ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


新千歳出張はANAプラチナステータス達成フライト 2013年師走




年末ギリギリでプラチナ達成

時は2013年師走!

年末ギリギリのタイミングで、急用により新千歳空港にいくことになりました。

札幌ではなく、新千歳空港です。

 

札幌で人に会う予定でしたが、急きょ決まった予定のため、札幌まで行く時間の余裕がなく、新千歳空港まで来てもらい、空港内にて打ち合わせすることになりました。

 

そのため、新千歳空港から出ること無く、そのまま帰ってくることになります。

 ゆうなれば、CTSタッチでしょうか(笑)

 

予定の時間は夜のため、夕方の便で札幌に移動です。

  

プレミアムクラスの空席待ち

 この前、沖縄からの復路でプレミアムクラスを逃してしまったため、

ここでプレミアムクラスに乗らないと、プラチナ獲得の50,000PPは絶望的。

 

 

しかし、普通席しか予約できていません。

プレミアムクラスは満席のため、空港でプレミアムクラスの空席待ちを入れます。

 

はたしてプレミアムクラス空席待ちは取れるのか?

 

既にプレミアムポイントは50,000pp目前、ブロンズ確定、プラチナ未満でしたので、空席待ちは種別A。

 

搭乗直前、空席待ち番号が呼ばれ、プレミアムクラスが確保できました。

この時点で復路分も含めると50,000ppが確定のはずです。

 

その場で差額をANAカードで支払い、搭乗です!

 

札幌行きへ搭乗

 

機材はジャンボ(ボーイング747)です。

 

離陸後、シートベルトサインが消えると、夕食にはプレミアム御膳が出されました。

 

天気が悪く、途中揺れることもあり、外も見えないまま新千歳に到着です。

 

千歳についてから、ジャンボをパチリ!

 

f:id:anamileagesfc:20161001142619j:plain

*後から振り返ってみたら、このフライトがジャンボジェットに乗った最後でした。

 

またもや空港内を散策 

 

空港内で一仕事を終えたので、空港内を散策します。

もう何度も散策しているので、見飽きてしまっていますが(笑)

 

4階には温泉です!

f:id:anamileagesfc:20161001142653j:plain

 

時間があればゆっくり温泉にでも入りたいのですが、そこまで時間はないので、今回は見送りです。

 

そして飛行機好きにはたまらないこんなお店も!

 →http://shop.e-flyers.jp/

 

一通り見た後は、外へ出てみることにしました。

何せ空港から一歩も出ていないので・・・・

 

外に出てみると雪が積もっています。。。。

 

f:id:anamileagesfc:20161001142710j:plain

 

f:id:anamileagesfc:20161001142717j:plain

 

やはり雪国ですね。

 

ラウンジにてほっと一息

 

お土産を買って、保安検査を抜けてラウンジへ。

ラウンジでゆったりして過ごします。

 

今日が2013年の最後のフライトなので、これで飛行機にのるのも最後。つまりこのフライトで50,000pp到達するかどうかが大きなポイントなのです。

 

事前の計算によると、無事に到達する予定。

往路のプレミアムクラスの空席待ちが×だったら、どこかに本当に修行に出なければならないところでした。

 

いろいろと考えているうちに搭乗時間が近づいてきました。

その間にビールだけはしっかり消費しましたよ(笑)

 

東京行き最終便に搭乗

 

帰りは余裕を見て、最終便にしておいたのでした。

 

最終便は21:35発 ANA964便、機材はボーイング737です。

 

東京発の便は軒並み満席でしたが、東京行きの便はどれも空席あり。

この便も乗客は少なめです。

プレミアムクラスにいたっては、私一人でした・・・・

 

チーフパーサーの方が来て、「お一人なのでごゆっくりどうぞ!」と言われてしまいました・・・・

 

離陸後は、雲の中を飛行。

 

大きな揺れもなく、順調な飛行です。

この日2回目のプレミアム御膳もしっかりといただきました(笑)

 

23時過ぎに羽田空港へ到着。

 

これで2013年の搭乗へ全て終了し、無事プラチナステータスを達成したのでした。

 


それではまた!