一番オススメの究極のクレジットカード!

ウィーンフィル・ニューイヤーコンサートのチケット予約方法を画像付で解説! 憧れのチケットを確保しよう!(2024−2025年版)

新年恒例のニューイヤーコンサート

f:id:anamileagesfc:20180104200220j:plain

毎年元旦恒例のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートが1月1日にウィーン楽友協会大ホールにて行われます。

このニューイヤーコンサートは、全世界120カ国に衛星放送されているようで、視聴者は全世界で5000万人と言われており、新年の名物イベントの1つと言えるでしょう。

そして、クラシック音楽ファンにとっては、憧れのウィーンフィルの演奏を本拠地の楽友協会で聴く大きなチャンスです。

ニューイヤー・コンサートのプログラム内容

ニューイヤー・コンサートのプログラム内容は、それぞれの年でテーマが決められ、テーマに沿った選曲になりますが、ウィーンにゆかりの深いシュトラウス親子の楽曲が中心となりますね。

アンコールではおなじみの、

が演奏され、最後は恒例の手拍子でラデツキー行進曲が演奏されるのが定番です。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートは実は3日間

1月1日に行われるニューイヤーコンサートは、全世界に中継されることにより有名ですが、実は同じ内容のコンサートが、12月30日と12月31日にも行われます。

  • 12月30日- Preview Performance
  • 12月31日- New Year’s Eve Concert
  • 1月1日 - New Year’s Concert

となります。

もしウィーンフィルのコンサートを聴きたいということに主眼を置くなら、年内の12月30日と31日に行われる演奏の方が、チケットの倍率も低くおすすめです。(とは言っても、それでも抽選で当たればラッキーということではあります。)

でも、全世界に放送されるあの雰囲気を味わいたいという方は、外れることを覚悟で1月1日の演奏を申し込むことになりますね。

チケットはプラチナチケット!

会場となる楽友協会大ホール、通称「黄金のホール」にて行われます。

世界3大ホールといわれる1つです。

私も実際に訪問し、念願かなって、ウィーンフィルの演奏を聴くことができました。

ウィーンフィルのコンサートを本拠地・楽友協会で鑑賞!黄金のホールと珠玉のサウンドを堪能した! ウィーンの楽友協会大ホール(ムジークフェライン/黄金の間) 世界3大ホールの1つでクラシック音楽を堪能!いつかはウィーンフィルのニューイヤーコンサートへ!

ただ、座席数が約1700ぐらいなので、このニューイヤー・コンサートのチケットを世界中から争奪戦を繰り広げることになりますので、入手が極めて困難なプラチナチケットになります。

ニューイヤーコンサート用に販売される席は約900席とのこと。申込み者は約30万人とのことですので、抽選で当たる確率はなんと333倍、0.3%ということになりますね。

ちなみにニューイヤーコンサートの一番高いチケットは、1枚1,200ユーロ(約20万円弱)ですが、代理店を通じて購入すると、100万円近くまで跳ね上がってしまいます。

その値段は需要と供給のバランスで成り立つものですので、その値段でも買う人がいるということですね。

チケットの入手方法は2種類

チケットを入手する方法は、2つの方法があります。

  • フィーンフィル公式サイトからチケットを購入
  • 代理店を通じて購入

お金に糸目をつけない方は、2の方法が簡単です。ただし代理店もチケットを入手する方法は実際には1の方法、または当選した人からチケットを購入しているようですので、代理店経由で必ず購入できるというわけではなさそうです。

でも、普通の方は、お金を出すにも限界があるので、1の方法しか選択肢はないと思います。

2024-25ニューイヤーコンサートのチケット申し込み方法

チケットを申し込み、購入するためには、フィーンフィルの公式ページから以下のステップが必要です。

  • チケット申し込み
  • チケット抽選 → 最大の難関
  • チケット購入

それでは、それぞれのステップについて、その手順をご紹介します。

ウィーンフィル楽団公式ページでの申し込み

まず、最初のステップは、楽団公式ページからチケットを申し込むことです。

楽団公式のニューイヤー・コンサートのページは、こちらになります。

公式ページ、英語、ドイツ語、日本語のページがありますので、お好みの言語をお選び下さい。

Memo

英語・ドイツ語に加えて、日本語に対応していることは、ウィーンフィルが日本を大きなマーケットとして捉えているということがわかりますね。1ファンとしては嬉しい限りです。

こちらのページが表示されますので、抽選に登録するをクリックして進んで下さい。

次の画面はこのような画面です。To the Drawingをクリックして次に進みます。

登録自体は英語かドイツ語のいずれかで行う必要があります。ここでは英語版にて解説します。

コンサートの日付を12/30, 12/31, 1/1から選択します。(1日ずつしか選べないため、3日間分の登録をするためには3回作業する必要があります。)

