一番オススメの究極のクレジットカード!

老舗デパート「ハロッズ」でお土産を買い、夕食は有名な「Poppies Fish&Chips」で絶品のフィッシュ&チップスをいただく!

大英博物館を堪能した後は、お土産を買いにハロッズへ

朝から夕方まで大英博物館を堪能しました。

その後は、お土産を買うために、ロンドン老舗デパートのハロッズへ向かいます。

バスで行くほうが便利そうなので、バスで向かいます。

こちらは途中に通りがかったトラファルガー広場。何かイベントがあるようでテントやらフェンスが並んでいます。奥に見える建物が翌日訪問予定の「ナショナル・ギャラリー」です。

2階建のロンドンバスの2階最前席からの眺めです。

動画も撮ってみましたので、2階席からの展望を少し味わってみて下さい。

ハロッズに到着しました。

ハロッズ名物のハロッズ・ベアが大量に置かれています。

自宅用に細々としたお土産を買い、ハロッズを後にします。

こちらはハロッズの近くにあるアップルストア。日本のアップルストアとはやはり感じが違いますね。

夕食はイギリス名物のフィッシュ&チップス

夕食にはフィッシュ&チップスを食べつつビールを飲もうと思います。

フィッシュ・アンド・チップス(英語: fish-and-chips)は、イギリスを代表する料理の一つ。タラなどの白身魚のフライに、棒状のポテトフライを添えたもの。イングランドではファストフードとして親しまれ、国民食の長い歴史がある。バタード・フィッシュ(英語: battered fish)と呼ばれる場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/フィッシュ・アンド・チップス

昔ロンドン出張の際に何度か立ち寄ったパブ「SHERLOCK HOLMES」に行きました。

1階はバル、2階はレストランになっています。今回は食事もしたかったので、2階に行きましたが、残念ながら満席のため諦めます。

どこか近くに美味しいフィッシュ&チップスを食べれお店がないかと探し、良いお店を発券しました。早速そのお店に向かいます。

途中に通ったピカデリー・サーカスは待ち合わせなのか若者で溢れかえっていますね。

世界中のどこにでも存在する中華街を横目に目的のお店を目指します。

「Poppies Fish&Chips」に到着

ピカデリー・サーカスから徒歩で7−8分で目的地の「Poppies Fish&Chips」に到着しました。外観等の写真は取り忘れましたので、Googleマップのストリートビューやお店のHP等でご確認下さい。こちらのお店はロンドン市内に4店舗展開しており、今回訪れたのでは、「SOHO店」です。

夕食時で混雑してはいたものの、多少の余裕はあり、予約はナシでしたがほぼ待つことなく入店することができました。

お店の中の雰囲気はこのような感じ。席は隙間なく設置されており、やや窮屈な感じもしますが、長居するわけではないので。

定番のフィッシュ&チップス(レギュラーサイズ)を注文します。もちろんビールも忘れずに!

こちらはメニューの一部になります。他のメニュー等は下記の公式ページをご確認下さい。

以前のロンドン出張の際には、毎日違ったパブへ行き、フィッシュ&チップとビールを楽しんでいたことを思い出しました。少し値段は高いですが、やはり本場で食べるフィッシュ&チップスは美味しいですね。

こちらの「Poppies」を選んで大正解でした。

食事を終えて、地下鉄の駅に向かいますが、途中にはこんな「ROBATA居酒屋」なるお店もありましたよ。果たして中がどうなっているのは気になりましたが、明日も早いのでさっさと帰ります。

続きはこちら!

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE