一番オススメの究極のクレジットカード!

ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!過去最大級14.2万マイル獲得!お得な入会方法を詳細に解説(2024年2月最新版)

ANAアメックスゴールド入会は紹介プログラム利用の入会で過去最大級の14.2万マイル獲得

ANAマイルを貯めたい」「これからANAカードを作りたい」と思う方に今最もおすすめなANAカードは、アメリカン・エキスプレス社(アメックス)が発行している「ANAアメックス・ゴールドカード」です。

会費と各種特典のバランスから非常に優れたクレジットカードです。

アメックス公式サイトからではなく、アメックス紹介プログラム等を利用すると、3/13までの入会という期間限定ですが、何と最大142,000マイルを獲得することができるのです。カードの発行と利用だけでこれだけの大量マイルを獲得できるのは、驚異的なことで、獲得できるマイル数は過去最大と言っても良いでしょう。

これからANAマイルを貯めよう!」と思っている方や、「ANAマイルをさらに増やしたい!」と思う方にはおすすめのクレジットカードです。

注目!

繰り返しになりますが、今回のキャンペーンは過去最大級の入会キャンペーンです。ANAアメックス・ゴールドカードに入会することで、年会費はかかってしまいますが、それ以外は、普段使っているお金をANAアメックス・ゴールドカードへの決済に集中するだけですので、大量のANAマイルを一気に貯めたい方には絶好のチャンスになります。この絶好のチャンスをお見逃しなく!

ANAアメックスカードの基本情報

あらためてANAアメックスカードの基本情報を確認しましょう。

ANAアメックスは、一般カードとゴールドカード、プレミアムカードの3種類

ANAアメックスは、アメックス(アメリカン・エキスプレス社)が発行するANAカードになり、

  • ANAアメックスカード
  • ANAアメックスゴールドカード
  • ANAアメックスプレミアムカード

の3種類になります。

ANAカードになりますので、ANAを利用する方にはメリットのある内容になっています。それぞれのカードの主要な違いをANAに関連した部分だけ抜粋してみました。

ANAアメックスカード・ゴールドカード・プレミアムカードの基本情報

項目/名称ANAアメリカン・エキスプレス・カードANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費7,000円+消費税31,000円+消費税150,000円+消費税
家族カード2,500円+消費税15,500円+消費税4枚まで無料
ポイント100円=1ポイント
=1マイル
100円=1ポイント
=1マイル
100円=1ポイント
=1マイル
ポイント有効期限*無期限無期限無期限
入会ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
継続ボーナス1,000マイル2,000マイル10,000マイル
ANAマイル移行上限上限なし上限なし上限なし
ラウンジ利用空港ラウンジ空港ラウンジANAラウンジ(国内線のみ)
フライトボーナス10%25%50%
*「ポイント移行コース」に登録するとポイントの有効期限は無期限(6,000円+消費税/年)
注目!

個人的にANAアメックスカードの最大のメリットは、「ポイント有効期限が無期限」という点です。貯めたポイントをANAマイルに移行してしまうと、そこから2年間という有効期限が発生してしまい、その間に使い切らないと無駄になってしまいます。しかしアメックスのポイントとして保持している限りは有効期限は無制限。つまりANAマイルが必要となった時に必要な分だけ移行すれば、有効期限に悩まされることはなくります。

今後、ANAアメックスカードをメインカードとして利用していくことを考えると、「ANAアメックスゴールドカード」がいろいろな面を考慮すると、ベストだと思います。

もしさらに余裕があるのなら、マイル以外の面も考えてMarriott Bonvoy プレミアムカードとの2枚持ちをオススメします。
マイル+ホテルという旅行好きには貯まらない最強のペアが完成します。

Marriott Bonvoy プレミアムカードの詳細については、こちらをご覧下さい。

【マリオット ボンヴォイ アメックス・プレミアムカード】特徴とメリット・デメリットを徹底解説!入会すべき人は? マイラーは必携?

