【今すぐ登録!】ゼロから解説!ANAマイルを誰でも簡単に貯める方法の無料メールセミナー!

海外でも国内でも格安で旅行に行く方法!誰でもできる裏技・コツを教えます!(2018年9月最新版)

できるだけ安く旅行に行きたい!

恋人とリゾートに旅行に行きたい。
夏休みには家族で海外旅行
芸能人のようにお正月にハワイ!
旅館に泊まり温泉にゆっくり入りた

旅行に関して聞いてみると、人それぞれ、いろいろな要望や思いがあると思います。

でも、泊まりでちょっとした旅行に行こうと思ったら、交通費・宿泊費・食事代など結構な費用がかかってしまいます。ましてや家族3人とか4人で旅行に行こうと思ったら、安くても数万円、海外へ行ってしまえば数十万円かかってしまうこともあります。

できるなら「少しでも安く、そして豪華な」旅行に行きたいと思いますよね?

気軽に旅に行けるように、「できるだけ格安で旅行に行くことができ、誰にでもできる裏技・コツ」をお伝えしたいと思います。是非最後までお付き合い下さい。

旅行費用の大変を占めるのは交通費と宿泊費

旅行に行くときには、ツアーやパックの旅行にするのか、それとも全部個人で手配するのか、いくつかの方法があると思います。

さらにツアーやパック旅行でも、交通手段や宿泊だけがセットされていて、現地での行動や食事は全く自由なフリープラン、全てがセットされているプランなど様々で、当然ながらプランに入っているものが多ければ、値段も高くなります。

一方、個人手配であれば、全てを自分で手配することになりますので、自分でやらなければならない分、工夫によっては値段を抑えることも可能です。

ただ、旅行費用全体に占める割合が大きいのは、交通費と宿泊代という点には変わりがなく、海外など遠くに行けばいくほど、交通費の占める割合が大きくなってきます。

旅行に安く行くためには、この高い「交通費と宿泊代」をいかに抑えるかというのがポイントなのです。

交通費を極限まで安くする方法

交通費を少しでも安くするために取りうる手段としては、例えば

  • 新幹線は「のぞみ」ではなく、「こだま」を使う。
  • 新幹線ではなく、高速バスを使う。
  • 金券ショップで割引チケットを買う。
  • 株主優待券を利用して、割引運賃で利用する。
  • フルキャリア航空会社(ANAやJAL等)ではなく、LCC(格安航空会社)を使う
  • 海外目的地への直行便ではなく、経由便を使う
など、旅の種類に応じて、いろいろな方法を利用することによって、多少の費用は抑えることができます。

しかし、「極限まで安く」となると、なかなか手段がないのが現実です。

飛行機に限った話となりますが、「航空券がタダだったら?」と思ったことはありませんか?

国内線であれば無料、国際線だったら諸費用+税金だけで航空券を手に入れる方法があります。
それが「マイルを使った特典航空券」なのです。身近なところだと、JALやANAのマイルを貯めることによって、特典航空券を手に入れることができます。

マイルなんてなかなか貯まらないよ」という方もいるかもしれません。そんな方は、こちらの記事もご覧下さい。
ANAマイルが貯まらないのはANAカードが原因! ANAマイルを大量に貯めるにはコツ・裏技が必要!

でも、マイルが貯まる方法を正しく理解すれば、飛行機に乗らずとも、お金を使わずとも、自分でもびっくりするぐらいマイルを貯めることができます。

何も特別なことをするわけではありません。考え方を変えて、普段の生活にひと手間を加えるだけです。

マイルを貯める方法を知りたい」という方は、是非こちらの記事をご覧下さい。この方法を実践していただければ、年間で20万マイル以上は貯めることが可能です。国内1人旅であれば、毎月飛行機に乗ってどこかに行くことが可能ですし、海外への家族旅行であれば、家族3人で毎年ハワイにビジネスクラスで行くこともできます。
ANAマイルを年間30万マイル貯めるコツ・裏技を大公開!実践すれば誰でも簡単・大量にマイルが貯まる!(2018年9月最新版)

宿泊費を安くする方法

交通費とならんで高い費用となるのが「宿泊費」ですね。
もちろん、安い宿泊施設を選べば、その分の費用を下げることができますが、安いのには、場所や施設の古さなど様々な要因があります。

どうしても、便利さや快適さ、清潔さなどを見てしまうと、なかなか格安の宿泊施設を見つけることは難しくなってきます。

その中で少しでも安くとなると、楽天トラベルやじゃらんなどの宿泊予約サイトを利用して、予約するしかありません。そんな時は少しでもお得な方法で予約する方法があります。
楽天トラベルお得な予約方法はポイントサイト経由が必須!ポイントを2重取りする裏技(2018年9月最新版)

宿泊費を激安にするためにオススメしたいのが、ホテルグループの上級会員制度を最大限活用することです。上級会員になることによって、会員割引で宿泊できたり、部屋のアップグレードがあったりとお得に利用することができます。

