Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルの上級会員に早く・安くなれる裏技!VIP待遇で優雅なホテルライフを!

アメックス「ご紹介プログラム」一部変更!アメックスから案内が届いてた!カード紹介で100万マイル獲得の夢が遠のく・・・・

ポイントプログラム改定による一部アメックスユーザーへの打撃!

先日、アメックスのポイントプログラムにて、ANAマイル移行に関する上限の変更についてのお知らせがありました。

アメックスカードのANAマイル移行上限が年間4万マイルに制限!ANAマイルが貯まるアメックス系カードはどれを選ぶ?

アメックス・カードやアメックス・ゴールド・カードを保有している方にとっては、ANAマイルを貯めにくくなり、ANAマイルを貯めようかと思っている方は、現在展開中の「ANAゴールカード入会キャンペーン」を利用して、「ANAアメックス・ゴールドカード」や、場合によっては思い切って「ANAアメックス・プレミアムカード」の入会を検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何せ、アメックスの紹介プログラムと併用すれば、ANAアメックス・ゴールドカードで90,000マイル、ANAアメックス・プレミアムカードにいたっては116,500マイルも獲得できる一大チャンスです。

過去最大級のANAマイル獲得のチャンスですので、ANAマイルを大量に獲得したい方は是非この機会を逃さないようにしましょう。

アメックス「紹介プログラム」も内容一部変更!

そんな中、10月中旬頃から、アメックス「紹介プログラム」が変更になる旨の情報がネット上に流れ、私自身も情報を聞いていました。

我が家にもアメックスからのお手紙が到着

そんな中、先日、我が家にもアメックスからのお手紙が届きました。

お手紙上の日付は10月10日になっていますが、手紙が届いていたことに気づいたのが、今週だったので、実際にいつ届いたのかは不明です。。。。

その具体的な内容をあらためてお知らせしたい思います。

「紹介プログラム」の具体的な変更内容

今回、紹介プログラムによる獲得できるボーナスポイントに上限が設定されることになります。

  • 改訂前:上限なし
  • 改訂後:1年間(1月1日~12月31日)で最大200,000ポイントまで
注意
  1. ポイントはメンバーシップ・リワードのポイント。デルタスカイマイル・アメックスカード(ゴールドを含む)においては、スカイマイルのマイル、SPGアメックスにおいては、SPG/マリオットでのポイント
  2. 紹介された日付ではなく、ボーナスポイントが付与された日付を基準に年間通算ポイントを計算。2018年に限り上限が適用される期間は10月25日~12月31日
  3. 対象カードを複数持っている場合には、基本カード毎に上限が設定される
  4. SPGアメックスの場合は、1年間で600,000ポイントが上限

という内容になっており、10月25日から適用となります。

一方、お知らせの中には、気になる一文もあります。

なお、上限を超えてご紹介を行われる方向けには、別途特別なプログラムをご用意しております。多くの知り合いの方へご紹介をご予定されている場合は、お手数ではございますが、0120-XXX-XXXまでご連絡下さい。

これがいわゆる「アンバサダー・プログラム」と言われる招待制の上限なしのプログラムなのでしょうかね?

素直に文章を読むと、「これから多くの人を紹介する予定があれば、連絡すれば対応してくれる」ようにも読めるのですが、どうなのでしょうか?

自分自身への影響

前回の「ANAマイル移行上限の変更」については、自分自身には何の影響もなかったため特に気にしていませんでしたが、今回の「紹介プログラム」内容変更については、それなりに影響があります。

現在保有しているアメックスカードは、

  • ANAアメックスカード
  • SPGアメックスカード
の2枚だけです。

ANAアメックスが仲間入り!現役ANA陸マイラーのクレジットカード保有枚数は現在6枚!【2018年9月】

ANAアメックスカードについては、今年春に入会したばかりであり、紹介数はそれなりなので、今年については上限にはギリギリ到達しないかと思います。

一方、SPGアメックスについては、それなりに紹介の件数も多く、かなり影響は大きいです。昨年の実績を考えると、確実に上限は超えています。

とは、いっても改訂後であっても最大でANAマイル20万マイルSPG/マリオット60万ポイントまでであれば影響がないんですけどね。

アメックスのプログラム改定の狙い

今回、2つのプログラムの改定が続きましたが、今回の紹介プログラムの改定についてのアメックス側の狙いとしては、

  • ポイント狙いで入会し、すぐに退会する会員を減少させたい。
  • 紹介ボーナスポイント狙いで、メリットばかりに脚光を当てて入会を促す紹介者を減らしたい
ということだろうと思います。

入会ポイント狙いの会員を減らしたい

カード会社側に立って考えれば、一番の労力がかかるのは、いかに会員を増やすかということです。各種キャンペーンや広告、入会ボーナスポイントなどに膨大なコストとマンパワーをかけて会員を増やそうとしています。

周りを見るだけでも、Webの広告やポイントサイトでのクレジットカード高額案件など、かなりのコストがかかっているのが容易に想像できます。

それだけのコスト等をかけて入った会員が1年で退会してしまえば、また同じようなコストをかけて会員を増やす努力をしなければなりません。

そのためには、メリットを理解した上で入会して、ずっとカードを使い続けてくれる会員、つまり優良な会員をできるだけ増やしたいというのが目的です。

優良な会員を増やすための紹介プログラム

その優良な会員を増やすために一番最適なプログラムが「紹介プログラム」です。実際にアメックスを使っている会員からの紹介を増やすことで、アメックスのメリット・デメリットを理解した上で入会し、使い続けてくれる会員を増やしたいとというのが、紹介プログラムの狙いです。

既存会員からの紹介であるという点も考慮して、「審査優遇」ということも行っているのでしょう。

残念ながらアメックス内部に知り合い等がいないため内情はわかりませんが、少なくとも今回の改定を行うにあたっては、紹介プログラムによる入会者のカード継続状況等を調べ、場合によっては紹介者毎の実績や被紹介者の継続状況などもチェックしていると思います。

今回、特別なプログラムとして「アンバサダー・プログラム」という招待制のプログラムが作られ、得点としてボーナスポイントの上限なしとなるようですが、そういった調査等を踏まえて、単なる紹介数だけでなく、その中身も含めて選定されていると思います。

そういったアメックス側の思惑を踏まえた上で、引き続き、アメックスカードの紹介を行っていこうと思います。

最後に

ということで最後に、アメックスの中でも一押しのSPGアメックスとANAアメックスの紹介です。

こちらの記事をご覧下さいね。