ANAアメックス・ゴールドカードの詳細については、公式ページもご参照下さい。

AMEXゴールドカードと同等の各種サービスが付帯

ANAアメックス・ゴールドカードは、通常のアメックス・ゴールドカードと同等のサービスが付帯します。その一例として、

  • スマートフォン・プロテクション
  • フライトを待つ間も専用ラウンジでゆったりと<空港ラウンジ>
  • 空港からの帰りは手ぶらで身軽に<手荷物無料宅配サービス>
  • 最高1億円まで補償<海外旅行傷害保険>
  • 飛行機の遅れによる臨時出費を補償<航空便遅延補償>
  • もしもの”キャンセル”にも安心<キャンセル・プロテクション>
  • カードで購入した商品に大きな安心をプラス<ショッピング・プロテクション>
  • インターネットでのお買い物も安心<オンライン・プロテクション>
  • 簡単・便利にお支払い<タッチ決済>

などです。

プライオリティ・パスが新たに付帯

ANAアメックス・グールドカードにプライオリティ・パスが付帯されることになりました。

プライオリティ・パスとは?

国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジをご利用いただける「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員は年会費無料(通常99米ドル)で登録できます。さらに、1回32米ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

※本サービスおよびウェブサイトは、「Priority Pass Ltd.」が運営します。
※本サービスのご利用は、事前に「プライオリティ・パス・メンバーシップ」へのご登録が必要です。

これによって、通常は各航空会社の上級会員やファースト・ビジネスクラス利用者のみが利用できるラウンジを利用することもできます。年2回まで無料になるので、年に1度海外へ行くならば往復で1回づつ利用できるということですね。

ANAアメックス・ゴールドカード入会で、ANAマイル142,000マイル獲得するには?

ANAマイルを大量に獲得するためには、以下の3つのキャンペーンを組み合わせて利用することが必要です。

  • ANAマイ友プログラム
  • アメックス紹介プログラム
  • ANAカード入会キャンペーン

ANAマイ友プログラムとは?

ANAマイ友プログラムとは、ANAカードに入会する際、ANAカードユーザーからの紹介で入会すると、ボーナスマイルがもらえるプログラムになります。ボーナスマイルとして獲得できるマイルは、

  • 一般カード: 500マイル
  • ゴールドカード: 2,000マイル
  • プレミアムカート:5,500マイル

となります。詳細についてはこちらの記事をご参照下さい。

ANAマイ友プログラムを利用してANAカード入会時に追加のマイルを獲得!(2020年8月最新版)

アメックス紹介プログラムとは?

アメックス紹介プログラム」とは既存のアメックス会員からの紹介によりアメックスカードに入会する方法になりますが、その特典として、アメックス公式サイトの入会よりも1万マイル以上も多く獲得できるというお得なプログラムになります。

紹介プログラムというと抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、お互いに個人情報等が明かされることはありませんので、お気軽にご利用下さい。

紹介方法等については、後述の詳細ステップをご参照下さい。

これまで100名以上の方々を紹介した実績もあり、かつトラブル等は一切ありませんのでご安心下さい。

もし気になる点やご質問等あれば、こちらのフォームからお問い合わせ下さい。

ご要望・ご質問等はこちら

入会期限に注意!

現在のアメックス紹介プログラムについては、3/13までの入会という期間限定のキャンペーンとなっています。3/14以降については現時点では不明ですので、早めに入会されることをオススメします。

現在実施中の「ANAカード入会キャンペーン」でさらに最大30,000マイル獲得

現在実施中の「ANAカード入会キャンペーン」を利用することにより、追加で最大30,000マイルを獲得することができます。これにより通常時では最大112,000マイル獲得のANAアメックス・ゴールドカード入会が、最大142,000マイル獲得できるのです。

キャンペーンの内容はこちらになります。

名称ANAカード入会キャンペーン
入会対象期間2024年2月1日(木)~2024年3月31日(日)WEB入会受付分もしくは申込書カード会社到着分
キャンペーン参加登録期間2024年2月1日(木)10:00 ~2024年5月31日(金)23:59(日本時間)
キャンペーン特典カード利用対象期間(2024年2月1日(木)~2024年5月31日(金))の利用金額に応じて特典マイルを付与(ゴールドカードの場合)
・10万円以上50万円未満  → 3,000マイル
・50万円以上100万円未満  → 15,000マイル
・100万円以上       → 30,000マイル

詳細ならびにキャンペーン参加登録はこちらになります。

注目!

