ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める正真正銘の陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスの旅行を楽しんでます。SPGアメックスに入会し、スターポイントもどんどん貯めています!


スポンサーリンク


ANAカード(VISA)保有者は要エントリー! 1万円キャッシュバックのチャンス! ただしVpassアプリのダウンロードが必要です!




三井住友VISAカードのキャンペーン 

f:id:anamileagesfc:20161214120601j:plain

三井住友VISAカードのキャンペーン情報です。

三井住友VISA発行のクレジットカードを持っている方が対象。もちろんANAカード各種も対象です。

 

スマホ向けアプリのVpassの100万ダウンロード達成を記念したキャンペーンです。

そのため、キャンペーンで特典を獲得するためには、Vpassアプリのダウンロードが必要になります。(既にダウンロード済の方も対象です。)

 

まだダウンロードされていない方は、この機会にアプリをダウンロードして、特典をいただいてしまいましょう。

 

「Vpassアプリ100万ダウンロード達成プレゼントキャンペーン!」の内容

キャンペーンのタイトルが長いですね(笑)

内容は以下の通りとなります。

 

期間
2016年12月1日(木)~2017年3月31日(金)

対象
対象期間に以下の3条件をすべて満たされた方(お手続きの順序は問いません。)

(1)キャンペーンにエントリー
(2)Vpassアプリにログイン
(3)上記(1)(2)をお手続きされたカードで買物利用金額合計1万円(含む消費税等)以上
利用期間に応じて抽選を2回実施(重複当選はございません。)

1.2016年12月1日(木)~2017年1月31日(火)利用達成者 50名
2.2017年2月1日(水)~2017年3月31日(金)利用達成者 50名

 

特典
100名に100円×100倍(※)キャッシュバック 「100円×100倍」は10,000円

 

当選者発表
2017年4月もしくは5月のご利用代金明細書への反映をもって、代えさせていただきます。

ご家族会員の方がご当選の場合、特典は本会員カードへの付与となります。

Vpassアプリ100万ダウンロード達成プレゼントキャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

さらに、「カードご利用代金WEB明細書サービス」に登録することで、応募口数が3倍になるチャンスアップ企画も付いています。(すでに、登録済の方も対象)

 

合計で100名限定ですが、エントリーだけしておけば、当たるチャンスはあります(笑)

もちろんエントリーしなければ当たりません。。。。

 

毎回、宝くじを買う理由みたいですが(笑)

 

エントリーは以下のURLからできます。

 → Vpassアプリ100万ダウンロード達成プレゼントキャンペーン!|クレジットカードの三井住友VISAカード

 

Vpassアプリとは?

三井住友VISAカードが提供する、Vpassの主な機能が利用できるスマートフォンアプリです。

利用したことはありませんが、ゲームや占い、選べる背景色などの限定コンテンツもあります。

オートログイン機能もあるので、簡単・便利にログイン可能になるので、カード明細やポイント獲得状況なども簡単に確認できます。

 

こちらがVpassアプリの紹介動画になります。

*アプリの背景が変えられるとは知りませんでした(笑)

 

まだダウンロードされていない方は、以下のリンクからダウンロード可能です。

 

*iOS用

三井住友カード Vpassアプリ

三井住友カード Vpassアプリ

  • 三井住友カード株式会社
  • ファイナンス
  • 無料

 

*Android用


私はiPhoneにインストールしているのですが、実はあまり使っていません。引き落とし額の確認のために、月に1回程度ログインするだけです。。。。。

 

キャンペーンが意外と多いかも!

すでに終了したものも含めて、これまで何回かキャンペーン情報をお知らせしてきました。

 

 

こうやってあらためて眺めてみると、意外と何かしらのキャンペーンが多いですね。

 

過去にANA SFCカードの不正利用があったりして、少しVISAには不信感を持っていて、他のブランドに変更しようかとも思っていました。


また、JCBは特別な券面のカードを出したりしているので、ちょっとうらやましくも思っていました(笑)


さらに、AMEXのANAカードもいいかなと思っていましたが、AMEXにはAMEXゴールド祭りで裏切られたので、もはや対象外です(笑)

 

そうやって消去法で考えていくと、コストパフォーマンスからVISAカードになってしまうんですよね。

 

やはり当面はVISAを継続というのが、今の正直な気持ちです。

 

ANAカード(VISA)を使い倒す方法については、こちらにまとめていますので、是非ご覧下さい。

 

それではまた!