Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルの上級会員に早く・安くなれる裏技!VIP待遇で優雅なホテルライフを!

年会費無料クレジットカードに入会してお得な節約生活!キャッシュレス化するだけで高還元?ポイント数倍?驚きの節約術とは?

ニコニコ現金払いですか?それともクレジットカード派ですか?

毎日の生活を少しでもお得にすごすためのお金の使い方に関しての情報です。

まずは質問です。

日々の生活費の支払は、「現金払いですか?それともクレジットカード払いですか?

もし現金払いの場合、少しでもお得な節約生活をするには、今すぐクレジットカードに入会して下さい。

電子マネーを活用している方は、チャージ方法を現金からクレジットカードに変えて下さい!

クレジットカード払いのメリット!

日々の支払をクレジットカードに変えることにより、以下のようなメリットが出ます。

  • クレジットカード払いにより、ポイントが2重で貯まる!
  • 財布を落としても、クレジットカードならリスクが少ない。
  • レシートを保管しなくとも、使用データをいつでも参照可能

一番の大きなメリットは、クレジットカードを活用することにより、現金払いの時よりも、ポイント等が貯まり、使い方によっては数倍から10倍もの高還元を得らえることです。

クレジットカード払いのデメリット!

一方、クレジットカード払いにするデメリットは以下のものがあります。

  • クレジットカード払いにすると使い過ぎが怖い
  • クレジットカード払いにすると家計が管理しにくい
  • 現金払いしかできないお店がある

しかし、これらのデメリットは、考え方や使い方を工夫すれば、解消できます。

例えば、「クレジットカード払いにすると使い過ぎて怖い」「クレジットカード払いにすると家計が管理しにくい」ということであれば、こんなアプリを使うことで、クレジットカードの利用データを取り込んで家計簿変わりに利用することができます。

参考 MoneyForwardmoneyforward.com

詳細については、上記のURLからご覧下さい。無料で利用可能ですが、本格的に家計簿として利用する場合には、有料版をおすすめします。

最後の「現金払いしかできないお店がある」というのは、仕方がないことです。引き続きそのお店を現金払いで使い続けるか、クレジットカード利用可の他のお店を探して下さい。

クレジットカード活用で驚きの節約!

では実際にクレジットカードを使うことで、どの程度の節約が可能なのか見てみましょう。

例えば、普段良くいくスーパーの買い物で100円あたり1ポイント(1%還元)がもらえるとします。月に20,000円の買い物をすれば、毎月200ポイントが獲得できます。現金払いなら200ポイントのみの獲得になりますが、この金額をクレジットカード払いとすれば、クレジットカード側のポイントが1%還元として、200ポイント獲得できることになります。

つまり、

  • 現金払いなら常に1%分のポイントしか獲得できない。
  • クレジットカード払いにすれば、1%+1%で2%となり、倍のポイントを獲得できる。
ということになり、年間に換算すれば、相当なポイントが貯まります。

同じ金額を使っているのに、クレジットカード払いにするだけで、ポイントが2倍になるのです。

利息よりもポイント獲得で圧倒的な節約に!

現金は銀行に預けていれば、利息はつきますが、これだけの低金利の時代ですので、利息もごくわずかですし、お金を引き出すためには、銀行またはATMへ行くという手間が必要になります。

現金を銀行に預けていてもこれだけの低金利、100万円預けていても、年間の利息は10円です。(金利0.001%の場合)

もちろん、定期預金として預ければもう少し金利はよくなりますが、それでも0.0数%という世界です。しかし生活費として使う現金は常に使うので、ずっと預金として預けっぱなしというわけにはいきませんよね。

一方、100万円のクレジットカード決済をした場合には1%還元として10,000ポイントが得られ、その差は1,000倍になります。

この数字を見ていただければ、いかに現金払いではなく、クレジットカード払いが良いのかがわかっていただけると思います。

おすすめの年会費無料クレジットカードとお得な活用方法

節約を目指すなら、やはり年会費無料のクレジットカードに入会し、様々なサービスを受けられるのが良いですね。これでおすすめするカードは、年会費がずっと無料、もしくは一定額を利用すれば翌年の年会費が無料になるカードです。

ご自身の普段のライフスタイルに最も合うカードを見つけて下さい。

カード種類初年度年会費2年目以降年会費メリット
楽天カード無料無料楽天市場の利用で楽天ポイントが+1%貯まる
Yahooカード無料無料YahooやTポイント加盟店の利用で、Tポイントが1%貯まる
MUJIカード無料無料無印良品利用で、MUJIポイントが1%、永久不滅ポイントが1000円あたり3ポイント貯まる。
ウォルマートカード無料無料SEIYU・LIVINの買い物で3%OFF、第1・3土曜日は5%OFF
イオンカード無料無料イオングループでの利用で、ポイントがいつでも2倍
三井ショッピングパークカード無料無料系列施設利用でポイントがいつでも2倍。駐車場優待あり。
ビックカメラSUICAカード無料無料*1ビックカメラグループ利用で現金払いと同じ10%ポイント還元。SUICAへのオートチャージ可能

*1 前年度の利用があれば、翌年度の年会費無料

この中のカードの何枚かは、恐らく普段よく使っているサービスやお店に関連したものだと思います。年会費無料のクレジットカードになるので、利用スタイルに合わせて2-3枚入会しても、年会費を気にしなくても良いですね。

さらにそれぞれのクレジットカードで入会キャンペーンを実施しているので、入会するだけで、さらなるポイントやサービスを獲得することができます。

おすすめの年会費無料クレジットカードの最もお得な入会方法

上で紹介したクレジットカードの中で、「入会してみようかな!」と思ったクレジットカードはあったでしょうか?