ANAカードに新規で入会しようと思う方は、この過去最大級の入会キャンペーンを逃さないようにしてください。キャンペーンを達成するには5月末までに100万円以上の利用が必要となるため、1日も早い入会をおすすめします。

ANAアメックス・ゴールドカード入会でANA142,000マイル獲得の具体的なステップ

今回は3つのキャンペーン等が混在しており、非常にわかりにくいので、やるべきことを1つ1つわかりやすく、それぞれのステップについてまとめました。以下のステップを着実に1つ1つ実行していただくことで、最大142,000マイルが獲得できます。

ANAマイ友プログラムの登録

ANAマイ友プログラムへの登録にあたり紹介者情報が必要になります。以下のリンクから、紹介者情報を請求し、送られた情報を元に専用URLから登録して下さい。(個人情報の入力は不要です。)

*すでにANAの該当カード類をお持ちの方は対象外となりますので、その場合は最大140,000マイル獲得となります。

ANAマイ友プログラムの利用

→ 2,000マイル獲得

アメックス紹介プログラムを利用してANAアメックス・ゴールドカードに入会

以下のリンクをクリックして、リンク先で得た情報をもとに入会手続きを行って下さい。

アメックス紹介プログラムの利用

→ 2,000マイル獲得(通常入会ボーナス2,000マイル)

ANAカード入会キャンペーンに参加登録

ANAカード入会後に、ANAカード入会キャンペーンに参加登録する

ANAカード入会キャンペーンに参加登録する

入会後3ヶ月以内に45万円以上利用

カード入会後3ヶ月以内に45万円以上利用すると、アメックス側の入会特典①を獲得

→ 15,000マイル獲得(アメックスの入会特典①)

5/31までに100万円を利用

ANAカード入会キャンペーンの特典の最大値である30,000マイルを獲得するため100万円利用する

→ 30,000マイル獲得(ANAカード入会キャンペーンの特典)

入会3カ月以内に120万円利用

カード入会後3カ月以内に120万円利用すると、アメックス側の入会特典②を獲得

→ 33,000マイル獲得(アメックスの入会特典②)

入会3カ月以内に150万円利用

カード入会後3カ月以内に150万円利用すると、アメックス側の入会特典③を獲得

→ 45,000マイル獲得(アメックスの入会特典③ )

アメックスカード利用によるポイント獲得

Step5を達成することにより、アメックス側のカード利用ポイントとして15,000ポイント(マイル)を獲得

→ 15,000マイル獲得(アメックスのカード利用ポイント)

ANAアメックス・ゴールドカードの入会キャンペーン達成に向けて

今回のキャンペーンは、上に書いた通り、複数のキャンペーンを組み合わせるという少し複雑な方法ですが、上記のステップを1つ1つクリアしていけば、最大142,000マイルを獲得することができます。

MEMO

入会3ヶ月で150万円利用は少しハードルが高いかもしれませんが、ふるさと納税、各種税金や公共料金の支払いなど、意外とカード利用できるものがありますので、この機会にマイルを貯める生活にシフトしていきましょう!

ギフト券を大量購入して時間をかけて利用していくという方法もあります。

このようなキャンペーンを利用してANAマイルを一気に大量に貯めましょう!

年会費がネックなら、ANAアメックスカードも検討の余地ありです!

ANAアメックスゴールドカードや、ANAアメックス・プレミアムカードは、年会費が高いので躊躇される方もいるかと思います。

そんな時は年会費がリーズナブルなANAアメックスカードはいかがでしょうか?

ANAアメックスカードの場合、ANAマイルへ移行する際に移行手数料(6,000円/年)がかかってしまいますが、アメックス側のポイントとして貯めておき、必要な時に一度に移行するようにすれば、毎年移行手数料を払わなくて済ますことができます。

年会費は抑えることができますが、最大48,500マイル獲得と大量マイルが獲得できます。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、併せてお読み下さい。

ANAアメックスカード入会で最大48,500マイル獲得!キャンペーン併用でANAマイル大量獲得(2024年2月最新版)

ANAアメックス・プレミアム・カード入会なら最大215,500マイル獲得

年会費が高く、利用金額のハードルも高いですが、ANAアメックス・プレミアム・カード入会では、なんと最大215,500マイルが獲得できます。最大マイルを獲得する方法は、上記のANAアメックス・ゴールドカード入会時のフローと全く同じになります。記事にはしていませんが、ANAアメックスカードと同様に紹介することが可能ですので、入会を検討したい方は、こちらをクリックして下さい。

ANAアメックス・プレミアム・カードに興味のある方はこちら