ANAやJALのマイルを貯めるために持つべき最強のクレジットカードは?!

ANAカード入会時にANAマイ友プログラムを利用して、ANAマイルをさらに貯める方法!

ANAカード入会は正しいステップで!

これからANAマイルを貯めようと思ったら、まずはANAカードに入会することからスタートですね。でも、ANAカードの入会方法によって、ANAマイルの貯まり方が最初から変わってしまいます。お得な入会方法を知れば、最初から数百マイル、場合によっては数千マイルも差が出てしまいます。
これからANAカードに入会しようと検討している方は、こちらの記事を最後までご覧の上、スタート時点からANAマイルの貯め方を加速していきましょう。

何も考えずに入会すると、最大で数千マイルも損してしまいます。

こんな書き方をすると、「エッ!」と思う方もいるかもしれませんが、紛れもなく事実なのです。
ANAカードに入会する方法は、

  • ANAカード(各カード会社)のページから入会する
  • ポイントサイトを経由して入会する。
  • ANAマイ友プログラムを使って入会する
という3つの方法があります。

もうANAカードに入会しちゃったよ」という方もいるかもしれませんね。

でも、ANAマイルを多く貯めるためには、少なくとも2枚のANAカードが必要になりますので、まだチャンスはあるかもしれませんよ。これから入会する方は、ANAマイルを貯めるせっかくのチャンスを逃さないで下さいね。
2枚のANAカードについては、こちらの記事をご覧下さい。
【ANAカード基本編】年間30万ANAマイルを貯めるためのクレジットカード選び!

こちらの記事も参考にしてください。
ANAカードを選ぶなら、コスパと還元率でANA VISAワイドゴールドカードがベスト!

では、具体的にその方法等について解説していきます。

ANAカード入会でマイルを一番多くもらえる方法

一般的にクレジットカードに入会する時には、いろいろな方法で入会することができます。ANAカードに限定していえば、

  1. 空港等でANAカードのブースで入会する
  2. ANAのホームページ経由でカード会社の入会ページから申し込む
  3. Webの広告をクリックして、カード会社の入会ページから申し込む
  4. ポイントサイトを経由して申し込む
という方法がパッと思いつきます。

何も考えなければ、どのルートで入会しても同じように見えるかと思いますが、実は自分が獲得できるANAマイルには大きな差が生まれます。

上記の中では、1-3の方法は、入会するあなたには何のメリットもありません。もちろん、ANAカードで実施しているキャンペーン等があれば、対象になります。

羽田空港や伊丹空港の出発ロビーでは、ANAカードの勧誘などをよく見かけますし、そこで入会手続きをしている方を見ると、「もっとマイルを貯められる方法があるのに! 教えてあげたい!」と思ってしまいます。

一方、4の方法が唯一、追加でマイルを獲得できるチャンスです。

陸マイラーと呼ばれるマイル収集家にとっては一般的なことではあるのですが、ポイントサイトを経由してクレジットカードに入会すると、カードの種類にもよりますが、数千~1万マイル相当のポイントを獲得することができるのです。

最初のポイントは、「クレジットカードを作成する時はポイントサイトを経由すること!」になります。

どのポイントサイト経由でクレジットカードに入会するのが良いのか?

そんな時は、ポイントサイトの案件を比較することができる「どこ得」というサイトを使うと便利です。
多少の違いこそあれば、同じ種類のカードであれば、似たような金額になっていることと思います。そうであれば、自分が気に入った、もしくは活用していきたいポイントサイトを選び、そこから入会して下さいね。

オススメのポイントサイトは、こちらの記事をご覧下さい。
【ハピタス完全攻略 ポイントサイトを極める】年間30万ANAマイルを貯めるための最初のステップ!

入会しようと思った時期によっては、入会したいANAカードがポイントサイトでは案件として扱っていない場合もあります。その際は、少し待ってみるか、または急いで入会したい場合は、ポイントサイトを経由しないで入会してしまいましょう。

ANAカード入会手続きの前にやっておきたいこと

f:id:anamileagesfc:20170609180159j:plain

すぐに入会手続きをする前に、必ずやっておかなければならないことがあります。それは、

ANAマイ友プログラム

の利用です。

「ANAマイ友プログラム」とは?

ANAが公式に実施しているANAカードの紹介プログラムになります。すでにANAカードを持っている方から紹介を受けた上で入会すると、紹介者・入会者ともにマイルを獲得できるというプログラムになります。
こちらのプログラムを利用して入会すると、カード種類によって、500マイル~5,500マイルを獲得することができるのです。入会して獲得できるマイルの内訳は以下の通りとなります。

 入会するカードの種類紹介者入会者
ANAプリペイドカード100100
ANAマイレージクラブFinancial Pass Visa デビットカード100100
ANAカード(一般、ワイド)500500
ANAカード(ゴールド)2,0002,000
ANAカード(プレミアム)5,5005,500

詳細はこちらの公式ページをご覧下さい。
参考 ANAマイ友プログラムana.co.jp

ANAマイ友プログラム利用には紹介者が必要

f:id:anamileagesfc:20170609182131j:plain

このマイ友プログラムに登録するためには、紹介者の情報が必要です。周りにANAカードを持っている方がいれば、この「ANAマイ友プログラム」について話をし、紹介をしてもらって下さい。紹介者にとってもメリットのある話なので、喜んで紹介してもらえると思います。

