ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。SPGアメックスに入会し、ポイントもガンガン貯めています!

スポンサーリンク


【SPG】スターポイントをANAマイルに移行する方法(画像付詳細解説)




f:id:anamileagesfc:20170721170407j:plain

ここ最近、マイラーを中心に絶大な人気を誇るSPGアメックスカード!

皆様のおかげで、先月・今月とたくさんのスターポイントを獲得できています。

当ブログ経由にてSPGアメックスに入会いただきました方、本当にありがとうございます。

 

SPGアメックスで貯めたスターポイントは、SPG系列ホテルでの無料宿泊にも活用できますが、多くのエアラインのマイルにも移行することができます。

そして、その移行率は、1:1であるものの、20,000スターポイントを移行する毎に5,000マイルのボーナスが付きますので、1.25倍で移行できることになります。

 

それも、移行上限はなく、何万ポイントでも移行することが可能です。(24時間あたりの移行上限だけ79,999ポイントという制限があります)

 

この仕組みをうまく活用していけば、年間100万マイル獲得も可能でありませんね。

 

今回は、スターポイントを初めてANAマイルに移行しましたので、自分の備忘録も兼ねて、画像付で詳細を解説したいと思います。

 

スターポイントからマイル移行の基本ポイント

スターポイントからマイルへの移行は、非常に使いやすいシステムになっています。

ここで基本について確認しておきたいと思います。

 

移行手数料

無料です。

アメックスゴールドカードの場合、移行手数料として1年当たり3,000円+税が別途必要です。(ANAに移行する場合は、さらに5,000円+税が必要)

 

マイル移行上限

移行上限はありません。

ただし、24時間以内の移行上限は、79,999ポイントになるので、複数日に分けて移行を行えば、79,999ポイント×日数分の移行が可能です。

 

マイル移行率

20,000ポイント移行毎に、5,000ポイントのボーナスが付きますので、1.25倍で移行できます。(20,000ポイント以下の移行の場合はボーナスは付きません)

一日あたりの移行上限を考慮すると、1日あたり最大で60,000ポイントを移行するのが最も効率的です。(60,000ポイント→75,000マイル)

 

移行先のエアライン

以下の表にある航空会社が対象となります。

これだけの航空会社へ、移行率1:1で無料で移行できるのは、SPGアメックスの大きな魅力だと思います。

 

特にマイルを貯めにくいと言われているJALへも1:1で移行できるのは、JALマイラーにとっても大きな魅力になると思います。この点からも、JALマイラーが持っておくべきクレジットカードといえるのではないでしょうか?

 

マイレージプログラム 移行比率
エーゲ航空 1:1
アエロメヒコクラブプレミア 1:1
アエロプラン/エアカナダ航空 1:1
エアベルリン 1:1
中国国際航空コンパニオン 1:1
ニュージーランド航空エアポインツ 6.5:1
アラスカ航空マイレージプラン 1:1
アリタリア航空ミッレミリア 1:1
ANAマイレージクラブ(全日空) 1:1
アメリカン航空アドバンテージ 1:1
エアアジアマイル 1:1
アシアナ航空 1:1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1:1
中国東方航空 1:1
中国南方航空スカイパールクラブ 1:1
デルタ航空スカイマイル 1:1
エミレーツスカイワーズ 1:1
エティハド航空 1:1
フライングブルー 1:1
Golスマイル 2:1
海南航空 1:1
ハワイアン航空 1:1
日本航空(JAL)マイレージバンク 1:1
ジェットエアウェイズ 1:1
大韓航空 1:1
ラタム航空ラタムパス 1:1.5
アヴィアンカ航空のLifeMiles®(ライフマイル) 1:1
マイルズ&モア 1:1
カタール航空 1:1
サウジアラビア航空 1:1
シンガポール航空クリスフライヤー 1:1
タイ国際航空ロイヤルオーキッドプラス 1:1
ユナイテッド航空マイレージプラス 2:1
ヴァージンアトランティック航空フライングクラブ 1:1
ヴァージンオーストラリア 1:1

 

SPGサイトでのANAマイル移行作業

では、実際にスターポイントをマイルに移行する手順を見ていきましょう。

*以下の画像は全てPC版の画像となります。

 

ログイン後、上部メニューの「ご予約&交換」をクリックします。 

f:id:anamileagesfc:20170719231551j:plain

 

 

続いての画面では、「スターポイントの交換」をクリックします。

f:id:anamileagesfc:20170719231611j:plain

 

さらに次の画面では、「移動」をクリックします。

*移動という表現がマイル移行には結び付きにくいのは私だけでしょうか?

f:id:anamileagesfc:20170719231619j:plain

 

さらに「移動」をクリックします。

f:id:anamileagesfc:20170719231626j:plain

 

 少しわかりにくいですが、画面下側の「スターポイントをエアマイルに移行」をクリックします。

画面右側に説明書きがあるように、20,000ポイント移行毎に5,000ポイントのボーナスが付くことが明記されています。

f:id:anamileagesfc:20170719231648j:plain

 

次の画面では、移行したいエアラインを選びます。

今回はANAマイルへの移行なので、ANAを選択します。

もし他のエアラインへ移行したい場合は、こちらのメニューで、希望の航空会社を選びます。 

今回は、20,000ポイントを移行して、移行ボーナスもいただきます。

f:id:anamileagesfc:20170719231656j:plain

 

次の画面では、移行比率の計算や、移行後のマイル数、残りのスターポイント数などを確認することができます。

f:id:anamileagesfc:20170719231701j:plain

 

前画面にて、「移行完了」をクリックすると、確認画面がでますので、ご自身できちんと確認して下さい。

f:id:anamileagesfc:20170719231706j:plain

 

以上で移行終了です。

時間にすれば、ほんの1-2分で終了する内容です。

 

移行作業完了後

移行作業が完了すると、登録してあるメールアドレス宛に移行内容の確認メールが送られてきます。

f:id:anamileagesfc:20170719232018j:plain

 

移行完了までには7-10営業日を要する」と書かれていますが、実際には5-6日ほどで移行されます。

 

1日あたりの移行上限、ならびに移行完了まで数日という事実はありますが、いつでもマイルに移行できるという点では、スターポイントは、マイルを実質的に保有しているのと同じであると言えるでしょう。

 

まとめ

スターポイントは、無料宿泊にもマイルにも代えることのできる非常に使い勝手の良いポイントです。

その特徴は、

  • 移行手数料が無料
  • 移行率が1:1
  • 20,000ポイント移行毎に、5,000ポイントのボーナス付与
  • 移行先の航空会社が多い
  • 移行上眼が無いに等しい
  • 5日程度でマイルに移行できる

となります。

 

SPGアメックスに入会し、スターポイントを貯めて、無料宿泊や特典航空券に変えて、旅をグレードアップしましょう。得する入会方法等は、こちらの記事をご覧下さい。

 

関連記事