【SPGアメックス】ANAマイルも貯まるホテル上級会員になれるクレジットカード!アップグレードやレイトチェックアウト、無料宿泊などの特典を詳しく解説! 最もお得に入会する方法も!

ANA NH201ロンドン便 ビジネスクラス スタッガードシート搭乗記(1) <往路;シート編>

初めてのロンドン

2012年秋に仕事でロンドンに行きました。

ロンドンと言えば!

実はヨーロッパには行ったことがなく、今回がが初めてです。ちなみに海外に行くのも数年ぶりで、パスポート切れていたので、取得し直しました(笑)

久々のビジネスクラス

ANAのロンドン線の機材は、Boeing777-300で、ビジネスクラスは(私にとっては最新の)スタッガード仕様です。 → https://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/c/seat/business_staggered/

以前ニューヨーク線で乗ったビジネスクラスは、7-8年前で、当時新しかったANA Business仕様でした。 → https://www.ana.co.jp/int/inflight/guide/c/seat/777_300er_02/

今見ると、極めて普通ですね。。。。この時のシートは、フルフラットにはならないシートだったので、足を踏ん張っていないとずり落ちていきそうな感覚でした。(なので、膝を曲げて寝ていたような記憶があります。)

今回スタッガード仕様に乗ってみて感じたのは「時代は進歩している」ということでした。

初めてのスタッガードシート

行きのフライトの座席は”7A”。丁度前が仕切りになっている窓際の席なので、本来、前の人のシートにあたる空間があいていて広く感じます。それでいて、適度に仕切られているので、プライベート感覚たっぷりです。

シートからの視界はこんな感じです。(写真は復路のものです。。。。)f:id:anamileagesfc:20160914222602j:plain

座席のモニター
f:id:anamileagesfc:20160914222630j:plain

サイドテーブル
f:id:anamileagesfc:20160914222712j:plain

キャビン内の風景
f:id:anamileagesfc:20160914222739j:plain

食事編は次回です。