Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
高級ホテルの上級会員に早く・安くなれる裏技!VIP待遇で優雅なホテルライフを!

ミラノ宿泊はドゥオーモ近くのSPG系のホテル・ストラフ!オシャレなデザイナーズホテルで観光にはオススメ!

ミラノ宿泊はSPG系デザイナーズホテルのホテルストラフ

今回の旅行の最初の目的地はミラノです。

宿泊先については、ミラノにSPG・マリオット系列は以下の通り、全部で9軒のホテルがあります。

ホテル名新カテゴリー
STRAF, Milan, a Member of Design Hotels5
パラッツォ・マッテオッティ、ザ・デディカ・アンソロジー、オートグラフ コレクション6
シェラトン・ディアナマジェスティック,ミラノ5
ウェスティン・パレス,ミラノ5
Hotel Viu Milan, a Member of Design Hotels7
ACホテル・ミラノ4
フォーポイントバイシェラトン・ミラノセンター4
エクセルシオールホテル・ガルリア,ラグジュアリーコレクションホテル,ミラノ7
ミラノ・マリオット・ホテル4

今回のミラノでの観光の目的は、2箇所。「大聖堂(ドゥオーモ)」と「最後の晩餐」です。ミラノに1泊だけということもあり、観光に便利な場所を最優先とし、「ホテル・ストラフ」に決定しました。

ホテル・ストラフの概要

ホテル・ストラフは、SPG・マリオットのブランドの中の「デザインホテル」というブランドのホテルです。

ホテル名STRAF, Milan, a Member of Design Hotels
カテゴリー5
部屋数66
住所Via San Raffaele, 3, Milan 20121 Italy
参考 STRAF, Milan, a Member of Design Hotelswww.marriott.com

ホテル・ストラフの場所

場所は以下の地図をご覧下さい。大聖堂(ドゥオーモ)の目と鼻の先、徒歩で30秒という超絶便利な場所です。

ホテル正面の外観はこのような感じです。一見するとどこがホテルなのかわからない感じですね。

入り口にはこのようなものも貼ってありました。

そして、ホテルとドゥオーモとの位置関係はこのような感じです。
ホテル入口(写真右側)から出ると、右手にはドゥオーモが見えます。距離にしたら100メートルも無いぐらいですね。(朝の写真なので人影はまばらです)

ホテル・ストラスのお部屋の様子

今回、ホテル・ストラフには、ポイントによる無料宿泊ではなく、普通に宿泊費を支払って宿泊しました。本当はポイントを利用して宿泊したかったのですが、残念ながら今回はポイントで宿泊できる部屋がなく、利便性を優先して有償宿泊となりました。

予約したお部屋は「コンフォートルーム」になります。

お部屋のアップグレードは?

実はSPGアメックスを発行してから初めての海外での宿泊であったため、SPGゴールド会員としての威力が発揮されるか、少しだけ楽しみにしていました。

結論から言うと、少しだけアップグレードしてくれたようです。恐らく部屋のタイプ(コンフォートルーム)は変わりませんが、最上階のバルコニー付きのお部屋です。バルコニーといってもこんな感じです。外に出るスペースがあるといった方が正確かもしれません。。。。。

バルコニーからは、ドゥオーモも見えます。

コンフォートルームの様子

お部屋は、ワンルームタイプのお部屋になり、キングベッドが1台と、エキストラベッドを1台入れてもらいました。

写真奥の扉が鏡になっているので、広くは見えますが、実際には(鏡に映っている)窓側のエキストラベッドもあるので、正直狭いです。スーツケースを空いているスペースに広げるのがやっとという感じです。

水回りの様子

水回りはデザイナーズホテルと銘打っているだけあって、少々デザインに凝っています。

こちらは水回り全体の様子です。

シンクはこのようなデザインです。オシャレなのですが、実用的ではないですね。。。。。

トイレとビデです。シンプルです。。。。。

シャワーはシャワーヘッドがなく、レインシャワーのみです。

シャワーの扉は、全面ガラスで、丸見え状態。。。。。
家族旅行だと使いにくいですね。

全体として、オシャレで凝っているデザインなのですが、使いやすさという点では今一つです。

朝食はこじんまりとしたカフェ

朝食は、受付奥にあるこじんまりとしたカフェでとることになります。
全体の写真が無いのですが、20人も入ればいっぱいになるような小さなスペースです。

種類もそんなに多くはなく、充実した朝食をとりたい方には物足りないでしょう。

テーブルセッティングの様子。

ホットミールはこの程度です。

壁の棚の中にパンやジャム、コールドミールがセットされています。

紅茶はこんあ感じでパッケージされていて、こちらから自由に選べます。

ドゥオーモ(大聖堂)やギャレリアから歩いてすぐ

最初の方にご紹介した通り、ドゥオーモまでは歩いて30秒、そしてアーケードのギャレリアへの歩いて数分という非常に便利な場所、観光には最適です。

あのテーマパークのモデルになっているガレリア

ガレリアには多くのブランド店が立ち並んでいますが、この風景、どこかで見た記憶はないでしょうか?

夢の国、東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルになっているのが、このガレリアなのです。

規模はこちらのミラノの方が圧倒的に大きいですね。

まとめ

今回はミラノに1泊ということでこちらのホテル・ストラフに宿泊しました。

まとめてみると、

  • ドゥオーモに近く、観光には便利
  • デザイナーズホテルということもあり、オシャレではあるが、実用的ではない。
  • 部屋はあまり広くはないので、家族旅行となると手狭感あり。
  • ホテルは泊まるだけと割り切るなら、非常に便利。
  • SPG系列なので、SPGアメックスを持っていれば、多少のアップグレードは期待できる
という感じです。

せっかくの海外旅行で、ホテルライフも楽しみたいという方は、他のSPG・マリオット系列のホテルを選んだ方が良いかもしれません。

繰り返しになりますが、観光には非常に便利な場所なので、「ホテルに帰って休憩」「トイレに行きたくなったらホテルに戻る」なんてことができますので、そういった割り切りはありかと思います。

今回の旅行は、SPGアメックスに入会してから初めての海外でした。ホテル・ストラフでも多少アップグレードがありましたが、その後のベニスでは良い体験をさせていただきました。

入会するだけでゴールドエリート会員になれるSPGアメックスは持っておいて良かったクレジットカードです。もし今後の旅行に向けて興味のある方は、是非ご検討下さい。
SPGアメックス入会で39,000ポイント獲得の裏技!無料宿泊やゴールド会員特典などメリットを詳しく解説!(2018年11月最新版)