ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


マイルを貯めるためにSPGアメックスを持つべき理由




SPGアメックスとは?

f:id:anamileagesfc:20180128190142j:plain

 

SPGとは、Starwood Prefferd Guest(スターウッド プリファード ゲスト)の略になり、スターウッドホテル&リゾートという世界最大のホテルグループの会員制度になります。 

マリオットグループがSPGを買収したことにより、SPGは実質的にマリオットグループの一員となり、名実ともに世界最大のホテルグループとなりました。

シェラトンや、WESTIN、セントレジス、マリオット、リッツカールトンなどが、すべて同じグループに属していることになります。

 

SPGアメックスというクレジットカードを作ることで、本来は相当数の宿泊をしないと獲得できない、このSPG・マリオットグループでの上級会員(ゴールド会員)資格を手に入れることができるのです。

 

SPGアメックスの魅力等については、以下の記事であますことなく伝えていますので、是非ご覧下さい。

 

SPGアメックスの魅力

SPGアメックスの魅力は、もちろん、ゴールド会員としての、部屋のアップグレードやレイトチェックアウト、無料宿泊などのホテル利用時の各種優遇です。

多くの方がSPGアメックスを持つ理由はまず第一には、このSPGゴールド会員としての魅力といっても過言ではないでしょう。

年会費は、31,000円+税と高いですが、カード継続2年目以降は毎年、無料宿泊をすることができ、年会費以上のメリットは十分あります。カード入会初年度は、無料宿泊こそありませんが、紹介プログラムによる入会で獲得できるスターポイントを利用して宿泊可能になります。

プライベートやビジネスにおいて、ホテルライフを快適に過ごしたい方にとっては、是非とも持っておきたいクジレットカードになります。

 → http://www.ana-mileage-sfc.com/entry/merit-of-spgamex

 

マイルを貯める方法とは? 

一方、マイルを貯めるという点では、

  • 飛行機に乗る
  • クレジットカードの決済でポイントを貯める
  • ポイントサイトで獲得したポイントをマイルに移行

という方法がありますね。

 

飛行機に乗るという点では、ANAであればANAカード、JALであればJALカードを持つことにより、多少なりともボーナスのフライトマイルが積算されるので、是非、普段使う航空会社のクレジットカードを持つことをおすすめします。

 

一方、クレジットカード決済でマイルを貯めるとなると、通常は100円=1マイルとなるため、思ったほどマイルが貯まらないという「厳しい現実」が待っています。

以前、こんな記事も書きましたので、是非ご覧下さい。 


3点目の「ポイントサイトで獲得したポイントをマイルに移行」については、通称ソラチカルートの改悪により2018年4月以降は若干工夫が必要ですが、「マイルを貯める」という点では、引き続き大きな柱になることは疑いようのない事実です。

 

SPGアメックスのもう1つの魅力 

前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、いよいよ本題です。

SPGアメックスは、ホテル利用時のメリットに目を奪われがちですが、「マイルを貯める」という点でも大きなメリットがあります。

 

そのポイントは、

  • マイル移行率は1.25%(100円で1ポイントを獲得。20,000ポイント移行毎に5,000マイルのボーナス付与)
  • 足りないポイントは、年間30,000ポイントまで購入可能
  • 移行可能な航空会社マイレージプログラムは30数社

の3つです。

 

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

マイル移行率は1.25%

 SPGアメックスにてクレジットカード決済をすると、100円あたり1スターポイントを獲得できます。

しかし、スターウッドホテル系列に宿泊し、SPGアメックスにて決済した場合には、この3倍となる3スターポイントを獲得することができます。(1米ドルあたり)

 

昨年から実施しているキャンペーンは、2018年12月31日まで延長され、スターウッド系列ホテルに宿泊の場合には、通常の5倍となる5スターポイントを獲得することができます。

f:id:anamileagesfc:20180129131203j:plain

 

ホテルに宿泊することが多い方にとっては、どんどんポイントが貯まりますね。

 

こうして貯めたスターポイントを、マイルに移行する際には、20,000スターポイントの移行毎に、5,000マイルのボーナスが付きますので、全てが100円=1ポイントで獲得したとすれば、1.25%の移行率ということになります。

 

 足りないポイントは、年間30,000ポイントまで購入可能

 ANAやJALのマイルは、通常はバイマイル(マイルを購入すること)はできませんが、このスターポイントの場合は、年間30,000ポイントを上限に公式サイトで購入することが可能です。

