえるでしょう。

 

マリオット・リッツカールトンのゴールド会員資格も獲得

マリオットグループがSPGグループを買収したことにより、SPGゴールド会員は自動的にマリオットとリッツカールトンのゴールド会員資格も獲得することができます。

SPGゴールド会員だけでも大きなメリットなのに、マリオットや、あのリッツカールトンのゴールド会員資格まで獲得できるとは、SPGアメックスの威力はすさまじいものがあります。

詳細はこちらの記事を参照下さい。

 

アメックスゴールドカード相当の特典

SPGアメックスは、SPG提携のアメックスカードになりますが、アメックスゴールドカードとほぼ同等の特典が付いてきます。

項目だけ列挙すると、

トラベルサービス

  • ご出発も、お帰りも、快適で心地よく ~エアポート・サービス~
  • 出発前に特別なくつろぎを「空港ラウンジ」
  • お帰りは、手ぶらでゆったりと「手荷物無料宅配サービス」
  • その他のエアポート・サービス
  • 最高1億円の旅行傷害保険が付帯「旅行傷害保険」
  • 到着便の遅延で、出費がかさんだら「航空便遅延費用補償」
  • 海外旅行先からも日本語で対応「オーバーシーズ・アシスト」

プロテクション

  • もしものキャンセルの際に損害を補償「キャンセル・プロテクション」
  • インターネットでのお買物も安心「オンライン・プロテクション」
  • 商品の返品もお任せください「リターン・プロテクション」
  • 万一商品が壊れても、心配は無用「ショッピング・プロテクション®」
  • 万一の際も対応「カード紛失・盗難の場合の緊急再発行」

エンターテインメント&ショッピング

  • アメリカン・エキスプレス・セレクト
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

などのサービスになります。

 

逆にアメックスゴールドカードに付帯していて、SPGアメックスにないサービスは以下のものだけです。

  • プライオリティ・パス 
  • プリファード・ゴルフ 
  • 海外用レンタルケータイ割引
  • Expedia 8%オフ
  • ゴールド・ダイニングby招待日和

これらのサービスが本当に必要なのはどうかは各自の判断ですが、SPGゴールド会員資格に魅力を感じられるなら、SPGアメックス発行で決まりだと思います。

 

アメックスは、会費が29,000円になりますが、もちろん無料宿泊の権利などはありません。しかし、SPGアメックスを持つことで「無料宿泊」のメリットと、アメックスゴールドカード相当の特典両方受けられるとあれば、SPGアメックスを持たない理由はないですね。

 

スターポイントの魅力

SPGアメックスにてクレジットカード決済をすると、100円あたり1スターポイントを獲得できます。

スターウッドホテル系列に宿泊した場合には、この3倍となる3スターポイントを獲得することができます。(1米ドルあたり)

 

さらには、期間限定のキャンペーンですが、2017年11月まで、1米ドルあたり5スターポイントを獲得できます。

2016年11月15日~2017年11月15日の間、SPGおよびマリオット・リワード参加ホテルでの対象となるお支払い代金*1に、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードをご利用いただくと、通常ご利用金額100円につき1スターポイントのところ、2スターポイントが貯まります。なおSPG参加ホテルでのご利用の場合、従来通りゴールド会員資格により1米ドルあたり3スターポイント獲得できますので、ご利用金額100円につき合計5スターポイント相当*2が貯まります。
*1 対象となるお支払い代金とは、SPGおよびマリオット・リワード参加ホテルでの宿泊や直営レストラン、オンラインショップなどでのお支払い代金を含みます。 旅行代理店などの第三者を通じたご予約による料金は対象となりません。
*2 1ドル=100円の場合
 
<期間中の獲得ポイント数(100円あたり)>
SPG参加ホテルの場合:100円につき5スターポイント相当*2 
※ 従来のお支払いで加算される100円=1スターポイントと対象のお支払で加算される100円=1ボーナスポイント*3、およびSPGゴールド会員資格により加算される1米ドル=3スターポイントの合計です。
*2 1ドル=100円の場合
*3 一部ホテルでは当キャンペーンをご利用いただけない場合がございます

スターウッドプリファード カード|アメリカン・エキスプレス

 

こういったキャンペーンを活用すれば、スターポイントをより早く貯めることができます。

 

では、スターポイントはどう利用できるのでしょうか?