国内ホテルチェーンでもこのような会員制度がありますが、オススメなのは、外資系ホテルグループになります。

有名なところだと、「ヒルトングループ」などがありますね。

でも、私がおすすめしたいのは、「SPG・マリオットグループ」になります。シェラトンやウエスティン、マリオットやリッツ・カールトンなどの高級ホテルを持つ世界最大のホテルグループになります。

実は大人気の「SPGアメックス」というクレジットカードを持つことにより、これらのグループの上級会員になることができ、無料宿泊や部屋のアップグレード、レイトチェックアウトなどの特典を得ることができます。年会費は少し高いですが、各種特典を利用することで十分元は取れます。このSPGアメックスのメリットや特典、最も得する入会方法はこちらをご覧下さい。
【SPGアメックス】マリオットとの統合でメリット拡大!39000ポイント獲得する入会の裏技は?無料宿泊などの特典やメリットを詳しく解説!(2018年9月最新版)

私の旅の実践例

私の場合は、マイルによる特典航空券、SPGアメックスによる無料宿泊を活用して、毎年の海外での家族旅行は、驚くほど安い費用で行っています。我が家は普通のサラリーマン一家ですが、それでも、

  • 2018年はイタリア(ローマ・フィレンツェ)
  • 2017年はイタリア(ミラノ・ベローナ・ベニス)
  • 2016年はウィーン
  • 2015年は沖縄
  • 2014年はパリ
  • 2013年はシンガポール
と毎年のように海外に行っています。

これまでの特典航空券を利用した旅の一覧はこちらもご覧下さい。
ANAマイルでの特典航空券の歴史(2018年更新)

国際線の飛行機はANAのファーストクラスやビジネスクラス特典航空券を利用しています。ヨーロッパ線の定価だとファーストクラスなら往復300万円、ビジネスクラスなら100万円近くしますが、税金と諸費用だけで乗っています。でも、税金と諸費用は意外と高いですので、ご注意下さい。
ANA国際線特典航空券 燃油サーチャージなどの諸費用は意外と高い!完全無料とはならないので要注意!

最近の旅行記はこちらもご覧下さい。
初めてのイタリア旅行へ出発。羽田空港国際線「ANA SUITE LOUNGE」神の領域へ初潜入! 音楽の都ウィーンへの出発 ANAファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券は空席待ちで確保! パリ家族旅行で2度目の羽田空港国際線ターミナルへ!

昨年の家族旅行では、イタリア・ベニスにてグリッティパレスのスイートルームに宿泊し、その荘厳さを堪能しました。
参考 グリッティパレス

グリッティパレスは、SPG系列の中ではカテゴリー7という最高グレードのホテルですが、そのスイートルームにポイントを利用して無料宿泊しました。こちらは幸運なことにスイートの中でアップグレードされました。下の画像の上側の「セストリエーレスイート」がポイントによる無料宿泊で予約した部屋で、下側の「セレニッシマスイート」が実際にアサインされた部屋です。

値段は現在のものですが、約750ユーロ(10万円)相当のアップグレードでしたので、これだけで年会費の数年分をペイしたようなもので、非常にラッキーだったと思っています。

こちらの画像は、その部屋の中の写真になります。
リビングエリアとベッドルーム、奥にはウォークインクローゼットとバスルームがあります。

 

そして、こちらは、同じグリッティーパレスでの朝食の様子です。ベネチアの運河を眺めながらの朝食は格別でした。

このような旅行ですが、もし全て定価で払ったとすれば、1回あたり数百万円分の旅行代金ということになります。普通の家庭であってもこんな豪華な旅行ができるのは、マイルを貯め、SPGアメックスというクレジットカードを活用したによるもので、ほんのわずかの費用だけで実現しているのです。

こんなことが実際に可能になるのが、マイルを貯めることのメリットです。

旅が日常になる生活

「旅行に行く」というのは、非日常を味わうことですが、ご覧いただいたように、マイルやポイントを貯めれば、好きな時に好きな場所へ行くことができ、「旅が日常」になります。費用はあまり気にせず、確保すべきは「お休み」だけということになります。ただ、「休み」を確保するのが、なかなか難しいんですよね。。。。

旅は日常となり、楽しみも広がります。もしお子さんがいるご家庭であれば、国内外のいろいろな場所を訪れることは、「旅育」にもなり、お子さんの大きな成長の一助になるのではないかと思います。

こんなイメージ動画も作ってみましたので、是非ご覧下さい。

マイルやポイントを駆使して、安く・豪華に旅を楽しみましょう。

合わせて読みたい

アメックス・ゴールドカード入会で初年度無料と25,000ポイント獲得する裏技はキャンペーン?ポイントサイト?(2018年9月最新版) ANAアメックスが仲間入り!現役ANA陸マイラーのクレジットカード保有枚数は現在6枚!【2018年9月】 ANAアメックス入会で最大95,500マイル獲得!ビジネスクラスでヨーロッパも可能!得する入会の裏技はポイントサイト?キャンペーン?(2018年9月最新版) ANAマイルを大量に貯めるために、自分なりに心がけている4つのポイント! 無印良品トラベルウォレットが海外旅行で抜群に便利!パスポートケースと併用で最強!他にも愛用しているトラベルグッズを紹介!