Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

ルーブル美術館ではモナリザ・ミロのヴィーナスなど名作の数々に圧倒される!【パリ1日目】

翌朝は早く起き、7:00~の朝食にダッシュです!

今回はトリップアドバイザーを使って予約したので、特典として無料の朝食がついています。

朝食の内容

朝食といっても、パンと飲み物、多少のハムやチーズといったものです。

(でも有料で頼むと一人15ユーロぐらいになります。)

f:id:anamileagesfc:20180423202814j:plain

パンは美味しかったですよ。

f:id:anamileagesfc:20180423202829j:plain

昨日の夕食の分もたっぷりと食べて、朝食を終了!

いざ、ルーブル美術館に出陣

出かける準備をして、ルーブ美術館に向かいます。

サンジェルマン・デ・プレからは、徒歩でもメトロでも行けるのですが、

徒歩だと15分ほどあり、メトロだとグルっと大回りになるので、バスを利用することに。

丁度、ホテルの目の前にバス停があり、95系統に乗れば、ルーブル美術館の前まで行けます。

早速バスにのり、5分ほどで到着。

入場は、穴場の入り口から!

美術館への入館は、おなじみの正面の入口(ピラミッド)

f:id:anamileagesfc:20180423202841j:plain

ではなく、セーヌ川沿いのポルト デ リオン入口から入ることにしました。

f:id:anamileagesfc:20180423202854j:plain

こちらの方が空いていた穴場との情報で、一番混むモナリザにも近いというメリットがあります。

既に並んでいる方が10人ほどいました。日本人もちらほらいましたよ。

もしルーブル美術館に行かれる方はこのポルト デ リオン入口を使うことをオススメします。

開館時間になり、すぐに入館。まずはモナリザを目指します。

まずはモナリザ

長い廊下を抜け、いよいよモナリザとご対面。

ご覧のようにあまり人がいない状況でじっくりと見ることができました。

f:id:anamileagesfc:20180423203000j:plain

f:id:anamileagesfc:20180423203041j:plain

意外に小さいのにびっくりしました。

まだ空いていて、一番前から眺めることができました。

さて、ここからは、他の有名な所蔵品を巡ります!

名作が勢ぞろい

モナリザを最初に見た後は、他の名作を見に行きます。

誰もが知っているような作品がありますね。

ナポレオンの戴冠式

f:id:anamileagesfc:20180423203055j:plain

ハンムラビ法典

「目には目を、歯には歯を!」で有名ですね。

f:id:anamileagesfc:20180423203109j:plain

ミロのビーナス

f:id:anamileagesfc:20180423203120j:plain

サモトラケのニケ

f:id:anamileagesfc:20180423203135j:plain

岩窟の聖母

f:id:anamileagesfc:20180423203150j:plain

ランチは隣のフードコート

途中、昼食は美術館の横にあるショッピングモールのフードコートで取りました。

ここで初めて、有料のトイレも経験。一人0.5ユーロ取られましたが、普通のトイレでした(笑)

ミュージアムパスなので、出入りは気にしなくてOKなので気楽です。

さて、主なものを見て回っただけですが、それでもほぼ1日がかりとなったルーブル美術館でした。

それにしてもルーブルの迫力とスケールには圧倒されました。

夕方、バスでホテルに戻り、パリではじめてのちゃんとした夕食に出かけます。

続きは次回!