【SPGアメックス】ANAマイルも貯まるホテル上級会員になれるクレジットカード!アップグレードやレイトチェックアウト、無料宿泊などの特典を詳しく解説! 最もお得に入会する方法も!

ANAアメックス・プレミアムカード入会で驚きの116,500マイル獲得できることが判明!持つべき人はどんな人?過去最大級のANAマイル大量獲得チャンス!

ANAアメックス・プレミアムカード入会で、何と116,500マイル獲得できる

先日、ANAゴールドカードキャンペーン2018を利用して、ANAアメックスゴールドカードに入会すると、最大80,000マイル獲得できる記事を書きました。

ANAアメックスゴールド入会で90,000マイル獲得の裏技!過去最大級のANAマイル大量獲得チャンス!(2018年10月最新版)

その後、あらためて記事を見直していて、1つ疑問がわきました。それは「ANAアメックス・プレミアムカードに入会すると、獲得できるANAマイルは?」。

ということで早速調べてみると、なんと「116,500マイル」というかつてないほどの大量マイルを獲得できることがわかったのです。

これは、クレジットカード入会で得られるANAマイル数としては、過去最大級のキャンペーンといってもいいかと思います。

ANAアメックス・プレミアムカードに興味を持っている方には是非知っておいて欲しいということで、早速まとめてみました。

「ANAゴールドカード入会キャンペーン2018」の内容

あらためて、今回ANA側で実施している「ANAゴールドカード入会キャンペーン2018」の具体的なキャンペーンの内容を見てみたいと思います。

MEMO
前回記事は「ANAゴールドカード」に限定して紹介したため、今回は「プレミアムカード」に限って紹介します。
特典種類内容獲得マイル獲得条件
通常特典ANAカード入会10,000マイル通常の入会ボーナス
特典1ANAプレミアムカード入会/切替5,000マイル期間中、対象カードに、本会員として新規入会/お切り替え・参加登録
特典2カード利用30万円達成15,000マイル2019年1月15日(火)クレジット決済データ カード会社到着分
特典3「ANAカードファミリーマイル」に登録1,000マイルプライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に2019年1月15日(火)までに登録
参考 ANAゴールドカード入会キャンペーン2018www.ana.co.jp
MEMO
マイル積算時期は、特典1 / 特典3:2019年2月下旬予定、特典2:2019年3月下旬予定

今回のキャンペーンによりANAプレミアムカードに新規入会/切替により、最大31,000マイル、通常の入会よりも21,000マイルも多い、大型のキャンペーンになります。

ANAアメックス・プレミアムカードの特徴

キャンペーンにて大量ANAマイルを獲得できることはわかりましたが、ここであらためて、「ANAアメックス・プレミアムカード」について、基本的な情報を確認しておきたいと思います。

ANAアメックス・プレミアムカードの基本情報

項目/名称ANAアメリカン・エキスプレス・
プレミアム・カード
年会費150,000円+消費税
家族カード4枚まで無料
ポイント100円=1ポイント
=1マイル
ANAグループ利用時のポイントポイント2.5倍 +
100円につき2マイル(ANA航空券、機内販売)
ポイント有効期限無期限
入会ボーナス10,000マイル
継続ボーナス10,000マイル
ANAマイル移行上限上限なし
ラウンジ利用ANAラウンジ(国内線のみ)
フライトボーナス50%

ANAアメックス・プレミアムカードのメリット

上記で紹介した内容も含め、ANAアメックス・プレミアムカードのメリットについて解説したいと思います。

  • ANAグループ利用時のポイントが2.5倍、かつ100円あたり2マイル獲得 →100円あたり4.5マイル獲得可能(驚異の4.5%還元
  • 入会ボーナス・継続ボーナスがそれぞれ10,000マイル
  • ANAラウンジ(国内線)を利用可能 → 通常はプレミアムクラス利用または上級会員のみ利用可
  • フライトボーナスが50%獲得可能 → 基本マイルの1.5倍のマイルが獲得可能
  • 空港内のカードラウンジ利用可能(カード会員ご本人さまとご同伴者1名さままで無料)
  • プライオリティパス取得可能 → 海外空港ラウンジが利用できるプラオリティパス(年間99ドル相当)が最大5名分無料
  • フリーステイ・ギフト → 国内指定ホテルでの1泊分の無料宿泊が付与
  • 航空便遅延費用補償

ANAアメックス・プレミアムカードのデメリット

一方、ANAアメックス・プレミアムカードにもそのデメリットは存在します。

  • 年会費が150,000円+税で、162,000円/年と高額
  • ANAを利用しないとメリットは得にくい
  • アメックス・プラチナカードと比較すると、プラチナカードとしてのサービスは一部割愛されている。

ANAアメックス・プレミアムカードとアメックス・プラチナカードとの違い

ANAアメックス・プレミアムカードは、「ANA×アメックス・プラチナ」の提携カードになりますので、サービス内容はアメックス・プラチナに準じたものとなりますが、ANAブランドを冠していることもあり、ANAのサービスが充実している分、アメックス・プラチナのサービスを一部割愛した形になっています。

主なサービスについて、比較してみました。

サービス内容ANAアメックス・プレミアムアメックス・プラチナ
コンシェルジェサービス
(プレミアムデスク)
ホテルメンバーシップ
(アメックス・プラチナと比較すると上級会員になれるホテルグループが限定)
フリーステイギフト
ダイニングアクセス

ANAアメックス・プレミアムカードは、アメックス・プラチナとほぼ同内容のサービスを得られることになります。

唯一、カードを持つことで得られる上級会員(ホテルメンバーシップ)については、対象となるホテルグループが限定されます。最近人気のSPGアメックスを持つことで、SPG/マリオットグループの上級会員になることができますので、SPG/マリオットグループの上級会員資格が欲しい方は、贅沢ですが、「ANAアメックス・プラチナカード」+「SPGアメックス」の2枚持ちが良いかもしれません。

SPGアメックス入会で39,000ポイント獲得できる裏技!無料宿泊やゴールドエリート会員特典などメリットを詳しく解説!(2018年10月最新版)

ANAアメックス・プレミアムカードのサービス内容については、公式ページも参照下さい。

参考 ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードwww.americanexpress.com

ANAアメックス・プレミアムカードを持つべき方

これまで紹介した内容を含めて、ANAアメックス・プレミアムカードを持つべき人について、まとめてみました。

  • カード決済の多い方で、かつANAを利用する機会の多い方 → ANA便を利用すれば、4.5%の還元率でマイルが獲得できます。
  • 国内・海外への出張・旅行がそれなりにある方 → ANAラウンジ(国内線)や海外空港ラウンジを利用できる。
  • カード年会費が高くとも、サービスやマイル獲得が充実していれば問題ない方 → 付加価値が高けサービスを活用すれば会費はペイできる。
  • ANAプレミアムメンバーではない方 → フライトボーナスマイルや国内外ANAラウンジは、ANAプレミアムメンバーならば、ANAアメックス・プレミアムカードに入会しなくとも享受できる。

ご自身のライフスタイルに合わせて、ゴールドカードにするか、プレミアムカードにするかを決めるのが良いかと思います。

ANAアメックス・プレミアムカードで116,500マイル獲得する方法

では、実際にどうすれば、ANAアメックス・プレミアムカード入会で、116,500マイル獲得できるのか解説したいと思います。

公式キャンペーンは、決済条件が高くお得でない

アメックス公式キャンペーンを利用して入会すると、最大で80,000マイルを獲得することができますが、条件達成のためのカード利用金額が3カ月以内で150万円となっており、150万円利用分のポイントを含めて80,000マイルが獲得できることになります。

しかし、後に紹介する「アメックス紹介プログラム」と比較すると、「決済条件が高く、獲得できるマイルが少ない」ことから、公式キャンペーンではなく、「アメックス紹介プログラム」を利用して入会するのがお得です。