もしふさわしい方がいなければ、以下のバナーから必要情報を入力していただくと、登録に必要な紹介者情報や登録用URLをすぐにメールにてお送りします。(個人情報の入力は不要です。

ANAマイ友プログラム紹介者情報請求フォーム

送られてきた情報をもとに、専用URLから登録を行って下さい。たったこれだけの作業で、500~5,500マイル多く獲得できるので、必ず行っておきましょうね。

ANAカード作成プロセスの確認

これまでの内容を踏まえ、ANAカードに入会する際は、以下の順番を厳守して下さい。

  1. 紹介者情報の入手
  2. マイ友プログラムへの登録
  3. ポイントサイトを経由
  4. ANAカードの入会申し込み
ANAのページに、以下の注意事項が書かれています。

ご注意
※ANAカード、ANAマイレージクラブFinancial Pass Visaデビットカードの入会には発行会社の審査が必要です。審査によりご入会いただけない場合がありますのでご了承ください。
※入会者が登録用URLに登録した日から3カ月以内のご入会いただけない場合は、対象外になります。
※ご入会方法は問いません。オンライン入会でも紙の申込書でのご入会でも対象になります。
※入会者が、対象カードに入会されても、登録用URLへの登録がない場合、または入会後に登録された場合は対象外になります。
※マイルのプレゼントは、ANAカード、ANAプリペイドカード、ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードそれぞれお一人様1回のみ対象になります。
※入会者がすでに、同じ種類のカード会員であった場合は対象外になります。従って、以下の場合は対象になります。
・ANAカード会員が、ANAプリペイドカードまたはANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードに入会した場合
・ANAプリペイドカード会員がANAカードまたはANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカードに入会した場合
・ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード会員がANAカードまたはANAプリペイドカードに入会した場合
(ANA一般カード会員が、紹介によりANAゴールドカードに入会しても、同じ「ANAカード」への入会のため、対象外になります)
※入会者が過去に同じ種類のカード会員であった場合は、対象外になります。ただし、退会後6カ月を経過している場合かつ過去に本プログラムでのマイルをお受け取りになられていない場合は対象になります。『マイ友プログラム』 ご紹介│ANAマイレージクラブ

赤字にした部分にも「事後登録は不可」と書いてあるので、順番だけは間違えないようにして下さい。(間違えたら500~5,500マイル損してしまいますよ) たったのこれだけでボーナスマイルが獲得できますので、是非活用して下さいね。

また、同じ種類のカードを作成した場合や、カードの種類により1回限りという制約もあるのでご注意ください。(上記の青字部分

「よく分からない」という場合は、とりあえず「ANAマイ友プログラム」を使って手続きをしておくことをおすすめします。

無事にANAカードが発行された後は?

無事にANAカードが発行されたら、後はANAカードをどんどん使って下さい。ただし、ANAカードの決済だけでは、貯められるマイルに限界がありますのでご注意下さい。
ANAマイルが貯まらないのはクレジットカードが原因かも? ANAマイルを貯めるためにはちょっとしたコツが必要!

そして、今度はご自身が紹介者となって、周囲の方にANAカードをすすめてみて下さい。これまでの経験だと、意外と周囲の人は(ANAかJALかは問わず)マイルを貯めています。何かのきっかけで「マイルを貯める」という話になれば、盛り上がることがあります。そういった機会を通じてリアルな知人等に紹介していくのが、地道ですが一番の早道かもしれません。
もし、ブログやSNSをやっている方は、もちろんそういったツールを使って紹介して下さいね。マイルが貯まり始めると、貯まることが喜びになります。

是非、この感覚を味わってもらえればと思います。

マイルを貯めて、次のステップへ

マイルがたまり始めてくると、今後は今まで想像もしていなかったような世界が見えてきます。
例えば、

  • 毎月のように国内旅行に出かけられる
  • 海外に行くときは、ファーストクラス・ビジネスクラス
  • 次はどこに旅行に行こうかと考えるようになる
  • 次はどの航空会社に乗ろうか想像するようになる
などなどです。

私自身もマイルが貯まるようになって旅行のスタイルが変わりました。
旅行記の一部ですが、ぜひご覧下さい。
ANAパリ往復ビジネスクラス特典航空券が無事に発券できた! 音楽の都ウィーンへの出発 ANAファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券は空席待ちで確保!

マイルを貯めるための実践法

一口にマイルを貯めるといっても様々な方法があります。
私が持っているノウハウをまとめたのがこちらのページになります。
年間30万ANAマイルを貯めるためのコツ・裏技教えます!これを実践すればあなたもマイルの達人!

ちょっとコツをつかめば、年間20-30万マイルを貯めることは可能です。さらに工夫をすれば、年間100万マイルも可能です。

是非、マイルを貯めて、新しい生活スタイルを過ごして下さいね。

関連記事

現役ANA陸マイラーのクレジットカード保有状況! SPGアメックスが仲間入り!【2017年5月】 2017年上半期は30万ANAマイル獲得! 年間目標は70万ANAマイルに上方修正! SPGアメックスSPGアメックスはマイルも貯まる最強のクレジットカード!入会によるメリット・デメリット・特典を解説!(2018年7月最新版) ANAビジネスクラス特典航空券 家族旅行は座席選びが肝心! スタッガード式? ヘリボーン式? それとも? ANA国際線特典航空券 燃油サーチャージなどの諸費用は意外と高い!完全無料とはならないので要注意!