マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

ANAアメックスゴールド入会で大量72,000マイル獲得!ANAマイルを貯めるにはお得なキャンペーン利用?(2019年11月最新版)

ANAアメックスゴールド入会するならアメックス紹介プログラム利用で最大72,000マイル獲得

ANAマイルを貯めたい」「これからANAカードを作りたい」と思う方に一番おすすめするANAカードは、アメリカン・エキスプレス社(アメックス)が発行している「ANAアメックス・ゴールドカード」です。

会費と各種特典のバランスから非常に優れたクレジットカードです。

アメックス公式の紹介プログラムを利用すると、何と最大で72,000マイルを獲得することができるのです。カードの発行と利用だけで72,000マイルを獲得できるのは、驚異的なことですね。

これからANAマイルを貯めよう!」と思っている方や、「ANAマイルをさらに増やしたい!」と思う方には最適なクレジットカードです。

72,000ANAマイルがあれば、可能なこと

今回のキャンペーンでは、最大で72,000マイルを獲得することができますが、具体的には72,000マイルで何ができるのでしょうか?

ケース内容備考
家族4人で沖縄旅行ハイシーズンの場合(18,000マイル/人)
1人でハワイ(ビジネスクラス)ハイシーズンの場合(72,000マイル/人)
115,200円分の旅行代金ANAスカイコインに変えた場合(72,000マイル*1.6倍)

ご覧いただいたように、いろいろなことができてしまいます。

特にお子さんがいるご家庭なら、夏休みに沖縄に家族旅行にいけるだけのANAマイルが今回のキャンペーン利用で一気に貯まってしまいますので、この威力は大きいと思います。

ANAアメックス・ゴールドカードに入会することで、年会費はかかってしまいますが、それ以外は、普段使っているお金をANAアメックス・ゴールドカードへの決済に集中するだけですので、ANAマイルを一気に貯めたい方には絶好のチャンスになります。

ANAアメックスカードの基本情報

あらためてANAアメックスカードの基本情報を確認しましょう。

ANAアメックスは、一般カードとゴールドカード、プレミアムカードの3種類

ANAアメックスは、アメックス(アメリカン・エキスプレス社)が発行するANAカードになり、

  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールドカード
  • ANAアメックスプレミアムカード

の3種類になります。

ANAカードになりますので、ANAを利用する方にはメリットのある内容になっています。それぞれのカードの主要な違いをANAに関連した部分だけ抜粋してみました。

ANAアメックスカード・ゴールドカード・プレミアムカードの基本情報

項目/名称ANAアメリカン・エキスプレス・カードANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAアメリカン・エキスプレス・
プレミアム・カード
年会費7,000円+消費税31,000円+消費税150,000円+消費税
家族カード2,500円+消費税15,500円+消費税4枚まで無料
ポイント100円=1ポイント
=1マイル
100円=1ポイント
=1マイル
100円=1ポイント
=1マイル
ポイント有効期限*無期限無期限無期限
入会ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
継続ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
ANAマイル移行上限上限なし上限なし上限なし
ラウンジ利用空港ラウンジ空港ラウンジANAラウンジ(国内線のみ)
フライトボーナス10%25%50%
MEMO
*「ポイント移行コース」に登録するとポイントの有効期限は無期限(6,000円+消費税/年)

あなたにはどのANAアメックスカードが最適か?

これはなかなか悩ましいところかもしれません。
現在、他に使っているメインのクレジットカードとの兼ね合いになると思います。

現在のANAカードの保有状況も踏まえ、ケース別におすすめのANAアメックスカードを選んでみました。

ANAカード保有状況ANAアメックスカードに対する考えおすすめのANAアメックスカード
すでにANAカード保有済他社ANA一般カードを持っているので、ANAアメックスも一般カードで良いANAアメックスカード
他社ANAゴールドカードを持っているので、一般カードが良いANAアメックスカード
他社ANAゴールドカードを持っているのが、ゴールドカードを持ちたいANAアメックスゴールドカード
プラチナカードを持ってみたいANAアメックスプラチナカード
ANAカードは持っていないコストの安いカードが良いANAアメックスカード
せっかくなのでゴールドカードを持ちたいANAアメックスゴールドカード
この際、プラチナカードを持ちたいANAアメックスプラチナカード

もし今後、ANAアメックスカードをメインカードとして利用していくことを考えると、「ANAアメックスゴールドカード」がいろいろな面を考慮すると、ベストだと思います。

もしさらに余裕があるのなら、マイル以外の面も考えて、SPGアメックスとの2枚持ちをオススメします。
マイル+ホテルという旅行好きには貯まらない最強のペアが完成します。

SPGアメックスカードの詳細については、こちらをご覧下さい。
【SPGアメックス】ホテルもマイルも!欲張りさんにおすすめする究極のクレジットカード!入会はキャンペーン利用がお得?(2019年10月最新版)

