マイルも貯められる究極のクレジットカードを知っていますか?

ANAファーストクラス(NH109便ニューヨーク発羽田行)にチェックイン!改装中で極混みのBAラウンジ!

今回、幸運にも貯めたANAマイルで発券したスターアライアンス特典航空券にてファーストクラスで世界1周をしてきました。タイ・バンコクを最初の目的地として、ミュンヘン・ウィーン・ブダペスト、そしてニューヨークを巡ります。タイ国際航空、ルフトハンザ航空、ANAと計4回のファーストクラスにも搭乗しました。

これまでの世界1周旅行記については、下のボタンをクリックしてご覧下さい。

2019年世界1周旅行記

JFK空港にてANAファーストクラスにチェックイン

ANA利用ターミナルは”ターミナル7”

JFK空港には、全部で8つのターミナルがありますが、ANAが利用するのは、主にブリティッシュ・エアウェイズが利用している「ターミナル7」になります。

空港全体のマップを見ていただくとわかりますが、空港の真ん中にターミナルが集中して配置され、周りに滑走路が配置されるというレイアウトになっています。それだけ広い空港だということがわかりますね。

しかし、ターミナル7自体は、小さめの地方空港ぐらいの大きさとおもっていただければと思います。

いよいよANAファーストクラスチェックイン

海外空港でのANAカウンターは空港の端の方にあることがほとんどですが、ご多分にもれずココJFKでもやはり端の方に設置されています。

エアートレインで到着した場合は、ターミナル7に入って右側に行くと、すぐにANAカウンターがあります。

手前側から、「ファーストクラス」「ビジネスクラス」「エコノミークラス」とカウンターが並んでいます。

こちらは、反対側のエコノミークラスカウンター側の様子です。この時点で出発2時間ほど前でしたが、すでに多くの方がチェッインしていますね。

いよいよ今回の世界1周旅行の最後のチェックインです。ご覧のようにビジネスクラスカウンターは多少人が並んでいいますが、ファーストクラスカウンターは空いています。

家族旅行でANAのファーストクラスカウンターでチェックインしたことは何度かありますが、自分自身でANAファーストクラスに乗るのはこれが初めてです。

初めてのイタリア旅行へ出発。羽田空港国際線「ANA SUITE LOUNGE」神の領域へ初潜入!

チェックイン自体はあっという間に終了し、保安検査へ向かいます。

ブリティッシュ・エアウェイズのラウンジへ

比較的小さなターミナルなので、保安検査もあまり混雑することなく通過し、ラウンジへ向かいます。

JFK空港でのラウンジは、ANA専用のラウンジはないため、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のラウンジを利用することになります。

通常は海外空港でANAラウンジがない場合は、同じスターアライアンスの他のエアラインのラウンジを利用することがほどんどですが、JFKの場合はターミナル7はBAがメインとなるため、イレギュラーですが、ワンワールド所属のBAのラウンジを利用することになります。

ファーストクラス世界1周へいよいよ出発!羽田空港ANAスイートラウンジ、そしてタイ国際航空TG683便バンコク行へ搭乗するまで!
世界最高峰ラウンジのタイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港に行ってみた!
ルフトハンザ・ファーストクラス・ターミナル@フランクフルトを体験!LHが誇る贅沢な空間を満喫!

いつもスターアライアンスに乗っていると、ワンワールド所属のエアラインのラウンジを利用することなど無いので、貴重な経験ですね。

表示スタンドを見ると、普段見慣れないワンワールドの言葉が並んでいますね。

短いエスカレーターを上がると、すぐにBAラウンジの入り口があります。

BAラウンジは改装中により激混み

2019年3月時点は、なんとBAラウンジが改装中で一部しか利用することができませんでした。(現在は改装は終了し、通常通り利用できます。)

下図が本来のBAラウンジラウンジの全体なのですが、赤矢印のクラブラウンジが改装中のため利用できず、本来はファーストクラス利用者向けのファーストラウンジ(黄色で囲んだ部分)のみの利用となります。

文句を言っても仕方がないので、ラウンジ内に突入します。

バーカウンター

飲み物はアルコール類など豊富に揃っています。

食べ物は軽食が中心です。ANAラウンジに慣れているので、食事類はちょっと残念な感じですね。

ファーストクラスでの食事も控えているので、ラウンジでの食事はつまむ程度にしておきました。

ちなみに混雑していて席を確保するのがやっとでした。ラウンジ中はこんな状態です。ちょうど同じ時間帯に出発便が何便かあるため、もしかしたら最も混雑している時間帯なのかもしれませんね。

わかりやすく言えば、「ANAラウンジが改装中なので、すべてのラウンジ利用客をANAスイートラウンジに入れてしまった」のと同じ状態ですから、混雑も仕方ないですね。逆に考えれば、これだけの混雑でよく収まっているのかもしれません。

まあ、ANAラウンジが混みすぎているとも言えるのかもしれませんが。。。。(笑)

あまりにも混雑しているので、ほどほどにして、空港内をうろうろしていました。

NH109便羽田行きの搭乗ゲートへ

少し早めですが、搭乗ゲート周辺へ行くことします。

搭乗ゲートではすでに並びはじめている人もいます。

今回はファーストクラス搭乗で最優先で搭乗できるので、慌てて並ぶことはせずに、端の方の空いている席に座って待っていました。

優先搭乗が開始されたので、真っ先に搭乗します。

L1ドアからCAさんに迎えられて、搭乗です。

いらっしゃいませ。お帰りなさい」と声かけてもらうと、やはりホームグランドに帰ってきた感じがして安心しますね。

続きはこちら!

ANAファーストクラス搭乗記(NH109便ニューヨーク発羽田行)!世界1周の締めくくりは快適なフライト!