それぞれのクレジットカードがお得な入会キャンペーンを準備しています。例えば、ショッピンモールやスーパーなどに行くと、「イオンカード」や「ウォルマートカード」の入会デスクがあって、勧誘していることなどはないでしょうか?

そちらで入会しても良いのですが、せっかく節約を目指すのであれば、もっとお得に入会したいですよね?

その方法は、「ハピタス」というポイントサイトを利用して、それぞれのクレジットカードに入会することです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトとは、ネット上の広告代理店のようなものです。「ハピタス」はその中でも大手サイトの1つですので、安心して利用することができます。

この「ハピタス」を利用すれば、クレジットカードの入会だけでなく、楽天市場やYahooショッピングなど様々なものを利用する時に、さらに追加でポイントを獲得できるのです。ぜひ、この機会にこのハピタスというサイトを活用してみて下さい。

クレジットカードに最もお得に入会する具体的なステップ

一例として、みんなが知っている「楽天カード」に入会した場合をみてみます。

楽天カードに入会すると、

  • 新規入会+利用で、5,000ポイント
が獲得できます。

しかし、「ハピタス」を経由して入会すると、上記の5,000ポイントとは別に、なんと7,000ポイントを追加で獲得できるのです。

同様に他のクレジットカードも、同じ方法でお得に入会することができるのです。

具体的な方法は、以下のステップを確実に進んでいただければ、大丈夫ですので、ご安心下さい。

  • ステップ1
    ハピタスへの登録
    お得な入会を行うために「ハピタス」に登録します。登録は1分ほどで無料ですので、ご安心下さい。

    ハピタスの登録はこちら!

  • ステップ2
    ハピタスにて入会したいクレジットカードの選択
    ハピタスに登録したら、以下のボタンをクリックして、入会したいクレジットカードを選び、「詳細を確認する!」をクリックして内容確認後、「ポイントを貯める!」をクリックしてください。

    入会したいクレジットカードを選ぶ!

  • ステップ3
    クレジットカードの入会
    ステップ2を行うと、入会したいクレジットkカードの公式ページに進むので、そちらで入会手続きを行ってください。
  • 入会したクレジットカードの利用
    クレジットカードが届いたら早速利用を開始してください。カード受け取り後に手続きを行うことで、更なるポイントを獲得できる場合もありますので、案内等をよくご確認下さい

さらにお得な節約には年会費有料のクレジットカードも検討しよう!

これまで紹介した年会費無料のクレジットカードを活用することで、ポイントをより多く貯め、多くの場合は貯めたポイントを1ポイント=1円として活用することができます。同じものを購入するのに、払い方を現金からクレジットカード払いにするだけで、場合によっては年間数万円分の節約をすることが可能です。

数万円分節約しようと思ったら相当な努力が必要ですが、払い方を変えるだけで実現できるのが素晴らしいですよね。

今回は「節約」というキーワードをもとに、年会費無料のクレジットカードに絞ってご紹介しましたが、年会費有料のクレジットカードの方が、ずっとポイント還元率が高い場合がありますので、使う場所や年会費とのバランスによりどちらがご自身にあっているのか、ご検討下さい。

例えば、楽天カードの場合、楽天ゴールドという年会費有料のカードがありますが、楽天市場を頻繁に使う方であれば、楽天ゴールドカードに入会した方が、年会費を上回るメリットを得られる可能性があります。

ANAマイルを貯めて、さらにお得な生活を!

それぞれのクレジットカードで貯めたポイントは、それぞれの目的で利用することができますが、その価値はほとんどのケースで1ポイント=1円です。

しかしその利用先を変えることで1ポイントを数倍から20倍にすることができます。

その1つの使い道が、ANAマイルに移行して利用する方法です。

帰省や家族旅行などで飛行機を使う方は、ANAマイルに移行して、特典航空券などとして活用することで、場合によっては年間数十万~百万円の節約をすることも可能です。

ANAマイルのことは良くわからないけど・・・・という方は、こちらのページをぜひご覧ください。

ANAマイルの貯め方が簡単にわかる無料メールセミナー!初心者でも10万マイルは簡単に貯まる!これからANAマイルを貯めたい人は必見!

こちらのメールセミナーを受けていただければ、ANAマイルの貯め方がゼロからわかり、全くの初心者でも半年以内に10万マイルをためることができるようになりますので、ぜひご登録下さい。

無料メールセミナーに登録する!