一番オススメの究極のクレジットカード!

名古屋マリオットアソシアホテル宿泊記!名古屋駅直結でビジネスでも観光でも便利なホテル!クラブラウンジの様子も紹介!

春休み期間中の3月の週末に名古屋に宿泊

これまで名古屋は出張等で何度も行っていましたが、宿泊したことはありませんでした。今回、名古屋で予定があり、翌日も引き続き別の予定があったため、初めて宿泊することになりました。

私自身、マリオットボンヴォイの会員となっているため、宿泊するなら当然の如く、マリオット系ホテル一択です。

マリオット系ホテルは名古屋市内に3軒ありますが、今回は名古屋マリオットアソシアホテルにしました。

名古屋マリオット・アソシアホテルとは?

場所は名古屋駅に直結した52階建の超高層ビル「JRセントラルタワー」の上層階に位置しています。

名称名古屋マリオットアソシアホテル
住所〒450-6002 愛知県名古屋市中村区名駅1−1−4
アクセスJR名古屋駅直結
開業2000年
客室数774室
チェックイン15:00
チェックアウト12:00
公式サイトhttps://www.associa.com/nma/

ご存知のようにマリオット系列のホテルとなりますが、運営はJR東海ホテルズが行っています。ブランドはマリオット、運営は別会社という意味では、ブログでも紹介した「大阪マリオット都ホテル」と同じような形態になりますね。

名古屋マリオットアソシアホテルへは無料宿泊特典を利用して宿泊!

今回の宿泊にあたっては、マリオットボンヴォイアメックスカードの継続特典である無料宿泊特典を利用しました。

こちらの無料特典は、マリオットボンヴォイアメックスカードを継続し、前年度の利用額が150万円以上あると付与される特典で、50,000ポイントまでの無料宿泊として利用できます。

自身自身の最大15,000ポイントを追加することで、最大65,000ポイント分の無料宿泊として利用できます。

今回の名古屋マリオットアソシアホテルの無料宿泊は55,000ポイントでしたので、自分自身の5,000ポイントを追加して宿泊しました。

名古屋マリオットアソシアホテルへの行き方

名古屋駅に直結し、JRセントラルタワーに入っているため行きやすいと思うかもしれませんが、初めてだと少し迷うかもしれません。

そんな方にはこちらのマップがわかりやすいかもしれませんね。

こちらのホテル公式ページには、新幹線改札からホテルまでのルート案内の動画など、非常にわかりやすくなっていますので、初めて名古屋マリオットアソシアホテルにいかれる方はぜひご覧下さい。
  → https://www.associa.com/nma/access/

名古屋マリオット・アソシアホテルにチェックイン

土曜日は午前中から予定があるため、名古屋駅には9時前着の新幹線で到着しました。

さすがにこの時間でのアーリーチェックインは無理だとわかっているので、スーツケースだけ預けるためにホテルのフロントへ向かいます。

所々に「名古屋マリオットアソシアホテル」と矢印の表示が出ているので、それに従って進みます。

こちらはJRの改札と高島屋の間を進み、左側に見える入口になります。

2階へのエレベータがあるので、そちらを上がります。(こちらのエレベータに乗らなくても、1階から15階へエレベータで直接行くことができます。)

2階に上がるとこのような空間が広がります。この写真の左側には車寄せがあり、タクシーや自家用車で来る場合はこちらに寄せることが可能です。

こちらは2階のエレベータホールになります。なかなか落ち着いた空間ですね。

15階のロビーフロアニ到着すると、このようなオブジェもおいてあります。

オブジェの正面の廊下を進むとロビーに到着します。

途中にあったレストラン・バーの案内。高級そうなお店が並んでいます。今回は無縁です笑。

こちらがロビーフロアです。まだ比較的早い時間のため、そこまで人は多くありませんでした。

アーリーチェックインは無理でしたので、プレミアムメンバー用のカウンターにてスーツケースだけ預かってもらいます。

カウンター上には本日のプレミアムメンバーの宿泊客室数が掲示されていました。

  • アンバサダー会員    19室
  • チタン会員       50室
  • プラチナ会員      111室
  • ゴールド会員      74室

上級会員がかなり多いですね。

無事にスーツケースを預けたので、用事を済ませて、また夕方にあらためてチェックインすることにします。

ロビーフロアの様子

こちらが15階ロビーフロアのレイアウトになります。

こちらの画像は、上のレイアウトの左下「タワーズシャトルエレベーター」を降りて、ホテルエントランスを眺めてものになります。

こちらがホテルロビーからオールデイダイニング「バーゴラ」を眺めた様子

こちらがホテルロビーからロビーラウンジ「シーナリー」を眺めた様子

夕方にあらためてチェックインした際には、インバウンドの旅行者も大勢いて、ロビーフロアは大混雑でした。

アサインされたお部屋

今回アサインされたお部屋は低層階ながらも広めのダブルルームにアップグレードしてもらいました。非常に多くの上級会員がいる状況なので、アップグレードがあっただけでもありがたいですね。

こちらは客室フロアのエレベータホールです。なかなか落ち着いた雰囲気ですね

廊下を進みます。

お部屋に到着!

