Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

MARRIOTT BONVOY!マリオット、SPG、リッツカールトン統合後の新ブランドが始動!SPGアメックスに何か大きな変化はあるのか?

新ブランドネーム「Marriott Bonvoy」は、2019年2月13日からスタート

「Marriott Bonvoy」 は、マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード、SPGが統合された新しい名称になります。

日本語表記だと、「マリオット・ボンヴォイ」ですかね。ちょっと「ボンヴォイ」の部分が発音しにくいです。

新ブランドのプロモーションビデオもありますので、是非ご覧下さい。

まだ情報は十分ではありませんが、こちらのページが新ブランドの紹介ページになります。

参考 Introducing Marriott Bonvoymarriott.com

2月後半からは一大キャンペーン展開という情報もあるので、楽しみにしたいですね。

エリートステータスの名称が変更

さて、ブランド名称が変更により、何か大きな違いはあるのでしょうか?

結論から言うと、大きな変更はなさそうです。

細かな点でいえば、現在のエリート会員名称が一部変更になります。

下表のように、「プラチナプレミアエリート会員→チタンエリート会員」、「プラチナプレミアエリート アンバサダー会員→アンバサダーエリート会員」と変更になります。

会員資格資格要件
メンバー会員年間9泊以下
シルバーエリート会員年間10~24泊
ゴールドエリート会員年間25~49泊
プラチナエリート会員年間50~74泊
プラチナプレミアエリート会員
チタンエリート会員
年間75~99泊
プラチナプレミアエリート アンバサダー会員
アンバサダーエリート会員
年間100泊以上

これまでの名称だと、プレミアとつく会員が3種類もあって分かりにくかったので、すっきりと分かりやすくなりましたね。

現在の各ステータスの特典一覧等は、こちらのサイトをご覧下さい。

参考 会員特典・リワードレベルmarriott.co.jp

Marriott Bonvoyアプリの更新は2月13日

現時点では、マリオット、SPG、リッツカールトンと、3つのアプリが見かけ上は独立して存在しています。

しかし2月13日にマリオットのアプリが更新され、それに伴いSPGとリッツカールトンのアプリは終了となります。

SPGとリッツカールトンのアプリをメインで使われている方は、事前にマリオットのアプリを入れておくなどの対応が必要になりますね。

Marriott Bonvoyでの各ブランドの位置づけ

新ブランドにおける各ホテルブランドの位置づけがあらためて明確となりました。

それぞれのブランドの位置づけについては、こちらの記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。

Marriott Bonvoyでのカテゴリー8の運用は2019年3月からスタート

すでにアナウンスされているように、ホテルランクによるカテゴリーに、「カテゴリー8」が新設されます。

スタート時期は2019年初旬とされていましたが、正式に2019年3月スタートと決定したようです。

併せて、それぞれのカテゴリーにおける「オフピーク」「ピーク」シーズンもスタートすると思われ、場合によっては、より高いカテゴリーのホテルにリーズナブルに泊まれる可能性があります。(逆の可能性ももちろんありますが・・・・)

カテゴリースタンダードオフピーク
*2019年より開始
ピーク
*2019年より開始
17,5005,00010,000
212,50010,00015,000
317,50015,00020,000
425,00020,00030,000
535,00030,00040,000
650,00040,00060,000
760,00050,00070,000
8
*2019年3月より開始予定
85,00070,000100,000
MEMO
カテゴリー8ならびにオフピーク・ピークについては、2019年3月より開始。カテゴリー8のホテルについては、2019年2月までは、カテゴリー7の必要ポイント(70,000ポイント)で宿泊可能

Marriott BonvoyスタートによるSPGアメックスへの影響

おそらく、現SPGアメックスホルダー、そしてSPGアメックスへの入会を検討している方は、このポイントが一番気になる部分ではないでしょうか?

日本においては、当面はSPGアメックスのまま、カード発行が継続される模様です。

一方、アメリカにおいては、現在のSPGアメックスが、新しいMarriott Bonvoyブランドにてリニューアル発行されるようです。

アメックス社が1月23日付けでプレスリリースを発表しています。

参考 American Express and Marriott International Revamp Cobranded Consumer and Business Credit Cards with Introduction of new Marriott Bonvoy™ Travel Programamericanexpress.com

発行されるカードは、

  • Marriott Bonvoy American Express Card (現在のStarwood Preferred Guest Credit Card)
  • Marriott Bonvoy Business American Express Card (現在のStarwood Preferred Guest Business Credit Card)
  • Marriott Bonvoy Brilliant American Express Card (現在のStarwood Preferred Guest Luxury Card)

の3種類になり、新ブランドスタートの2月13日から新カードへの発行に切り替わります。

カード券面はこのような感じになります。

日本ではSPGアメックスは1種類しか発行されていませんが、アメリカでは、一般用で2種類、ビジネス用で1種類の計3種類も発行されていたんですね。

現時点では、日本のアメックス側からは何の発表もなく、そのままのようですが、いずれは新ブランドのMarriott Bonvoyアメックスとして登場するのでしょうね。

今SPGアメックスに入会すべきか?

これについては何とも言えないというのが正直なところですね。

日本の場合は、一部でSPGアメックスが大人気ということもあり、新ブランドでのカード発行となっても、それほど大々的なキャンペーンをやるかどうかは微妙かもしれませんね。

個人的には、いつやるかもわからない未来のキャンペーンを待つよりも、一日でも早く入会して、SPGアメックスカードを使いこなすことが大事だと考えます。

SPGアメックスは紹介プログラム利用による入会が断然お得ですので、入会興味のある方は、アメックスアンバサダーである管理人から入会することをおすすめします。
紹介プログラムによる入会では、通常の入会よりも「審査優遇」というメリットもあります。

SPGアメックスカード紹介プログラム入会専用URLを獲得!

または

SPGアメックス紹介プログラムにて直接入会!

SPGアメックスの詳しい内容については、こちらをご欄下さい。

併せて読みたい

グリッティパレス・ラグジュアリーコレクション・ベニス!超高級ホテルのスイートルームに無料宿泊!驚きのアップグレードも!
ザ・リッツ・カールトン東京にリワードポイントで無料宿泊!プラチナエリート特典のアップグレードは?
SPGアメックスとANAカード!メインで使うのはどちらのクレジットカードが良い?目的に応じて賢く選択!
神戸ベイシェラトンホテルに繁忙期に無料宿泊!プラチナ特典でクラブフロアへアップグレード!ラウンジ・朝食・天然温泉「濱泉」も解説!