次の画面では、チケット枚数と座席を選択します。

注意

チケット枚数は、12/30, 12/31分は最大4枚まで申し込めますが、1/1分は最大2枚までの申込みとなります。

チケットの値段

チケットの値段は、同じカテゴリーの座席であっても、開催日によって値段が大きく異なります。

12/30 < 12/31 < 1/1という順で高くなりますので、もしも抽選にあたった場合に備えてお財布と相談して決めて下さい。

View Seating Charをクリックすると以下のような画面が表示されますので、座席カテゴリーを確認下さい。

次の画面では個人情報を入力します。

次の画面で入力事項の確認をします。間違いがなければ、Take part in the drawing nowをクリックします。
(スクリーンショットを取り忘れました。こちらは昨年版の画面になりますが同じ内容になります。)

登録が完了すると、次の画面が現れ、登録したメールアドレスに確認メールが送付されます。

別日程のコンサートの申し込みをする場合は、赤矢印をクリックして戻り、再度申し込みを行って下さい。

登録したメールアドレス宛に以下のようなメールが届きます。Confirm participationをクリックして下さい。

この作業を実施しないと登録が完了しませんのでご注意下さい。

登録が完了するとさらに次のようなメールが送信されます。
(こちらもスクリーンショットを取り忘れたため、昨年の画面になります。)

注意事項
  • チケット申し込み期限は2月28日(火)まで
  • 2月28日までの期間は、申込み済チケットの枚数や席の変更が可能

チケット抽選

チケット抽選は、申込み期間終了後(3月上旬頃)に行われ、結果がメールで送られてきます。

チケット購入

チケットが抽選であたった場合には、こちらの項目も書きます。

(是非書いてみたい・・・・・)

これまでは・・・・

毎年ニューイヤー・コンサートの申し込みをしていますが、残念ながら未だに吉報なしです。

ウィーンにお金をかけずに行く方法

チケットが当たったら、当然ながら年末年始にウィーンに行く必要があります。

仮に2人で行く場合、航空券と現地ホテルの手配が必要です。

ご自身の状況に併せて、個別手配やフリータイムのツアーなどを手配して下さい。

ちなみにコンサートのチケットがあらかじめ付いているツアーもあるようですが、とんでもない料金です(笑)

私だったら、貯めたANAマイルを使い特典航空券で行きます。

こちらは2016年にウィーンに行った際のフライトです。

音楽の都ウィーンへの出発 ANAファーストクラス・ビジネスクラス特典航空券は空席待ちで確保!

ただ最近は燃油サーチャージの金額も上昇しており、諸費用も意外と高いので覚悟が必要です(笑)

ANA国際線特典航空券 燃油サーチャージなどの諸費用は意外と高い!完全無料とはならないので要注意!

ANAマイルを貯めれば、航空券も確保することが可能です。マイルを大量獲得するビッグチャンスはこちら!

ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!過去最大級14.2万マイル獲得!お得な入会方法を詳細に解説(2024年2月最新版)

そしてもう1つ旅に欠かせないのが宿泊先のホテルです。

こちらも年末年始に取れるかどうかは見ていないのでわかりませんが、こちらのMarriott Bonvoyアメックスカード(旧SPGアメックスカード)を持っていれば、ゴールド会員として様々な優遇を受けることができます。

カード継続2年目には1泊分の無料宿泊もできますので、それらを使えば、ホテル代も多少は安く済ますことできます。このMarriott Bonvoyアメックスカードのメリット等については、こちらの記事をご覧下さい。

【マリオット ボンヴォイ アメックス・プレミアムカード】特徴とメリット・デメリットを徹底解説!入会すべき人は? マイラーは必携?

Marriott系列のホテルなら、コンサート会場の楽友協会の横にある「ホテルインペリアル」もあります。このホテルに宿泊すれば、楽友協会までは徒歩数十秒です。(ホテル右後方に写っているのが楽友協会)

f:id:anamileagesfc:20180104202523j:plain

2019年に世界1周した際には、ウィーンではこちらのホテルに宿泊しました。

ホテルインペリアル・ウィーン宿泊記!楽友協会隣の品格あるホテルに無料宿泊さらにアップグレードも!

さすがにこの時期なので部屋のアップグレードやレイトチェックアウトは難しいかもしれませんが。

これらのものを最大限活用すれば、年末年始のウィーン旅行であっても、微々たる費用で行くことが可能です。

ANAマイルをこれから貯めてみようと思う方は是非こちらをご覧下さい。今からでも、そしてちょっとの手間で、年間20万マイル以上(大人2人でヨーロッパへビジネスクラス往復が可能なANAマイル)を貯めることができます。今年の年末年始にはさすがに間に合わないかもしれないですが、来年の年末年始に向けてであれば十分可能です。

夢のまた夢であるウィーンフィルのニューイヤーコンサートが夢ではなくなります。

チケットが抽選で当たればですけど・・・・。

抽選で当たることを願って3月を待ちたいと思います。

ANAマイルを貯めれば数十万円も節約!初心者でも10万マイルは簡単に貯まる!無料メールセミナーも実施中!(2024年1月版)