また、年に何度か、まとめて購入すると30%割引等のキャンペーンを展開しています。もし購入される場合には、このようなキャンペーンを活用するとお得です。

購入したポイントは、無料宿泊に活用することも、マイルに移行することも可能なので、「ちょっとだけポイント(マイル)が足りない」という時には便利な方法です。

 

ちなみに通常価格は、30,000スターポイントが1,050米ドル(約11.5万円)になりますので、1スターポイントあたり、3.8円になります。

30%割引キャンペーンだと、735米ドル(約8万円)なので、単価は2.7円程度まで下がります。

どのようにスターポイントを使うかによって価値は変わってきますので、利用用途も考えた上でご利用下さい。

 

仮に購入したスターポイントをマイルに移行すると、35,000マイル(20,000ポイントが25,000マイルに、残り10,000ポイントはそのまま10,000マイルに移行)になるので、1マイルあたりの単価は30%割引で購入した場合には、2.3円程度になります。

ANA国際線特典航空券でファーストクラスやビジネスクラスを利用するならば、十分に美味しいバイマイルになると思います。

 

移行可能な航空会社マイレージプログラムは30数社

貯めたスターポイントは、現時点で30数社のマイレージプログラムへ移行することができます。

以下の表が移行可能な航空会社と、交換比率になります。

 

移行航空会社と交換比率(スターポイント:マイル)

マイレージプログラム 移行比率
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコクラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 6.5:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空アドバンテージ 1:1
エアアジアマイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空スカイパールクラブ 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツスカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライングブルー 1:1
Golスマイル 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

 

多くの人が移行先とするANAとJALについては、交換比率が1:1ですので、20,000スターポイントが20,000マイル、さらに移行ボーナスが5,000マイル付いて、実際には25,000マイルとなります。

 

多くの方は、ANAマイルを貯めるためにANAカードを、JALマイルを貯めるためにJALカードを利用していると思います。

しかし、行き先によってはいつもと違う航空会社を使いたいということもあるでしょう。

そんな時には、このSPGアメックスを利用していれば、行き先等によって、マイル移行先を選ぶことができるのです。

ANAやJALだけでなく、大多数のマイラーにとっても、SPGアメックスはメリットになりえると思います。

 

SPGアメックスに入会する最もお得な方法

それはずばり、「紹介プログラム」を利用して入会する方法です。

SPGアメックスの紹介プログラムを経由して入会すると、紹介プログラムの特典として、通常の入会ポイント10,000スターポイント+7,000スターポイントが追加で獲得できます。つまり、10,0007,000の合計17,000スターポイントが獲得できるのです。

 

【注目】残り時間はわずかですが、2018年1月末までの入会で最大30,000スターポイントが獲得できるキャンペーンが実施されています。入会するならキャンペーン中がオススメ! 詳細は、以下の記事をご覧下さい。

 

紹介した側にも10,000スターポイントが付与されるので、もし周囲にSPGアメックスを持っている方がいれば、紹介してもらうようにお願いしてみてはどうでしょうか? 喜んで紹介してくれると思います。

 

もし、周囲に対象となる方がいなければ、喜んで紹介させていただきますので、以下のバナーから申し込んで下さい。すぐに紹介専用ページのURLをご連絡いたします。

*個人情報の入力は不要です。

 

アメックスカード紹介プログラム情報請求フォーム 

 

*1秒でも早く申込みたいという方は、以下の画像をクリックすると、紹介プログラム専用の申込画面が表示されます。

SPGアメックス申込み画面

 

繰り返しになりますが、この紹介プログラム経由で申し込めば、入会ボーナス10,000ポイント+紹介特典7,000ポイントの合計17,000スターポイントが獲得できます。

 

17,000スターポイントあれば、ポイントを使った無料宿泊もできますし、さらに決済に使って20,000スターポイントを獲得できれば、ボーナスポイント分も合わせると25,000マイルとして、航空会社のマイルに移行することができます。

(入会ボーナス獲得のために10万円決済していると思いますので、18,000ポイントは獲得しているので、そのままANAマイルに移行すれば、18,000マイルになりますが、さらに2,000ポイントを獲得して、5,000ポイントのボーナスも併せてマイルに移行しましょう。)

 

マイルを貯める上でも大きな魅力を持っているのがお分かりいただけましたでしょうか? 

SPGアメックスを申し込もう!」と決めたら、上記の紹介プログラムも是非活用して下さい。

 

あわせて読みたい