マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

伊東屋トラベルバゲージタグがシンプルでオシャレ!新シリーズも登場!無印良品スーツケースに付ければ、荷物引き取り時の目印に!

無印良品スーツケースに付けるバゲージタグを探していた!

無印良品スーツケースの35リットルを買い足したことにより、これで4サイズの無印良品のスーツケースを保有することになりました。

羽生結弦選手も愛用の無印良品スーツケース!4個目は35リットルの赤(限定色)を購入!

色はバラエティーに富んでいますが、特別奇抜な色でもなく、また形も極めてシンプルなため、空港の荷物引き取りの際には、どれが自分のスーツケースなのか、一瞬悩んでしまいます。

そのため、何か目印として、タグを付けておきたいと思っていて、「何かいいタグはないかなぁ」と探していました。

SFC入会の際にもらったSFCタグは、残念ながらちょっと安っぽい感じで、使っているうちに取れてしまいそうな気もして、付けようとは思いません。(付けるのも恥ずかしいですし。。。。)

そこでバゲージタグについて、いろいろと調べていました。

候補となっていたバゲージタグの商品たち

ANAバゲージタグ

まず、最初に候補となっていたのは、ANAのバゲージタグです。こちらは2018年夏にANAビジネスクラスに搭乗した際に、機内でもらったタグです。

これが一番気に入っているのですが、無印良品のスーツケースに付けようと思うと、リングの部分と、スーツケースのグリップ部分の大きさが微妙で、キツキツです。リングを大きなものに変えてしまえば良いのですが、このタグはスーツケースではなく、別のカバンに付けようと思っています。

オリジナルのANAタグ

何人かのブロガーの方が記事にされていますが、シンガポールでオリジナルのタグを作ることができます。「シンガポール タグ オリジナル」等と検索すると、いくつかのブログがヒットしますので、気になる方は見てみて下さい。

次回シンガポールに出張に行くようなことがあれば、その時に作ってみようかなと思っています。前回のシンガポール出張の際には、そんなことなどすっかり忘れていましたが(笑)

【終了】シンガポール航空マイルでのアップグレードに失敗!残ったマイルの有効活用方法について企画してみた!

ネームタグ各種

アマゾン等で「スーツケース タグ」と検索すると様々な種類のタグが出てきます。

でも、「いかにもネームタグ」といったタイプは嫌だったので、興味があったのはALIFEの「HAPPY FLIGHT」のシリーズ。

形も何種類かあり、色もバリエーションがあるので、これにしようかなぁと思っていました。ただ唯一気になっていたのは、材質が「PVCエナメル」製というところでした。ちょっと安っぽいかなと!

伊東屋のトラベルバゲージタグを購入

伊東屋とは?

伊東屋は東京銀座に本店を構える老舗文具店になります。

伊東屋(いとうや、英称:ITO-YA.)は、東京都中央区銀座に本店を構える文房具・画材用品の専門店である。

銀座本店の看板の上にある「レッド・クリップ」は、伊東屋のシンボルとして有名である。

「伊東屋」の他に、小型店舗の「itoya topdrawer(イトーヤ トップドロワー)」、高級筆記具を取り扱う「カランダッシュ」の屋号でも店舗を展開している。かつてはペーパークラフトの専門店「Papierium(パピエリウム)」も展開していた。

近年[いつ?]、ユナイテッドアローズとの共同企画で、東京有楽町にある阪急 MEN’S TOKYO内に「itoya WITH UNITED ARROWS(イトーヤ ウィズ ユナイテッドアローズ)」をオープンさせた。

銀座本店(本館)は建物の老朽化により、建て替え工事のため2013年1月31日を以って仮店舗に移転。その直前の2012年10月3日には、それまで本店本館の中2階に設けられていた万年筆コーナーが万年筆専門館「K.ITOYA 1904」として独立して営業を開始している[2]。

本店ビルの建て替え工事終了に伴い、それまでの仮店舗を閉め、2015年6月16日に元の場所に戻ってリニューアルオープンした。(Wikipediaより引用)

参考 伊東屋とは?www.ito-ya.co.jp

伊東屋トラベルバゲージタグ

MEMO
トラベルタグに新シリーズが登場し、新しいカラーラインアップが登場しました。これまでとは若干色合いが違う感じですので、選ぶのに迷うかもしれませんね。
参考 トラベラーズバゲージタグito-ya.co.jp

注意
上記の新カラーラインアップですが、お店の方に確認したところ、すでに新しいカラーラインアップに切り替わっており、以前のカラーは在庫がなくなり次第終了とのことです。どうしてもこれまでのカラーが欲しい方は、ネットで注文し名入れをしていただくか、在庫のある店舗を探す必要があります。

