ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


SPG・マリオットプラチナチャレンジ こんな方法ってありなの?




f:id:anamileagesfc:20171021214506j:plain

 

入会するだけでSPGゴールド会員資格が得られるSPGアメックス。

私もSPGアメックスに入会し、メインカードとして利用しています。

 

SPGアメックスで貯めたスターポイントは、ホテルの無料宿泊で利用し、

ソラチカルートで貯めたANAマイルでファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券を利用すれば、格安で豪華な旅行を楽しむことができます。

その方法はこちらで解説していますので、ぜひご覧下さい。

 

プラチナチャレンジが流行中

SPGアメックス入会により得られたゴールド資格ですが、やはり上のレベルがどうしても気になってしまいますね。

 

何名かの方がプラチナチャレンジ中で、その様子をブログにアップしています。

プラチナチャレンジの詳細については、ここでは割愛させていただきます。

こちらに随時最新情報が掲載されていますので、是非ご覧下さい。

 → にほんブログ村 マイレージ

 

私自身は時間的にも費用的にもプラチナチャレンジをする余裕がないので、 皆さんのブログを眺めて楽しませていただいてます。

 

さて、先日、「ANAマイレージ情報館」のさや様がヒルトンのダイヤモンド会員ステータスをヤフオクで購入された件を書かれていました。


「へぇー、ヤフオクにそんなものまで出品されているんだ」と思い、「SPG プラチナ」で検索してみると、何点か出品がされていました。

 

ヤフオクにて出品されていた商品 

その中で気になったのが、こちらの商品です。 

あえて、商品名等は書きませんので、ご興味のある方は、ヤフオクで検索されてみることをおすすめします。

 

その商品は、価格が135,800円

 

そして、商品説明は以下のように書かれています。

 

商品説明


今年、SPGグループとマリオットグループが合併され、SPG、マリオット、ザ・リッツ・カールトンの任意のプラチナ会籍を持っていれば、プログラムリンクで上記3つグループの2つプラチナ会籍を獲得できます。ユナイテッド航空+中国東方航空もシルバーになることができます。

例えば、SPGのプラチナ会員になったら、マリオットとザ・リッツ・カールトンホテルのプログラムのいずれかにリンクし、プラチナ会員になることができます。

ただ、マリオットのプラチナ会員がザ・リッツ・カールトンホテル泊まる場合は特典を利用するのは難しいですが、逆にザ・リッツ・カールトンホテルのプラチナ会員がマリオットのホテル泊まる場合は特典がすべて楽しめます。そのため、ザ・リッツ・カールトンホテルのプログラムにリンクするのはこちらがおすすめです。

こちらはこの商品を販売し始めてから、すでに10名様のスターウッドアカウントを無事プラチナ会員にアップグレードした経験があります。規則違反など一切なしです!アカウント何かの疑問がある方は是非ご問い合わせください。

 
・有効期限・
2019年2月28日まで(プラチナ会員を維持する為の宿泊実績を達成できなかった場合は、その後から2020年2月末までゴールド会員になります)


・ご料金のご案内・

身分証明書の写真提供可能: 135800円
身分証明書提供無しの場合 :145800円

身分証について
*ホテルでチェックインする為、アカウントと同じ名義の身分証が必要となります。取引終わったら、すぐ削除しますので、ご安心下さい!
身分証が提供出来ないの場合はこちらが身分証を用意しするので、手数料10000円がかかります。ご了承ください。

SPGプラチナランクの会員特典は以下になります。
(省略)


・お取引の流れ・
ご落札後すぐに以下の情報をご連絡ください。

①SPGスターウッドの会員番号
SPGスターウッドのパスワード
③身分証提供可能かどうか
パスポート個人情報ページの写真も必要です。取引終わったら必ず削除するので、ご安心ください!)

*パスワードは取引が終了次第早めに変更してください!

*当方の知り合いの経営しているホテルがSPGに加盟したので、こちらはNO SHOW(アカウントの所有者本人がチェックインしない)の場合でも、宿泊実績がSPGに認められます。
*こちらが宿泊を行う前、先方はSPGのデスクにプラチナランクのチャレンジを申し込みをすることが必要です。(3月間以内に18泊クリアすればプラチナランクになります) 
電話番号:0120-92-5659 (フリーダイヤル)
    
*通常は18泊達成してから3日間アカウントに反映されます。ただ、ホテルのプラチナチャレンジ用の空室状況又は落札者の順番によって行う場合もあります。落札後直近のご宿泊予定日を教えてください!

 

 

この商品内容について「どう理解するか」が悩ましいところです。

 

文中には、「規則違反など一切なしです!」(赤字で強調しました)と記載されています。

 

どのような仕組みの商品なのか?

