読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルのすすめ!

2013年にSFC取得済 ANAカードやポイントサイトで年間40万マイル貯める陸マイラー!  ANA特典航空券でファーストクラス・ビジネスクラスを楽しんでます。

スポンサーリンク


音楽の都ウィーンへの出発 ANAファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券は空席待ちで確保!




2回目のヨーロッパ旅行はウィーンへ

2016年夏の旅行は2回目となるヨーロッパ。

前回はパリでしたが、今回は音楽の都ウィーンです。

(出張を入れると個人的にはヨーロッパ3回目ですが)

 

こちらは前回のパリ旅行記です。


こちらは、初めてのロンドン出張の内容です。

 

フランクフルト乗り継ぎでウィーンへ

 ウィーンへ行くには、成田発ウィーン行きのオーストリア航空の直行便があります。

残念ながら2016年秋に成田便からは撤退してしまいましたね。

 → オーストリア航空、日本撤退 成田から最終便、27年の歴史に幕

 

2016年夏の時点では直行便もありましたが、以下の理由からウィーンへは乗り継ぎで行くことにしました。

  • ANAのスタッガード機材のビジネスクラスで行きたい
  • あわよくば帰りはファーストクラスに乗りたい
  • 羽田発着が便利

となると、フランクフルト経由かミュンヘン経由となります。

現地での時間を最大限有効に使いたいということから、往路は羽田発が深夜、復路は現地夜発のフランクフルト便にすることとし、それに接続するフランクフルト・ウィーン間を確保しました。

 

特典航空券の予約は4か月前。

必要なマイルがなかなかたまらなかったこともあり、特典航空券の予約をしたのが、4か月前の時点。

すでに予約に出遅れ、この時点でフランクフルト便の空席はなく、すべて空席待ちでした。

その後、以下のようにポツポツと座席が確保できました。

 

<往路>

  • 2ヶ月前;ビジネス×3席確保

 

<復路>

  • 3ヶ月前;ビジネス×1席確保
  • 2ヶ月前;ビジネス×1席、ファースト×1席確保

 

今回も少しマイルに余裕ができたので、片道1名分のみファーストクラスを確保してみました。

そのため、一気に33万マイルほど消費しました。

 

妻は今回で2回目のファーストクラス搭乗になりますが、1回目は体調が悪くサービスを堪能できなかったので、今回はそのリベンジを果たすための搭乗です(笑)

 

このようにちゃんと座席が確保できたのも、SFCが持てたおかげだと思っています。

 

さすがにハワイ線などは空席待ちは困難でしょうが、それ以外の路線は意外と確保できるかもしれないですね。

特にフランクフルト便は、ANAだけでも2往復、ミュンヘンやデュッセルドルフにも飛んでいますし、ルフトハンザなどもありますね。

 

この空席待ちの時に起きた不思議な現象が、こちらの記事の内容です。


空席待ちをする際には、確保できる可能性を最大限にするために、以下の方法をおすすめします。


なお、この時は、フランクフルト・ウィーン間の往復は、ルフトハンザまたはオーストリア航空となるため、先に羽田・フランクフルト間の往復を確保した上で、フランクフルト・ウィーン間を予約しました。

 

ANA提携特典航空券だと、ANA便も含めて空席待ちができないというルールがあるからです。

 

乗り継ぎ便を確実に確保する方法は、こちらの記事をご覧ください。

 

いよいよ出発当日

当日は深夜便のため、自宅を夜出発すれば良いので、時間の余裕がありました。

昼間は用事があり出かけましたが、それでも荷物の準備など余裕をもってできました。

ただ気になるのは、羽田空港の駐車場が空いているかどうか。

この時はすっかり予約を忘れており、気付いた時には既に予約は満車。

当日の状況に賭けてみるしかない状況でした。

空いているかどうかハラハラドキドキするのはイヤなので、予約はしっかりと行いたいものです。

確実に予約する方法はこちらをご覧下さい。 


次の旅行の時には、この方法でしっかりと予約しておきましたよ。

 

当日は心配なので少し早めに空港に到着しましたが、幸いなことに待つことなく入庫。逆に早く着きすぎたくらいです。

0:50発の便なのに、20:00頃にはチェックインカウンターにいました(笑)

f:id:anamileagesfc:20161127212503j:plain

 

今回も堂々とビジネスクラスのカウンターを利用します。

 

f:id:anamileagesfc:20161127212438j:plain

f:id:anamileagesfc:20161127212449j:plain

おかげでカウンターも混雑しておらず、すぐにチェックインできました。

グランドスタッフのお姉さんと雑談していたのですが、やはり深夜便の出発が近づく22時前後が一番チェックインカウンターが混むそうです。

混雑がいやな方は少し早めに行くことをおすすめします。

 

まだまだ時間があるので、制限区域に入る前に、空港内のお店をブラブラします。

f:id:anamileagesfc:20161127212557j:plain

 

ついでに展望デッキにも(笑)

f:id:anamileagesfc:20161127212640j:plain

 

一通り見終わった頃に制限区域へ入ります。 

 

あまり混んではいなかったのですが、ここぞとばかりにプレミアムチェックインのところから入りました。

出国審査も混んでおらずに出国完了。

妻と娘は免税店を見ている間に、両替を完了。

f:id:anamileagesfc:20161127212711j:plain

基本はカード払いの予定ですが、手持ちの現金も必要なので、ちょっとだけユーロに両替しました。

両替はTravelexを利用

こちらはSFC会員だと多少の優遇があり、1ユーロあたりちょっとだけレートが良くなるのと、金額に応じてマイルがもらえます。たしか1万円に付き20マイル程度だったと思います。

どうせ両替するなら、多少でもマイル獲得できたらラッキーですよね。

 

続きはこちらです!