ANAアメックス・プレミアムカード入会ならアメックス公式紹介プログラムがおすすめ

では、この「紹介プログラム」よるANAアメックス・プレミアムカードの入会キャンペーンの内容を見てみましょう。

項目/名称ANAアメックス
プレミアムカード
入会ボーナス10,000マイル
紹介プログラム限定入会特典ボーナス10,000ポイント
カード利用ボーナス3,000マイル
*入会1か月以内に3回利用
カード利用達成ボーナス110,000マイル
*入会3か月以内に50万円利用
カード利用達成ボーナス242,000マイル
*入会3か月以内に150万円利用
カード利用によるポイント15,000ポイント
合計ポイント90,000マイル

紹介プログラムを利用してANAアメックスゴールドカードに入会すると、10,000マイル多く獲得

ご覧いただいたように、「紹介プログラム限定入会特典ボーナス」として、通常の入会キャンペーンに追加して、10,000マイルが獲得できます。

さらに「紹介プログラム」による入会のメリットとして、通常の入会審査と比較して、「審査優遇」があるという点も大きな魅力です。

ANAアメックス・プレミアムカードで116,500マイル獲得する具体的な方法を解説

今回のキャンペーンを利用して、ANAマイルを最大116,500マイル獲得するためには、以下の3つのキャンペーンを組み合わせて利用することが必要です。

  1. ANAゴールドカード入会キャンペーン2018 → 31,000マイル獲得
  2. ANAマイ友プログラム           →   5,500マイル獲得
  3. アメックス公式キャンペーン        → 80,000マイル獲得(入会ボーナス重複分除く)

わかりやすく、それぞれのステップについてまとめましたので、以下のステップを1つ1つ行って下さい。

具体的なステップ

  • Step1
    ANAマイ友プログラムの登録
    ANAマイ友プログラムへの登録にあたり紹介者情報が必要になります。以下のボタンから、紹介者情報を請求し、送られた情報を元に専用URLから登録して下さい。(個人情報の入力は不要です。)

    ANAマイ友プログラム登録用URLの獲得!

    → 5,500マイル獲得

  • Step2
    アメックス紹介プログラムを利用してANAアメックス・ゴールドカードに入会
    以下のボタンをクリックして、専用URLを入手し、そのURLから入会手続きを行って下さい。(紹介プログラムによる入会では、通常の入会よりも「審査優遇」というメリットがあります。

    ANAアメックス・プレミアムカード紹介プログラム入会専用URLを獲得!

    → 20,000マイル獲得(通常入会ボーナス10,000マイル+アメックス特別入会ボーナス10,000マイル)

  • Step3
    ANAゴールドカード入会キャンペーンへの参加登録
    ANA SKY WEB内の「MYキャンペーン」にて、当キャンペーンへの参加登録を行います。ANAアメックス・プレミアムカード入会後は、「対象者限定」というカテゴリーに表示されているかと思います。

    → 5,000マイル獲得(特典入会ボーナス)

  • Step4
    ANAカードファミリーマイルに登録
    プライム会員として「ANAカードファミリーマイル」に登録
    参考 ANAカードファミリーマイルwww.ana.co.jp

    → 1,000マイル獲得(ANAゴールドカード入会キャンペーンの特典3)

  • Step5
    入会後1ヶ月以内にカード3回利用
    カード入会後1ヶ月以内に3回利用すると、アメックス側のカード利用ボーナスを獲得

    → 3,000マイル獲得(アメックスのカード利用ボーナス)

  • Step6
    入会3カ月以内に50万円利用
    カード入会後3カ月以内に50万円利用すると、アメックス側のカード利用達成ボーナス1を獲得。併せて、ANAゴールド入会キャンペーンの特典2(30万円利用が条件)も獲得

    → 25,000マイル獲得(アメックスのカード利用達成ボーナス1;10,000マイル+ANA側キャンペーン特典;15,000マイル)