ドアを開けると、このような感じでお部屋が見えます。

少し進むとこのように見えます。左手にセミダブルベッドが2台、右手にはテレビ、その奥にはワーキングデスク、窓際にはテーブルとソファーが2脚あります。

こちらは窓側から見た部屋の様子です。テレビの奥はドレッサー、飲み物類・冷蔵庫、ドレッサー、荷物置き場になっています。

ベッド周りも落ち着いかトーンですね。

大型の液晶テレビがあり、その下はチェストになっており、セーフティーボックスもセットされています。

ワーキングデスクも狭すぎず、使いやすそうですね。

ドレッサーはこのようになっています。ライトも両脇についており、使いやすそうですね。

ドレッサーの隣はこちら。各種飲み物類が設置されています。ネスプレッソもありますね。

引き出しの中にはカップ・グラス類やカトラリーが収納されています。

冷蔵庫の中はこのような感じです。自分で飲み物持ち込んでも十分に入れるスペースはありますね。

ドレッサーの中はこのような様子です。

入口ドアの横には荷物置き場。その下はチェストになっています。

窓のカーテンを開けると、このような風景となります。

名古屋駅がこのように見えます。鉄道好きな方は低層階の方が楽しそうですね。

バスルームの様子

バスルームへのドアには全身鏡が付けられており、お出かけ前の身だしなみチェックに便利ですね。

バスルームは、左側からバスタブ、洗面台、シャワーブース、トイレとなっています。

こちらは備え付けのアメニティー類。

細々としてアメニティーやタオル類は洗面台下のカゴにセットされています。

ホテル内でのプラチナエリートメンバー特典の案内

チェックインの際、ホテル内で利用できるプラチナエリートメンバー特典の案内をいただきました。

36階のエリートメンバーラウンジと、18階フィットネスクラスに関する案内です。

今回はフィットネスクラブは利用しなかったので、クラブラウンジの様子をお伝えします。

クラブラウンジの様子

カクテルタイムの様子

カクテルタイムは17:30〜20:00になります。

18:00過ぎに様子を見にラウンジへ行ってみました。

36階でエレベータを降り、キーで解錠すると、このようにラウンジの入口が見えます。この入口からぐるっと左側の方向にクラブラウンジが広がっています。

食べ物類はお酒に合いそうなものが置いてありますね。

こちらはアルコール類。ちなみにビールはこの左側にビールサーバが置いてあります。

冷蔵庫の中にはこのようなドリンク類がストックされています。

外の景色を眺めながら少しお酒をいただきました。

この後は少し外に出て、飲んで帰ってきました。

新幹線口から撮ったホテルの写真がこちらです。(3本のビルのうち一番右のビルです)

朝食タイム

朝食タイムは6:30〜10:00になります。

この日は8:00過ぎにラウンジに行きました。着いたときにはご覧のように空いていましたが、途中からはほぼ満席の状態でした。

こちらはサラダ類。

ホットミール類

パン類

コーヒーメーカー

こんな感じで朝食をいただきます。

有償のバフェ形式の朝食と比べてしまえば、種類などは少ないですが、個人的にはこのような朝食が食べられれば十分です。

チェックアウト

朝食後、チェックアウトし、スーツケースを預けて出かけました。チェックアウト時間帯はさすがに混雑していますね。しかしエリートメンバー用カウンターは空いていたので、すぐにチェックアウトできました。

名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊した感想

やはり名古屋駅直結というのは非常に便利ですね。周りには飲食店や百貨店など全てのものが揃っており、地下街も活用すれば、ほぼ外に出ることなく移動することができます。

ホテル自体の開業は2000年とすでに開業から24年も経過していますが、古さ等を感じることも一切なく、内装などの雰囲気も非常に落ち着いてトーンで居心地の良いホテルでした。

宿泊したのが3月春休み期間の週末ということもあり、インバウンドの旅行客も多く、非常に混んでいたのが唯一のネックでした。ただこればかりはこのホテルだけの問題ではなく、全国的に同じような状況でしょうから仕方がないですね。

全体としては個人的に非常に満足できるホテルでした。なかなか名古屋に宿泊する機会はないですが、もし次も宿泊の機会があれば、またこちらの名古屋マリオットアソシアホテルに宿泊しようと思います。

Instagram
YouTube
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE