Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルの上級会員に早く・安くなれる裏技!VIP待遇で優雅なホテルライフを!

2014年夏のパリ旅行の計画を1年前からスタート!最初の難関はANAビジネスクラス特典航空券の確保!

2014年夏の旅行計画をスタート

出発まで1年前の段階で、早くも来年夏の旅行計画を立てています。
その理由は、皆さんもご存じのように、国際線特典航空券予約の開始が、355日前だからです。

家族3人ビジネスクラスでヨーロッパを目指していますので、その実行に向けて動き出します。

マイルが足りなさそうだったのですが、何とか必要マイル数を確保できる見込みが立ちました。

目的地は花の都パリに決定

家族で十分に議論した上(笑)、目的地をパリに決定しました。
となると、狙う特典航空券は、ANAビジネスクラスのボーイング777-300ERのスタッガートシートです。

2012年にロンドン出張に行った際は、まさにこのスタッガードシートでした。

ANAビジネスクラスNH201成田・ロンドン線ボーイング777-300ER(シート編)

パリ旅行に行くための最大の難関は、ANAビジネスクラス特典航空券が確保できるかどうかです。

いろいろと調べていると、同じ777-300ERでも、路線によって、座席数が違うことに気がつきました。

なぜ気づいたかというと、昨年ロンドンに行った際、最初は良い席がなかなか取れず、20とか21列目しか空いていなかったのです。(直前で前方列確保できたのですが。)

それが、パリ線の座席表を見ていたら、17列までしかない。
????と思って、ロンドン線の座席表を調べてみてわかった次第です。

実際のレイアウトはこんな感じになっています。

f:id:anamileagesfc:20180426113244j:plain

上がパリ線、下がロンドン線です。

ビジネスクラスの座席数が16席ロンドン線の方が多いのです。それだけビジネス客の需要が多いのでしょう。

となると、次の問題は、「特典航空券でビジネスクラスが取れるか?」という疑問です。
もともとヨーロッパ線のビジネスクラスがとりにくいことは十分承知しているですが、この16席の差が、どのような結果になるのか?

この現実を踏まえて、もう少し考えることにしました。

続きは次回!