今回は、年会費とマイル獲得のバランスという面を考えた際に非常にメリットのある「ANAアメックス・ゴールドカード」に入会して、最大72,000マイル獲得する方法を解説します。

ANAアメックス・ゴールドカードの詳細については、公式ページもご参照下さい。

参考 ANA アメリカン ・エキスプレス・ゴールド・カードwww.americanexpress.com

ANAマイル72,000マイル獲得するための具体的なステップ

今回のキャンペーンを利用して、ANAマイルを最大72,000マイル獲得するためには、以下の2つのキャンペーンを組み合わせて利用することが必要です。

  1. ANAマイ友プログラム
  2. アメックス紹介プログラム

アメックスのウェブに掲載されている「通常のアメックス公式キャンペーン」利用だと最大でも62,000マイルしか獲得できませんが、今回ご案内する「アメックス紹介プログラム」を利用することで、通常のキャンペーンよりも10,000マイルも多く獲得することができます。

「アメックス紹介プログラム」とは既存のアメックス会員からの紹介により入会する方法になりますが、紹介されるだけで10,000マイルも多く獲得できるというお得なプログラムになります。

わかりやすく、それぞれのステップについてまとめましたので、以下のステップを1つ1つ行って下さい。

具体的なステップ

Step1
ANAマイ友プログラムの登録
ANAマイ友プログラムへの登録にあたり紹介者情報が必要になります。以下のボタンから、紹介者情報を請求し、送られた情報を元に専用URLから登録して下さい。(個人情報の入力は不要です。)

ANAマイ友プログラム登録用URLの獲得!

→ 2,000マイル獲得

Step2
アメックス紹介プログラムを利用してANAアメックス・ゴールドカードに入会
以下のボタンをクリックして、専用URLを入手し、そのURLから入会手続きを行って下さい。

ANAアメックスカード紹介プログラム入会専用URLを獲得!

または、

ANAアメックスカード紹介プログラムにて直接入会!

→ 2,000マイル獲得(通常入会ボーナス2,000マイル)

Step3
入会後3ヶ月以内に10万円以上利用
カード入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すると、アメックス側のカード利用ボーナスを獲得

→ 10,000マイル獲得(アメックスのカード利用ボーナス1)

Step4
入会3カ月以内に70万円利用
カード入会後3カ月以内に70万円利用すると、アメックス側のカード利用達成ボーナス1を獲得。

→ 28,000マイル獲得(アメックスのカード利用ボーナス2)

Step5
入会3カ月以内に100万円利用
カード入会後3カ月以内に70万円利用すると、アメックス側のカード利用達成ボーナス2を獲得。

→ 20,000マイル獲得(アメックスのカード利用ボーナス3)

Step6
アメックスカード利用によるポイント獲得
Step5を達成することにより、アメックス側のカード利用ポイントとして、10,000ポイント(マイル)を獲得。

→ 10,000マイル獲得(アメックスのカード利用ポイント)

キャンペーン達成に向けて

今回のキャンペーンは、上に書いた通り、2つのキャンペーンを組み合わせるという少し面倒な方法ですが、上記のステップを1つ1つクリアしていけば、最大72,000マイルを獲得することができます。

唯一のハードルがあるとすれば、アメックス側のキャンペーンの条件である「3カ月以内に100万円利用」という条件かと思います。

ちょうどこれからは、年末年始の準備や駆け込みのふるさと納税など、通常の月よりもカード利用の機会も多いと思いますので、少し厳しいかもしれませんが、十分に狙えるキャンペーンだと思います。

このようなキャンペーンを利用してANAマイルを一気に大量に貯めましょう!

年会費がネックなら、ANAアメックスカードも検討の余地ありです!

ANAアメックスゴールドカードや、ANAアメックス・プレミアムカードは、年会費が高いので躊躇される方もいるかと思います。

そんな時は年会費がリーズナブルなANAアメックスカードはいかがでしょうか?

ANAアメックスカードの場合、ANAマイルへ移行する際に移行手数料(6,000円/年)がかかってしまいますが、アメックス側のポイントとして貯めておき、必要な時に一度に移行するようにすれば、毎年移行手数料を払わなくて済ますことができます。

ANAアメックスカード入会で38,500マイル獲得!キャンペーン利用で無料でハワイ旅行?(2019年11月最新版)

あわせて読みたい

あなたの生活に余裕が加わる!ほんのひと手間でお得な暮らしがやってくる!
ANAマイルを貯めてお得な生活!特典航空券なら豪華な旅行を格安で!初心者の方必見の具体的な方法!マイルセミナーも実施中!
羽田空港駐車場を予約する裏技羽田空港駐車場予約の裏技を詳しく解説!絶対知るべき3つの対策で当日満車でも慌てない!(2019年11月最新版)
高級ホテルの上級会員に安く・簡単になる裏技!VIP待遇で快適なホテルライフを!