ではさっそく、伊東屋のトラベルバゲージタグの紹介から。

外観

外観はこのような感じです。

飛行機の型抜きがあり、装着するとすっきりとしたスタイルです。

商品特長

耐久性に優れたリサイクルレザーのバゲージタグ。裏地はソフトな手触りのエクセーヌを使用。旅先に持ち運ぶバゲージのアクセントにもなります。伊東屋オリジナルCOLOR CHARTシリーズはカラフル、シンプルなデザインで、持つ方をスマートに演出します。ビジネスシーンだけでなく、普段使いの小物や旅行用品まで、トータルにコーディネートしてみてはいかがですか?こちらの商品の裏地で使用されているスエード調人工皮革“エクセーヌ” は、わずか1g分で900kmの長さに達する驚異的なミクロ原糸によって作られています。まるで赤ちゃんのうぶ毛のようにソフトで、なめらかな肌触りです。非常に軽く、シワになりにくく型くずれもしない高感度素材です。楽しい旅行のおともにぜひどうぞ!(伊東屋の商品紹介ページより)

商品仕様・スペック

仕様リサイクルレザー/エクセーヌ
カラー6種類
本体サイズ約248X32X2mm
パッケージサイズ約302X45X5mm
本体重量12g
素材・原材料リサイクルレザー
生産国日本
参考 トラベルバゲージタグito-ya.co.jp

自分自身がイメージしていた

  • シンプルでごちゃごちゃしていない
  • 革素材
  • 落ち着いた色合い

とすべてマッチしており、伊東屋のトラベルバゲージタグを購入することに決定しました。

購入したのは3色

カラーは6色展開になっています。(お店に置いてあったサンプルの写真です)

色は上から、

  • マゼンダピンク
  • サンセットオレンジ
  • ペアグリーン
  • スカイブルー
  • ネイビー
  • ブラウン

になります。

全体的に落ち着いた色のトーンです。

ネットでも購入することができるのですが、実際の色を見てみたいと思い、近くの伊東屋に行き、3色を購入しました。購入したのは、

  • マゼンダピンク
  • ブラウン
  • ネイビー

です。

パッケージの様子

本体の様子

手触りも良く、レザー素材なので、耐久性もありそうです。

リサイクルレザーというあたり、エコという点でもいいですね。

お値段は、1個700円(税抜)と非常にリーズナブルです。

名入れもしてもらいました

こちらの商品、1個500円(税抜)で名入れをしてもらうこともできます。

名入れなしでもシンプルで良いのですが、せっかくなので、名入れもしてもらいました。

名入れは、

  • 箔入れの文字色は、金か銀の2種類
  • 字体は、センチュリーオールド、パークアベニュー、ゴーディカーシブの3種類

から組み合わせて選ぶことができます。

字体等のサンプルはこちらをご覧下さい。
参考 名入れサンプルito-ya.co.jp

今回は、銀文字のゴーディカーシブにしました。

名入れの所要時間は2時間程度

商品を購入すると、すぐに名入れをしてもらえます。ネット通販だと納期が「1週間から10日」となっていたので、店頭購入でも1~2日はかかるかと思っていたので、ちょっと拍子抜けでした。

時間をつぶしてから商品を無事に受け取りました。

苗字を名入れしてもらったので、実際の様子をお見せできませんがご了承下さい。

伊東屋トラベルバゲージタグの購入方法

名入れが不要な場合

名入れが不要な場合は、アマゾン等ショッピングサイトから購入することができます。

名入れをする場合

名入れをしたい場合は、伊東屋店舗での購入か、伊東屋のネット通販で購入することが可能です。

店舗での購入の場合は、すべての店舗で扱っているのかは不明なので、事前に問い合わせされることをおすすめします。
参考 伊東屋 店舗案内www.ito-ya.co.jp

ネット通販はこちらになります。
参考 トラベルバゲージタグstore.ito-ya.co.jp

伊東屋トラベルバゲージタグのギフト利用

当然ながら、最終的には自分自身のスーツケース等に付けて利用するのですが、ギストとして購入するケースもあるようです。

旅行好きのご夫婦が結婚される際に、結婚式のお土産として参列者の名前入りで贈ったりという使い方もあるようですね。

なかなかオシャレなギフトですね。

無印良品スーツケースに付けた様子

実際にスーツケースに付けてみるとどんな感じなのか、先日購入した無印良品スーツケースの35リットルタイプに付けてみました。

左から、ネイビー・マゼンダピンク・ブラウンになります。

赤いスーツケースにはどれが一番マッチすると思いますか?

当初は、

  • 赤のスーツケース → ネイビー
  • 黒のスーツケース → マゼンダピンク
  • ベージュのスーツケース → ブラウン

をイメージしていたんですけどね。

赤のスーツケースには、当面はネイビーを想定していましたが、意外にもブラウンがシックな感じで大人の雰囲気もあるので、ブラウンが気に入っています。

今回は3色購入したので、気分によって付け替えてみようかとも思っています

今回は、「伊東屋のトラベルバゲージタグがオシャレ!お気に入りの無印良品スーツケースに付ければ、荷物引き取りの際も迷わない!」という内容でした。

合わせて読みたい

無印良品トラベルウォレットが海外旅行で抜群に便利!パスポートケースと併用で最強!他にも愛用しているトラベルグッズを紹介!
無印良品のパスポートケースを使ったら超絶便利だった!出張にも家族旅行にもオススメ!
無印良品スーツケース羽生結弦選手も愛用の無印良品スーツケースを購入した理由は?最もお得に購入する方法はこちら!
無印良品スーツケース(87リットル)を追加購入!細かな改良で使いやすさアップ!一番気に入った改良点は?