 

獲得したスターポイントの活用方法は以下の通りになります。

スターポイントを宿泊に交換

貯まったスターポイントは、世界約100ヶ国1,100軒を超える9つのホテルブランドにおいて、特典除外日なしで、無料宿泊特典に交換できます。スタンダードルームに空室がある限り、利用可能です。2,000スターポイントから無料宿泊特典に交換可能です。

[SPGで利用できる9つのホテル・ブランド]

  • シェラトン
  • フォーポイント・バイ・シェラトン
  • Wホテル
  • アロフト ホテル
  • ラグジュアリーコレクション
  • ル メリディアン
  • エレメント ホテル
  • ウェスティン ホテル&リゾート
  • セント レジス ホテル&リゾート

貯めたポイントで無料宿泊ができますが、これは入会初年度からでも利用可能です。

無料宿泊のために必要なポイントは、下表の通りです。

f:id:anamileagesfc:20170601153807p:plain

 

本記事の最後に書いている紹介プログラムによる入会だと、ボーナスポイントも合わせて17,000スターポントが獲得できます。

ということはカテゴリー5までのホテルであれば、入会して3か月以内に10万円以上利用すれば、無料宿泊ができるということになります。

*日本国内のカテゴリー5までのホテルは、上のホテルリストを参照下さい。

 

一例として、首都圏だと

  • シェラトン都ホテル東京
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

などに宿泊できてしまいます。

もちろん、スターポイントは、マリオットリワードポイントと相互に自由に移行できるので、貯めたスターポイントで、マリオット系列や、リッツカールトンでの宿泊にも利用できます。

 

また、マリオットに移行したポイントは、友人・知人に年間50,000ポイント(=13,334スターポイント)を上限に譲渡することも可能です。

普段のお礼にポイントをプレゼントしてみるのもいいかもしれませんね。 

年会費の高さはデメリットと書きましたが、初年度から無料宿泊もできてしまうので、その点はメリットともいえるかもしれませんね。

 

キャッシュ&ポイントで宿泊特典に交換

スターポイントを現金と組み合わせて利用すると、より少ないスターポイントで無料宿泊特典に交換できます。例えば、1,500スターポイントと30米ドルの組み合わせから無料宿泊特典と交換可能です。

スターポイントをホテルサービスに交換「Instant AwardsSM」

インスタントアワードを利用すると、スターポイントをスパトリートメントや、食事をはじめとする多彩なホテルサービスと交換可能です。また、スターポイントはサービスのお支払いにもご利用いただけます。375スターポイント=5米ドル相当から交換できます。

スターポイントを航空券に交換

SPGフライトをご利用になると、スターポイントを350社以上のエアラインの航空券に交換できます。特典除外日はないので、祝祭日や旅行のピーク時でも利用できます。

スターポイントをマイレージプログラムへ移行

主要提携航空会社のマイレージプログラムにスターポイントをマイルとして移行することができます。移行比率はほとんどの航空会社の場合1:1(スターポイント:マイル)、さらに1回の手続きで移行された20,000スターポイント毎に、5,000スターポイントを自動的にプレゼントされます。

移行航空会社と交換比率(スターポイント:マイル)

マイレージプログラム 移行比率
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコクラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 6.5:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空アドバンテージ 1:1
エアアジアマイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空スカイパールクラブ 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツスカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライングブルー 1:1
Golスマイル 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

 

航空会社のマイルを貯めている方は、この選択肢の多さは大きな魅力になると思います。ANAマイルを貯めている方は、いろいろな方法を活用して効率的にマイルを貯めることができますが、同じ日系のJALの場合、ANAと比較すると効率が落ちてしまいます。

その点で、この移行ルートは、JALマイラーの方にとっても大きな魅力になると思います。

さらに、特筆すべきは、「移行手数料は無料」という点です。

アメックスゴールドカードでは、最近、航空会社マイルへの移行プログラムの改悪があり、移行率がが悪くなり、かつ移行手数料がかかりますので、SPGアメックスの魅力がさらに高まっています。

 

私も貯めているANAへの移行に関していえば、20,000ポイント移行でボーナス5,000マイルも合わせて25,000マイル移行できますので、100円=1マイルと考えれば、SPGアメックスのマイル還元率は、1.25%となります。

もちろん、スターウッド系列に宿泊すれば、期間限定で5倍のスターポイントが獲得できますので、高還元率を実現することができます。

 

さらなるメリットは、移行マイル数に上限がないということです。

例えばアメックスゴールドカードだと、ANAマイルへの移行は年間8万マイルという上限があり、それ以上の移行は翌年まで待つ必要があります。

この点は航空会社を問わずすべてのマイラーにとっても大きなメリットといえるでしょう!

 

スターポイントで世界有数のイベント体験を落札「Moments」

SPGがお届けする「Moments」では、スターポイントを有名アーティストやスポーツ選手との交流イベントを初めとする、素敵な体験の数々に交換していただけます。通常では手に入らないVIPアクセスをお楽しみください。1,000スターポイントから入札いただけます。

 

f:id:anamileagesfc:20170425213517j:plain

 

 

一番お得にSPGアメックスに入会する方法

ここまでの説明でSPGアメックスへの興味はさらにわいたでしょうか?

もし入会を決めたら、いよいよカードの申込みとなります。

実際に申込みをする前に、SPGアメックスを申し込んで獲得できるポイント等を見てみましょう。

SPGアメックスに入会し、入会後3ヶ月以内に10万円分の決済をすると、入会ボーナスとして、10,000スターポイントが獲得できます。

この入会ボーナスはどの方法で入会しても獲得できるので、10万円分利用して、必ず獲得するようにして下さい。(10,000スターポイントは、本来は100万円分決済しないと獲得できないポイント数です。

 

SPGアメックスを作る方法は、2つの方法があります。

 

ポイントサイト経由で作成

ポイントサイトを普段から活用している方にとっては、「クレジットカードをポイントサイト経由で作る」ことを真っ先に考えると思います。ポイントサイトを経由するだけで、数千から1万円相当のポイントを獲得できることが多いからです。

もし「ポイントサイトって何?」という方がいれば、こちらをご覧下さい。

 

現在、ポイントサイトでのSPGアメックス入会で得られるポイントを見てみると、

最高で2,000円相当のポイントになります。

f:id:anamileagesfc:20170403212632j:plain

 

このポイントをANAマイルに移行すると、1,800マイル相当になります。

万が一、何が何でもポイントサイトを使ってANAマイルを貯めたい方は、止めることはしませんので、ポイントサイト経由で入会してください。。。。。

 

紹介プログラム経由で作成

しかし、ポイントサイト経由で入会するよりも、もっとお得な入会方法があります。

SPGアメックスの紹介プログラムを経由して入会すると、紹介プログラムの特典として、7,000スターポイントが追加で獲得できます。つまり、10,000+7,000の合計17,000スターポイントが獲得できるのです。

 

紹介した側にも10,000スターポイントが付与されるので、もし周囲にSPGアメックスを持っている方がいれば、紹介してもらうようにお願いしてみてはどうでしょうか? 喜んで紹介してくれると思います。

 

もし、周囲に対象となる方がいなければ、喜んで紹介させていただきますので、以下のバナーから申し込んで下さい。すぐに紹介専用ページのURLをご連絡いたします。

(アメックスの規約上、ブログ等不特定多数の方に紹介用のURLを紹介できないため)

*個人情報の入力は不要です。

 

アメックスカード紹介プログラム情報請求フォーム 

 

 

繰り返しになりますが、この紹介プログラム経由で申し込めば、入会ボーナス10,000ポイント+紹介特典7,000ポイントの合計17,000スターポイントが獲得できます。

 

17,000ポイントあれば、ポイントを使った無料宿泊もできますし、さらに決済に使って20,000スターポイントを獲得できれば、ボーナスポイント分も合わせると25,000マイルとして、航空会社のマイルに移行することができます。

(入会ボーナス獲得のために10万円決済していると思いますので、18,000ポイントは獲得しているので、そのままANAマイルに移行すれば、18,000マイルになりますが、さらに2,000ポイントを獲得して、5,000ポイントのボーナスも併せてマイルに移行しましょう。)

 

SPGアメックスを申し込もう!」と決めたら、上記の紹介プログラムも是非活用して下さい。

 

 

紹介プログラム専用ページにの気になる表現が消えました!

8月以降、紹介プログラムに少し気になる変化があり、

2017年10月25日(木)まで」という表記が加わっていました。

 

f:id:anamileagesfc:20170801094216j:plain

 

果たしてこの表記が何を意味するのか?

紹介プログラムに何かしらの変更があるのか? はたまた何か新しい特典が加わるのか?

 

とソワソワしていましたが、10月に入り画面を確認したところ、画面の見え方も変わりつつ、「10月25日まで」という表現が消えています。

少なくとも当面は現状の紹介プログラムが続くということなのでしょう。

とは言え、いつプログラムが変更になるかもわかりませんし、このカードに入会を検討しているなら、少しでも早い入会を強くオススメします。

 

まとめ

最後にあらためて、SPGアメックスのメリット・デメリットを箇条書きにしてみます。

  • SPGアメックスに入会するだけでSPGゴールド会員資格が付与され、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトの優遇あり
  • アカウントをリンクさせることで、マリオットやリッツカールトンのゴールド会員にもなれる。(マリオットのゴールド会員の場合は、朝食無料サービスもあり)
  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用で、10,000スターポイントプレゼント
  • 紹介プログラムにて入会すれば、さらに7,000ポイントプレゼント(合計で17,000ポイント)
  • 獲得したポイントで、入会初年度から無料宿泊を利用可能
  • アメックスゴールドカードと遜色のない各種特典
  • カード継続時には、無料宿泊プレゼント
  • スターポイントを多くの航空会社のマイルへ無料で移行可能(1.25倍で移行可能)
  • でも、年会費は31,000円+消費税と高め

これを見て、SPGアメックスに興味があるなら、早めに入会することをオススメします。

私も当初は年会費の高さから入会を躊躇していましたが、SPGアメックスの特典をいつくか経験して、早く入会しておけばよかったと後悔しています。

 

お得な紹介プログラムでの入会を希望する方は、以下のリンクから情報請求して下さい。

 → SPGアメックスカード 紹介情報請求フォーム

 

SPGアメックスカードを発行して、旅をグレードアップして優雅なホテルライフを満喫しましょう!

 

おまけ

実はSPGアメックスは、「マイルを貯める」という意味でも、強力なパワーを持っています。しかも、ANAやJALだけではありません。紹介プログラムをうまく活用すれば、年間100万マイルを貯めることも可能かも?

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 

関連記事

優雅なエアライン生活を満喫するならこちらをどうぞ!