Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ANAでもJALでもマイルが貯められる究極のクレジットカード!

至福の時間!タイ国際航空が誇るロイヤル・オーキッド・スパでファーストクラス専用のボディ・マッサージを受けてみた!

 

今回、幸運にも貯めたANAマイルで発券したスターアライアンス特典航空券にてファーストクラスで世界1周をすることになりました。タイ・バンコクを最初の目的地として、ミュンヘン・ウィーン・ブダペスト、そしてニューヨークを巡ります。タイ国際航空、ルフトハンザ航空、ANAと計4回のファーストクラスにも搭乗しました。

世界1周記については、下のボタンをクリックしてご覧下さい。

2019年世界1周旅行記

タイ国際航空の誇るロイヤル・オーキッド・スパとは?

タイ国際航空では、本拠地スワンナプーム空港内に上級クラス利用者向けのスパを用意しています。ファーストクラスラウンジを設置している航空会社は数多くありますが、スパまで用意している航空会社はそれほど多くはないです。

今回は、タイ国際航空のファーストクラスを利用するにあたって、そのメリットを最大限受けようと思い、「ロイヤル・オーキッド・スパ」も利用しました。

ロイヤル・オーキッド・スパの概要

ロイヤル・オーキッド・スパは、ファーストクラスラウンジとビジネスクラスラウンジの通路を挟んだ向かい側に位置しています。

場所コンコースD、3階
収容人数32名(ラウンジエリア)
広さ667㎡
営業時間6:00-23:30
ファーストクラスゾーン・ボディーマッサージルーム 3室
・首肩/脚マッサージルーム 6室
ビジネスクラスゾーン・首肩/脚マッサージルーム 8室

ロイヤルファーストラウンジの場所・様子については、こちらの記事もご覧下さい。

世界最高峰ラウンジのタイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港に行ってみた!

ロイヤル・オーキッド・スパの利用条件・内容

ロイヤル・オーキッド・スパを利用するためには、タイ国際航空のファーストクラス・ビジネスクラス搭乗が条件となります。あくまでも自社便利用の上級クラス搭乗者向けのサービスになります。

そして、受けられるマッサージ内容は、

ファーストクラス利用者・ボディ・オイル・マッサージ(60分)
・タイ式ボディ・マッサージ(60分)
・首/肩マッサージ(30分)+脚マッサージ(30分)
のいずれか1つ
ビジネスクラス利用者・首/肩マッサージ(30分)
・脚マッサージ(30分)
のいずれか1つ

となります。

ご覧のようにファーストクラス利用者は、フルサービスのボディ・マッサージを受けられることになります。タイでは物価が安いとはいえ、このようなマッサージをちゃんと受けようと思うとそれなりの費用がかかります。

ましては、日本で受けようと思うとさらに値段が張りますね。

これらのマッサージが全て「無料」で受けられるのです。

スパの内容について詳しく知りたい方は公式ページ(英語)をご覧下さい。

参考 Royal Orchid Spawww.thaiairways.com

ロイヤル・オーキッド・スパの予約

ロイヤル・オーキッド・スパを利用するためにはラウンジにて予約が必要になります。

私の場合は、ロイヤル・ファースト・ラウンジに着いて飲み物をオーダーする時に予約をお願いしました。

コースは上記の通り3つから選べますが、スタッフの方の1番のオススメは、「ボディ・オイル・マッサージ」とのことでしたので、その予約をお願いしました。

まだ時間も早かったことから希望通りの時間を予約することができますが、混み合っていると予約が取れずにマッサージ受けられないということもあるかもしれません。

もしマッサージを希望する場合は、私のように気合を入れて(笑)、早めに空港入りすることをおすすめします。

いよいよロイヤル・オーキッド・スパへ

予約した時間の少し前に、スタッフの方が呼びに来てくれ、スパへ向かいます。今回は同じ時間帯でビジネスクラス利用者の方も予約されていたようで、そろって向かい側のスパへ向かいます。

受付にて名前を告げると、スタッフの方に早速お部屋に案内されます。

廊下には、「Royal First Zone」と書かれたプレートが掛かっています。

この長い廊下の奥がお部屋になっています。

マッサージルームの様子

お部屋に入るとこのように真ん中にベッドがドンと置かれています。

足元の奥側にはバスタブも準備されています。しかし今回は使いませんでした。

ベッドの頭部分には丸い枕がセットされており、その部分のベッドは穴が空いています。

ベッドの下には水の中にお花が浮かんでおり、ベッドにうつ伏せになった状態で、このお花が見れるような仕掛けになっているのでした。

ベッドの奥には洗面台、デスクとシャワー・トイレ等が設置されています。上の写真ではドアが全開になっていていますが、着替える時は閉めてクローズな空間になります。

デスクの上にはタオルをはじめ必要なアメニティ類が一式セットされています。

アメニティー類はロクシタン製でした。

シャワールームです。シャワージェルやシャンプーも同様にロクシタン製品です。

ボディ・オイル・マッサージの開始

服を脱いで裸になり、準備してあった使い捨てのショーツだけを履き、バスタオルを巻いた状態でベッドに向かうと、いよいよマッサージの開始です。

実際にマッサージを受けていた時間は45分ほどになりますが、オイル・マッサージは至福の時間でした。

あれっ?もう終わり?」というぐらいに時間が早く過ぎました。

こんなちゃんとしたオイル・マッサージなど受けたことがないので、貴重な経験でした。これは慣れるとクセになるかもしれないですね。

マッサージ終了後、シャワーを浴び着替えを済ませると、スタッフの方が笑顔で出迎えてくれます。

お礼の気持ちとしてチップを100バーツほどお渡ししました。

スパのラウンジにてしばらく休息

マッサージ終了後には、スパ内のラウンジに案内してもらえます。こちらのラウンジも「Royal First Zone」のプレートが掛けられており、貸切状態です。

飲み物は温かいジンジャーティーをいただきました。アンケートもあるので、こちらも記入します。

スナック類もおいてあるので、1枚だけいただきました。

受付を挟んだ反対側がビジネスクラス向けのお部屋になっているようですね。

ロイヤル・オーキッド・スパの感想

正直言って、人生初のキチンとしたボディ・オイル・マッサージを受けました。まさか人生初が空港内のスパで受けることになるとは思ってもみませんでしたが(笑)

それにしても、タイ国際航空のおもてなしには驚くばかりです。

ファーストクラスラウンジも素晴らしいラウンジですし、このようなスパまで用意しています。

これらが全て無料で利用できるのは非常にありがたいですね。

タイ国際航空の上級クラス利用者は、こういったサービスだけでなく、入出国時の専用レーンなどの驚くべきサービスもあります。

タイ国際航空ファーストクラスでスワンナプーム空港到着!超絶優遇によりあっという間に入国手続き完了!
タイ国際航空ロイヤルファーストチェックイン!専用カウンターで搭乗手続き、そしてFast Trackでスピード出国!

ので、バンコク行く際には往復ともにタイ国際航空利用がベストかもしれませんね。

マイルを貯めれば、気軽に海外へ、そしてファーストクラスやビジネスクラスも特典航空券で搭乗できます。マイルを貯める方法についてはこちらをご覧下さい。

綾瀬はるかもマイラーだった!ANAマイルを貯めて節約生活?特典航空券利用で豪華な旅行を格安で!初心者必見の簡単な方法!