Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルの上級会員に早く・安くなれる裏技!VIP待遇で優雅なホテルライフを!

パリ最後のディナーと夕暮れのセーヌ川クルーズ!波乱の幕開け?【パリ7日目】 

パリで行きつけのお店でパリ最後のディナー

7日目は終日パリ市内の観光でした。

 ホテルに戻った後は、夕食はすっかり行きつけ状態のビストロ「Le Comptoir du Relais」へ

f:id:anamileagesfc:20160915212959j:plain

ディナータイム前の空いている時間を狙って

ディナータイム前の時間を狙って訪問です。

相変わらず良くわからないままに、適当に注文します。

今日がパリで食べる最後の夕食なので、これまでに食べていない品を適当に選んで注文しました。

しかし、これが間違いでした。

頼んだ品の一部

パン!

f:id:anamileagesfc:20180424104833j:plain

イカの料理(名前忘れました)

f:id:anamileagesfc:20180424104844j:plain

ウフマヨ(マヨネーズがかかった卵)

f:id:anamileagesfc:20180424104854j:plain

f:id:anamileagesfc:20180424104907j:plain

これが波乱の幕開けでした!

そして、こちらが問題の一品

牛肉のタルタル・ステーキです。

メニューを見た時にイメージしたのは、焼いたお肉にタルタルソースというものでしたが、出てきたものはこちら!

f:id:anamileagesfc:20180424104919j:plain

いわゆ牛生肉なんですね。

さらには生の野菜も刻んであります。

見た目は非常にキレイで、食欲をそそります。

生肉ということもあり、お腹の弱い妻は一口だけ食べて、後は娘と私で平らげました。

しかし、これが後の悲劇を招くことになるのでした・・・・・・

セーヌ川クルーズ

夕食を食べた後は、最後のイベントとして、セーヌ川クルーズに行きます。

時間は19:00頃なのですが、まだまだ明るいです。

セーヌ川クルーズは、何社か運営しているのがすが、ホテルかのアクセスが良いということで、「Vedettes du Pont Neuf」を選びました。

f:id:anamileagesfc:20160915213309j:plain

クルーズからのパリの景色は抜群

特にオプションもない、単なるクルーズです。

1人あたり14-5ユーロと安いですよ。

あまり混雑もしておらず、2階のオープンエアの最前列を確保しました。

f:id:anamileagesfc:20160915213324j:plain

f:id:anamileagesfc:20160915213334j:plain

シテ島近くの乗り場から乗り、エッフェル塔近くまで行き、引き返してきて、ノーボルダム寺院を回ってくる約1時間のツアーです。

セーヌ側から見る街並みもまた素敵でしたが、太陽が眩しかった(笑)

f:id:anamileagesfc:20160915213403j:plain

ノートルダム寺院

f:id:anamileagesfc:20160915213439j:plain

コンコルド広場

f:id:anamileagesfc:20160915213453j:plain

ルーブル美術館

f:id:anamileagesfc:20160915213504j:plain

クルーズを堪能してホテルに戻りました。

でも、ここからはいといろと大変なのでした。

続きは次回!