  • Step7
    入会3カ月以内に150万円利用
    カード入会後3カ月以内に150万円利用すると、アメックス側のカード利用達成ボーナス2を獲得。

    → 42,000マイル獲得(アメックスのカード利用達成ボーナス2)

  • Step8
    アメックスカード利用によるポイント獲得
    Step7を達成することにより、アメックス側のカード利用ポイントとして、15,000ポイント(マイル)を獲得。

    → 15,000マイル獲得(アメックスのカード利用ポイント)

以上のステップを確実に行うことで、116,500マイルを獲得することができますので、抜けのないように進めて下さい。

ANAグループを利用すれば、さらにポイントが加算

上記の116,500マイル獲得は、ANAグループを利用しない場合の計算になります。ANAアメックス・プレミアムカードの場合は、ANAグループ利用の場合は、その費用分は4.5%のポイントが加算されますので、3.5%分のポイントが追加で獲得できることになります。

出張で航空券を立て替え払いする場合や、旅行で航空券を購入する方などは、さらに多くのマイルを獲得できます。

仮に150万円分を決済した際、一部としてANAグループを利用した場合、116,500マイルにどの程度のポイントが加算されるのか計算してみました。

ANA決済金額追加獲得マイル総獲得マイル
10万円3,500マイル120,000マイル
20万円7,000マイル123,500マイル
30万円10,500マイル127,000マイル
50万円17,500マイル134,000マイル
100万円35,000マイル151,500マイル
150万円52,500マイル169,000マイル

仮に150万円分全てをANAグループの決済に利用した場合は、なんと約17万マイルになります。

当然、その分、搭乗する機会もあるわけですから、フライトマイルも+50%で貯まるので、驚異的なマイル数になりそうですね。

ANAアメックス・プレミアムカードの入会にあたって

今回のキャンペーンを利用して、ANAアメックス・プレミアムカードに入会することにより、116,500マイルもの大量ANAマイルが獲得できることはこれまでご紹介した通りです。

入会にあたっては、いろいろな考え方があるかと思います。

  • これを機会に、ANAアメックス・プレミアムカードをメインカードとして利用したい
  • 今回のキャンペーンでマイルを獲得したら、その後はどうするかあらためて考えたい。

年会費が162,000円と高額なこともあり、入会を躊躇するかもしれませんが、116,500マイルを162,000円で購入したと考えれば、1マイル=1.4円程になり、1マイル=2円という一般的なANAマイルの価値以上のメリットを得られます。

獲得したANAマイルを利用して、ANA国際線のファーストクラスやビジネスクラス特典航空券として利用すれば、その価値は、1マイルあたり10-15円程度になりますので、十分に年会費を上回る価値を得ることができます。

すでにANAプレミアムメンバーでSFCを持っている場合は?

すでにSFC(スーパーフライヤーズカード)を持っている方は、今回SFCのブランドを切り替えても、キャンペーン対象外となります。

唯一このキャンペーンを最大限に活用する方法としては、

  1. キャンペーンを利用して、ANAアメックス・プレミアムカードに入会する。
  2. キャンペーン条件達成後に、現在のSFCをANAアメックス・プレミアムカードに切り替え、ANAアメックス・プレミアムカード(SFC)にする。
  3. またはキャンペーン終了後は、次回カード更新時までにカード解約する。
となるかと思います。

自分自信も悩んでいます!

私自信は、これまでプレミアムカードの興味があったものの、年会費の高さゆえ、真剣に入会を検討したことはありませんでした。

これまでクレジットカードの断捨離をしてきて、現在のカードラインアップにはそれなりに満足しているということもあります。

ANAアメックスが仲間入り!現役ANA陸マイラーのクレジットカード保有枚数は現在6枚!【2018年9月】

しかし、今回、あらためてこうして記事にまとめてみると、少し揺らいできました(笑)

ANAゴールドキャンペーン2018の終了までにはもう少し時間があるので、ちょっと悩みたいと思います。