マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

ハピタスにてマリオットへのポイント交換がスタート!さっそくポイント交換してみた。そのお得度は?

ハピタスにてマリオット ボンヴォイポイントへの交換がスタート

私が一番活用しているポイントサイト「ハピタス」にて、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)ポイントへの交換がスタートしました。

「ハピタス」については、こちらの記事で解説していますので、ご覧の上、ぜひ活用して下さい。
【ポイントサイトを極める】年間30万ANAマイルを貯めるための最初のステップ!

MEMO

ハピタスでは現在、入会・利用で最大2,000ポイント獲得できるキャンペーン実施中です。入会はこちらのバナーからどうぞ!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスからマリオットへのポイント交換のルール

基本的なルールは以下の通りになります。

  • 交換レート; ハピタス500pt → マリオット500pt
  • 最低交換pt; 500pt
  • 交換単位;  1pt
  • 交換手数料; 無料
  • 交換日数;  3営業日程度

実際にハピタスからマリオットへのポイント交換をやってみた。

というわけで、交換キャンペーンをやっている期間中に25%増量にてポイント交換をしてみました。

まずは、ハピタスにてログインし、ポイント交換のメニューから、”Marriott Bovoyポイント”を選択します。

「交換申込み」をクリックすると、本人認証の画面に移動します。

ハピタスにて登録しているメールアドレス宛に「本人認証の確認メール」が送信されるので、そちらのURLをクリックし、本人認証を完了します。

本人認証が完了すると、以下の画面に移動します。

次の画面にて、マリオットの会員番号と氏名を入力します。

さらに次の画面にて、交換するポイント数を入力します。今回はハピタスでの1月あたりの交換上限である30,000ポイントを交換してみます。

最終確認画面にて「ポイントを交換する」をクリックすれば完了です。

最終ページにて受付画面が表示され終了となります。

交換から3日後にはマリオットのポイントがちゃんと加算されていました。

こちらはスマホアプリの画面のスクリーンショットになります。

交換分の30,000ポイント、さらにはキャンペーン(すでに期間終了済)にて25%増量分の7,500ポイントが加算されているのが確認できます。

 

ハピタスからマリオットへのポイント交換へのお得度は?

さて、こちらのハピタスからマリオットへのポイント交換のお得度は実際のところどうなのでしょうか?

ハピタスの30,000ポイントは、ANAマイルへ交換すれば27,000マイルとなります。
【まとめ】2022年4月以降のポイントサイトからANAマイルへの交換方法(Tokyuルート閉鎖後の対応方法を確認)

ちなみにANA27,000マイルは、ANAカードを270万円分利用した時の獲得マイル数と同等です。

一方、マリオットへの交換の場合は、同等交換にて30,000ポイント
こちらはMariott Bonvoyアメックス・プレミアムカードを125万円利用した時に付与されるポイント数と同等になります。

そうやって考えると、どちらに交換するのが得かといえば、カード利用額だけの比較だけで考えれば、ANAマイルに交換した方がコストパフォーマンスが良いということになります。

ただ、一番正しいのは、コストパフォーマンスだけを追求するのではなく、どこで活用したいか?ということだと思います。

ANAマイルが十分に溜まっていれば、マリオットのポイントに交換して無料宿泊等に活用するのが良いですし、逆もまたしかりです。

いずれにせよ、ハピタスのポイントの活用先が広がったことは大変喜ばしいことですので、機会があればぜひ活用してみて下さい。

ハピタスでポイントを貯めることがお得につながる

こうやって見てくると、やはりハピタスでポイントをしっかり貯めることは、後々の使い道が広がります。
ハピタス、そして紹介制度等を活用してぜひハピタスにてポイントを大量獲得して下さい。

そのための方法はこちらの記事等もご覧下さい。
【ポイントサイトを極める】年間30万ANAマイルを貯めるための最初のステップ!
【ポイントサイト(ハピタス等)応用編】ANAマイルの貯め方を加速するための活用法!