読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。

スポンサーリンク


Amazon(アマゾン)の買い物で、ANAマイルをより多く獲得する方法




*ポイント表記が一部誤っていたため修正しました。

陸マイラーの基本はポイントサイト経由の買い物

f:id:anamileagesfc:20161016225715j:plain

陸マイラーの方は、ネットショップなどの買い物をするときは、ハピタスなどのポイントをサイトを経由するのが、すでに日常のことになっていると思います。

 

ハピタスやPONEYなどの陸マイラーご用達のポイントサイトでは、楽天など多くのネットショッピングサイトと提携していて買い物をすることで、

  • ネットショッピングサイトのポイント(楽天スーパーポイント等)
  • クレジットカード決済によるポイント
  • ポイントサイトでのポイント

とポイントの3重取りをすることができます。

 

もしまだ楽天などのネットショッピングサイトで直接買い物している方は、マイルを損していることになりますので、こちらを参考にして、少しでもマイルの貯まり方を加速して下さい。

 

やはりAmazonは便利

ネットショッピングの大手としては、楽天とヤフーショッピング、Amazonの3つになるかと思います。

何か買い物をするときには、複数のサイトを比較して選んでいるかと思いますが、多少の価格差であれば、「楽天スーパーポイント(またはTポイント)が貯まるから」という理由で、楽天やヤフーショッピングで購入しているのではないでしょうか?

 

アマゾンの場合、(多くの場合は)2,000円以上で送料が無料になったり、翌日配送であったり、または他のサイトより安かったりと、メリットが結構ありますよね。

アマゾン独自のポイントシステムが無いのは残念ですけど。

 

でも、Amazonでどうしても欲しい商品がある場合はどうしていますか?

アマゾンは、マイラーご用達のポイントサイトとは提携しておらず、残念ながらポイントサイト経由での買い物にポイントは付きません。

そのままAmazonで直接購入しても、クレジットカード決済分のマイルしか獲得できないのです。

 

でも、それってマイラーとしては、マイル獲得の機会を逃しています。

もしアマゾンで商品を購入する場合は、以下の方法でマイルの2重取りができるのです。

 

アマゾンの買い物は、カード会社のショッピングサイト経由がおすすめ

三井住友VISAやJCBは、自社のカード会員向けのショッピングサイト(モール)を充実させて、自社会員の購買を促す施策を取っています。

 

三井住友VISAカードであれば「ポイントUPモール」、JCBであれば、「OkiDokiランド」になります。


こちらのサイトは、それぞれアマゾンと提携していて、通常のクレジットカード決済にプラスして、カード会社独自のポイントが付与されるのです。

 

こちらのサイトを利用できるのは、それぞれ三井住友VISAとJCBが発行しているカード会員です。ANAカードでなくとも、それぞれの会社が発行したカードを持っていれば利用可能です。

 

 

三井住友VISA(ポイントUPモール)の場合

f:id:anamileagesfc:20161016215911j:plain

 

上の図のように、獲得ポイントが2倍となります。

そして、さらにファッションのカテゴリーでの買い物の場合には、ポイントが9倍になります。

利用上の注意として、以下のような記載があります。

 

<ポイント付与について>

  • Amazon.co.jpにて連続してご注文いただく場合、1回のご注文ごとに本サービスから再度ショップへアクセスしてください。
  • 商品ご注文後に届く“Amazon.co.jpご注文の発送”メールが必要になる場合がございますので、必ず保管してください。
  • Amazon(R)ギフト券での購入等により発生した割引金額もポイント付与の対象となります。
  • マーケットプレイス商品もポイント付与の対象となります。
  • 発送済みかつ売上確定済のご注文に対してポイント付与いたします。

※下記の場合はポイント付与の対象外になります

  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移する以前よりカートに入っていた商品を購入した場合
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移後、24時間を経過してから購入した場合
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移後、Amazonアカウントを変更(サインアウト)された場合
  • 本サービスからAmazon.co.jpへ遷移後、購入前に外部サイトへ遷移した場合
  • Amazonアプリ上で購入した場合(Amazonアシスタント、Amazon 1Buttonアプリを含む)
  • ビデオ(VHS)商品のご購入
  • Amazon(R)ギフト券の購入
  • ギフトラッピング・消費税・送料など
  • 購入商品をキャンセルもしくは返品された場合
  • ご注文確定後のお客様都合による、商品交換・購入情報の変更(商品数・お支払い方法・送付先など)をした場合
  • 「Amazon定期おトク便」をご利用になった場合、初回配送分のみポイント付与の対象となります。次回以降の配送分についてはポイント付与の対象となりません
  • キャンペーンで入手されたポイント・クーポン・ギフト券をご利用された割引金額はポイント付与の対象外となります

<ポイント付与につきまして>

  • ワールドプレゼントのポイント通常1倍分に加え、上乗せとなる1〜19倍分のポイントまたは表示ポイント数をプレミアムポイントとして付与します。
  • プレミアムポイント付与の対象は、商品代金のみ(税・送料等を除く)となります。
  • プレミアムポイントの付与予定時期は、カードご利用代金のご請求月と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。原則、カードご利用代金のご請求月より3ヵ月以内に付与します。
  • (一部のショップについては4ヵ月以上となる場合があります。)
  • 対象サイトにアクセス後、カード決済前に別サイトにアクセスした場合は、ポイントは付きません。
  • 商品購入後、購入内容等に変更があった場合は、プレミアムポイント付与の対象とならない場合があります。
  • 商品をキャンセル・返品した場合は、プレミアムポイント付与の対象となりません。
  • 同一ショップで複数回ご利用される場合は、1回のご利用ごとにポイントUPモールから再度ショップへアクセスしてください。
  • プレミアムポイントはワールドプレゼントのポイントとして景品等に交換できます。
  • 一部対象外となるサービスがあります。
  • ワールドプレゼントのお問合せの際は各ショップが発行する注文番号等が必要になる場合があります。各ショップからご注文後に届く注文番号等の記載のあるメールを必ず保管してください。

 

この中で注意すべき点は、赤字の部分となります。

上乗せとなる1倍分は、プレミアムポイントとして付与されるという点です。

つまり、1,000円分の買い物をすれば、通常のボーナスポイントが1ポイント+プレミアムポイントが1ポイントの付与になるということです。

  • ボーナスポイントは1ポイント=10マイル(10マイルコースの場合)
  • プレミアムポイントは1ポイント=3マイル

となるので、1,000円あたり13マイル獲得できるということになります。

 

2倍だから20マイル分というわけではないので、その点だけ注意が必要です。

 

 

JCB(OkiDokiランド)の場合

f:id:anamileagesfc:20161016215938j:plain

JCBの場合は、三井住友VISAのポイントUPモールと同様に、アマゾンでの買い物は、OkiDokiポイントが2倍となります。

さらに、ファッションカテゴリでは、三井住友VISAよりも高い10倍です。

 

こちらも注意点等を見てみましょう。

 

<ポイント付与の対象>
商品代金のみ(ギフトラッピング・消費税・送料を除く)
但し、以下の商品を除く。
・Amazon(r)ギフト券購入
・ビデオ(VHS)購入
・本サービスからAmazon.co.jpへ遷移する以前よりカートに入っていた商品および遷移後24時間を経過してからカートに入れた商品の購入。
・東日本大震災義援金対象商品。

・同一商品の大量購入等、再販売・商業的用途を目的としているとJCBまたはアマゾンジャパン株式会社が判断したご利用分については、ポイント付与の対象外とさせていただく場合があります。

 

<ポイントの加算対象について>
本サービスで紹介している各提携先インターネットショップ(以下「提携ショップ」)へ、本サービスを経由してアクセスし商品購入、あるいはサービスをご利用いただくと、表示ポイント数、あるいは「1,000円のご利用につき1ポイント」に対する表示倍率分のポイントを差しあげます。ただし、次の場合はポイント加算の対象とはなりません。
(1)キャンセル・返品された場合や決済が完了しない場合
(2)本サービスを経由せずに商品を購入、サービスを利用された場合
(3)本サービスを経由せずに購入情報を変更した場合(商品追加、変更、配達日時・お支払い方法の変更など)
(4)倍率表示のショップで1回の購入金額(税、送料、ショップ独自ポイントご利用分などを除く場合あり)が1,000円に満たない場合
  ※Amazon.co.jpについては、1ヵ月の発送済み商品の合計金額に対してポイント付与いたします。
(5)提携ショップから他のインターネットショップへリンクがある場合などで、他のインターネットショップを利用(商品購入)された場合
(6)電話・FAXなどオンライン以外の方法で利用された場合
(7)その他不当な手段によるポイントの取得等、JCBがポイント付与対象として適当でないと判断した場合

 

JCBの場合は、表示倍率分のポイントがボーナスポイントとして付与されます。

こちらのボーナスポイントはそのまま、ANAマイルに移行可能です。(1ポイント=10マイル)

 

ですのでアマゾンでの買い物の場合は、1,000円分で、1ポイント(=10マイル)のボーナスポイントがあり、通常獲得分(1ポイント)と合わせると、1,000円あたり20マイルが獲得できることになります。

 

ソラチカカードを持っているならJCBで買い物

上記でみていただいた通り、アマゾンで買い物するなら、直接アマゾンで買い物するよりも、カード会社のショッピングサイトを利用した方が、1.3~2倍のマイルが貯まることになります。

 

そして、三井住友VISAとJCBを比較してみると、JCBの方がお得という結果になりました。

 

ANAマイラーであれば、ソラチカカードを持っている方が多いと思いますので、アマゾンの買い物をするなら、JCBをオススメします。

 

もしソラチカカードを持っていない場合は、ANAマイルを貯めるうえでは必携の1枚になりますので、すぐに作ることをおすすめします。

 

ソラチカカードについては、以下のリンク内の「4.もう1つのANAカード」をご覧下さい。


多くの方は、ソラチカカードをマイル移行用としてのみ利用し、一切の決済はせずに、死蔵カードになっているかもしれませんが、アマゾンでの買い物用に活用してみてはいかがでしょうか?

 

かくいう私も、いつもは三井住友VISAのポイントUPモールを利用していましたが、JCBの方がマイルがより獲得できるとわかったので、アマゾン用にはJCBを利用しようかと思います。

 

関連記事

 

それではまた!