この商品、説明を読んでいて気になる点は、

  • ホテルでチェックインする為、アカウントと同じ名義の身分証が必要となる。
  • SPG会員番号だけでなく、パスワードも必要
  • 身分証の提供が必要(パスポートの個人情報ページの写真も必要)
  • 当方の知り合いの経営しているホテルがSPGに加盟したので、こちらはNO SHOW(アカウントの所有者本人がチェックインしない)の場合でも、宿泊実績がSPGに認められる。

になります。

 

想像するに、

  • SPGサイトから、依頼者としてSPGホテルを予約する。
  • 海外のSPGホテルを利用する(パスポートが必要)
  • 一部は国内ホテルにて、実際には宿泊せずに宿泊実績を稼ぐ
  • 複数の部屋を予約し、すべての部屋分の料金を支払う

ということなのかぁと。

 

SPGの規約の内容

SPGの規約をあらためて読んでみました。

関連しそうな部分は、規約の中に以下のように記載されています。

 


2. スターポイントの獲得

2.1 SPG参加ホテルにおけるチャンス獲得:

(中略)

B. 「ご滞在」とは、SPG会員様による同じSPG参加ホテルでの1泊以上の連泊を意味し、下記の条件を満たすSPG会員様が対象となります。(A)ご予約時またはチェックイン時にSPG会員番号をご提示になる。(B)「対象レート」をお支払いになるか、「SPGアワード」または「SPGプロモーションリワード」を交換なさる。(C)ご予約いただいたいずれかのゲストルームにご滞在になる。SPG会員様が、チェックアウト後に、同日中に同じSPG参加ホテルに再びチェックインなさった場合、ご滞在回数のお計算上、同一のご滞在とみなし、別のご滞在回数としてはカウントいたしません。SPG会員様が、ご予約済みのゲストルームのいずれかにご滞在になり、「対象レート」をお支払いになるか、「SPGアワード」または「SPGプロモーションリワード」を交換になる場合に限り、「ご滞在」中に3室までのゲストルームに対してスターポイント、「対象ご宿泊日数」、「対象となるご滞在回数」をご獲得いただけます。 

 

規約によると最大3部屋分までは支払いを行えばカウントしてくるようですね。

このあたりの仕組みを利用しているのかと思います。

 

規約全文はこちらをご覧下さい、

 → https://www.starwoodhotels.com/preferredguest/legal/spg_terms.html#2

 

ただし、予約をする上でわからないのは、

  • 3名分を同一名で予約可能か?
  • 3部屋に誰かが宿泊しないといけないのか?

というような基本的な疑問が湧いてきました。

 

そもそもホテル事情に疎い部分があるので、もし事情に詳しい方がいれば、ぜひ教えていただければと思います。

 

本当ならSPGのコールセンターに聞いてみたらいいのかもしれませんが、気が引けますね。

 

マリオットの規約は?

一方、同じような規約がマリオット側にあるのかも確認してみました。

マリオットの規約には、以下のような記載があります。 

ポイントの獲得

会員は、プログラムに参加しているマリオット・ブランドまたはザ・リッツ・カールトンのホテルにおいて、会員が宿泊する客室および最大で別途2室の対象となるご滞在に対して、ポイントまたはマイルを受け取る資格があります。 このとき、少なくとも1室は会員名で予約および登録するとともに、会員はホテルのチェックイン時に支払い方法のリクエストをした上で、全客室の支払いを行う必要があります。 また、会員は予約した客室の1つに宿泊することが必要です。 ポイントを自動的に会員の正しいアカウントへ加算するには、会員が宿泊する客室および最大2室までの追加客室の宿泊記録に、会員のリワードプログラム会員番号が明記されていることが必要です。 

規約全文はこちらになります。

 →  https://www.marriott.co.jp/rewards/terms/default.mi

 

SPGもマリオットもこのあたりの基準は基本的に同じなんですね。

 

基本的な考え方が同じであれば、マリオット側でも同じことができそうな気がしますね。

SPGプラチナチャレンジは18泊が必要ですが、マリオットプラチナチャレンジは9泊で済みますので、費用も抑えられそうな気がします。。。

 

でも、そうはならない何かカラクリがあるんでしょうかね?

 

最後に

出品者の方が書かれているように、規約上は何ら違反することはないのかもしれません。

しかし、プラチナ資格を確保するのに、(実態としては)他の方に宿泊してもらって実績を稼ぎ、それで資格を得るのは、個人的にはいかがなものかと思います。

 

もちろん、「時間を買う」という意味では、ビジネス面では重要なことではあるとは思うのですが。。。。

 

やはりプラチナを狙うのであれば、実際に自分で宿泊を重ねた上での資格取得が精神的には良いのではないかと思います。

 

SPGゴールド会員はSPGアメックス入会により付与されたものなので、

「会費を払ってゴールドになったんだから上記の方法と同じじゃないか?」

といわれれば、一つの見方をすればそうなのかもしれませんが。。。。

 

合わせて読みたい