ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。SPGアメックスも入会し、ホテルライフもアップグレード?

スポンサーリンク


ANAカード(VISA)ポイント移行で注意すべき点! ANAマイルへのポイント移行失敗からの教訓




WEBからの問い合わせへの回答

f:id:anamileagesfc:20161028175917j:plain

(前回の内容)


WEBから問い合わせを行った後、丸1日経過した時点で、回答がありました。

回答内容は、簡単に書くと、「個人情報を確認する必要があるため、電話にて問い合わせ下さい」という内容でした。

 

メールを受信した時には、すでに電話受付時間を過ぎていますので、本日、電話してみました。

  

再度電話にて質問して、事実が判明

先週とまったく同じ内容ですが、あらためて質問しました。

質問のポイントは、

  • 10月15日付で加算されている800マイルは何か?
  • 通常のカード利用分のポイントのマイル加算はどうなるのか?

の2点です。

 

わかった点は、

  • Gポイントへの移行で、ボーナスポイントだけでなく、通常ポイントも含めて移行した。
  • ANAマイルへの移行と違い、Gポイント等への移行は、通常ポイントとボーナスポイントの区別はない。

ということです。

 

要するに、自動移行される通常ポイントも含めてGポイントへ交換するという失態をしてしまったのです。

 

その残りのポイントが、今回移行された800マイルだったというわけです。

 

実は三井住友VISAをちょっと疑っていたのですが、完全なる私の失敗でした(笑)

 

ANAカード(VISA)のポイント移行方法

私と同じ失敗をしないように、ポイント移行方法をまとめました。

せっかく貯めたポイント(マイル)を無駄にしないように、是非ブックマーク等して、確実に移行して下さい。

 

Vpassにログイン

Vpassにログインし、「ポイントサービス」から「ポイントの交換」メニューを選びます。

f:id:anamileagesfc:20161029203313j:plain

ANAカードを持っている方は赤丸の部分を選択します。

 

通常ポイントのANAマイルへの移行

*自動移行コースに設定している場合は、何も作業する必要はありません。

f:id:anamileagesfc:20161029203821j:plain

もし、個別に移行する場合は、自分のカードにあてはまる部分を選択してください。

私自身が利用しているゴールドカード(一番おすすめするカード)の場合は、一番下の「ANAゴールド会員の方」を選択します。

 

ゴールドカードをおすすめする理由はこちらをご覧下さい。


次の画面で、カード認証を行います。必要項目を入力しましょう。

f:id:anamileagesfc:20161029203930j:plain

さらに次の画面で、移行したいポイントを入力します。

f:id:anamileagesfc:20161029204045j:plain

移行可能なポイント(2か所の赤丸の部分)が一致していますよね。

このポイントが上限になりますので、上限までの範囲内で、任意のポイントを入力して下さい。

この場合だと、505ポイントありますので、5,050ANAマイル(10マイルコース)に移行されることになります。

 

これで確認ボタンを押せばOKです。

 

 

ボーナスポイント・プレミアムポイントのANAマイルへの移行

今度は、ボーナスポイント・プレミアムポイントの移行です。

こちらは、1ポイントを3マイルに移行できます。

後ほど紹介するGポイントを経由して、メトロポイント→ANAと移行すれば、4.45マイルに移行できますが、この方法は時間が2カ月程度かかるので、すぐにマイルにしたい場合はこちらをご利用下さい。

 

下図のように「ポイントの交換」ページに専用のページが用意されています。

f:id:anamileagesfc:20161029212841j:plain

 

次の画面で、ポイント数を入力することができます。

 

f:id:anamileagesfc:20161029213112j:plain

こちらも先ほどの通常ポイントと同様に、2か所の赤丸の部分が一致しています。

このポイントの範囲内で、移行可能です。

 

*通常ポイント、ボーナスポイント・プレミアムポイントともに、移行可能なポイントがそれぞれ明示されているので、ポイントを間違えることはないと思います。

 

Gポイントへの移行

Gポイントをはじめ、他にも様々なポイントに移行可能ですが、ANAマイラーは、Gポイントへの移行以外に使うことはあまりないと思います。

 

Gポイントへの移行のメリットについては、こちらをご覧下さい。


「ポイントの交換」ページの下部に、Gポイントへの移行のボタンがあります。

f:id:anamileagesfc:20161029213524j:plain

 

次のページへ進むと注意書きがあります。

 

f:id:anamileagesfc:20161029213558j:plain

 

さらに次のページに進みます。

このページはまさに私が失態をおかしたページであり、注意が必要です。

 

f:id:anamileagesfc:20161029213742j:plain

赤丸の部分は、Gポイントへ移行可能なポイントになります。

実際にGポイントへ移行する場合は、100ポイント単位になりますので、青丸の部分に1,300ポイントと表示されています。

 

気を付けるべき点は、この1,300ポイントは、通常ポイント+ボーナスポイント・プレミアムポイントという点です。

 

私の場合は、ここであまり注意を払わず、移行可能なポイントをすべてGポイントに移行したため、今回の事態が勃発した次第です。。。。。

 

理由としては、「自動移行ポイントは当然このポイントの中には入っていないだろう」という思い込みです。

 

Gポイントに移行する際は、必ずボーナスポイント・プレミアムポイントのポイント数を確認の上、移行するようにしてください。

 

移行のタイミングによっては、すでにANAマイルに自動移行処理済で、ポイント総数に含まれていない場合もあります。くれぐれも確認を怠らないようにしてください。

 

まとめ

今回の件は、三井住友VISAの間違いか、はたまた何らかのボーナスポイントか、と思っていましたが、自分自身のポカミスでした。

大変お騒がせしました。

皆さんが貴重なポイントをGポイントへ移行する際に、同じ過ちをおかさないようにと記事にまとめてみました。

 

結果的に1,000マイル程ロスしてしまいました。

 

これまでも何度かGポイントへ移行はしていましたが、タイミング的にANAマイルへの自動移行処理済の後だったので、このようなミスにならなかったんですね。

 

少しでもお役に立てばと思います。

 

それではまた!