Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルもマイルも!そんな欲張りな人におすすめする最強のクレジットカード!

ANAのミスにより、スーツケースが重量オーバー? 急きょスーツケースのダイエットを敢行!

搭乗手続きにて

ANAのカウンターで搭乗手続きをします。

「インボラなんてないかな?」と少し期待しましたが、そんなものはありませんでした。

代わりに衝撃の一言が!

スーツケースが重量オーバーです!

・・・・・・思わぬ一言に言葉を失いました。。。。。

スーツケースのダイエット作戦

これまでスーツケースの重量なんて気にしたことがありませんでした。

なんとエコノミークラスの手荷物重量制限は23キロとのこと。5キロもオーバーしちゃってます。

ダイエットしないと、預けられません・・・・

いつも国内旅行の時は ”Heavy” というタグが付けられるぐらいスーツケースに詰め込む我が家。

今回もご多分にもれず、満タンです。

スーツケースの重さのことなど、これっぽっちも気にかけていなかったので、予想外の出来事に軽いショック!

一瞬「アレッ」と思ったこともあったのですが、そうもいっていられないので、急きょ「スーツケースダイエット大作戦」を敢行します。

丁度近くで、中国人の団体と思われる一行がスーツケースを広げて、お土産ものなどを入れています。

その横で私たちも、スーツケースを広げ、重そうな荷物を取り出します。

お陰で目立って恥ずかしい思いをすることありません。

再度トライするものの

取り出した荷物をキャリーバッグに無理やり押し込め、再計量

まだ1キロオーバーです。

そそくさとカウンターから離れ、

汗ダクになりながら、再度荷物を入れ替え、再々軽量!

無事に23キロに収まりました。

ANAへの問い合わせ

どうも腑に落ちなかったので、シンガポール到着後に調べてみたら、ANA側の不手際でした。お客様窓口にメールしたら、こんな回答でした。

【ANAからの回答メール】

いつもANAをご利用いただきましてありがとうございます。

この度は、弊社国際線の無料手荷物許容量の改定に伴い、お客様にはご不便をお掛けしておりますこと、恐縮に存じます。

お問い合わせの件について、ANAが定める手荷物ルールは2013年6月1日航空券発券分より、改定されましたが、ご搭乗日が6月以降でも、発券日が2013年5月31日までの場合は、改定前のルールが適用されます。

今般、お客様の航空券は、発券日が「2013年2月X日」であり、ご搭乗手続き時、「ANAブロンズサービス」カードをご提示いただければブロンズ会員ご本人様は、以下の手荷物を3つまでお預かりすることが可能でございます。

・3辺(縦・横・高さ)の和が203cm以内
・1個あたり32kg以内

往路便をご搭乗の際には、正確なご案内となりませず、大変恐縮に存じます。

今後とも正確なご案内、ご満足頂けるサービスをご提供できるよう、日々努めて参る所存でございますので、何卒引き続きのご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

ANA WING MAIL

国際線担当

おかげで、コンパクトな荷物で搭乗予定が、パンパンのキャリーバッグ+手提げという格好になってしまいました。。。。

f:id:anamileagesfc:20160923204456j:plain

続きは次回!